マクロ

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

robotsnoindex

マクロは、Confluence ページの機能の拡張に役立ちます。マクロを使用することで、別の機能を追加したり、動的コンテンツを組み込んだりすることができます。例えば、添付ファイル マクロを使用すると、ページに添付されたファイルを一覧にすることができます。また、ウィジェット コネクタ マクロを使用すると、YouTube ビデオや Twitter フィードなどを含めることができます。

マクロをページに追加する

ページにマクロを追加する方法

  1. Confluence のエディタで、 > [その他のマクロ] を選択します。
  2. 対象のマクロを見つけて、選択します。

オートコンプリートでマクロを素早く入力する方法

  • 新しいエディタ - 「/」と要素 (ツールや挿入メニューのアイテム) の先頭の文字を入力すると、提案の一覧が表示されます。
  • 従来のエディタ - 「{」とマクロ名の先頭を入力すると、マクロ候補の一覧が表示されます。

詳細については、「キーボード ショートカット、マークダウン、およびオートコンプリート」をご参照ください。


既存のマクロを編集する方法

マクロ プレースホルダーをクリックして、編集を選択します 。 マクロのパラメータが編集可能な場合、マクロのダイアログ ウィンドウが開きます。


マクロ パラメーター

多くのマクロには、マクロの出力の制御に使用できるオプションのパラメーターがあります。

例えば、添付ファイル マクロにはオプションのパラメーターが 2 つあり、これによって次のことが可能です。

  • 表示される添付ファイルのファイル形式の指定
  • 表示される添付ファイルの旧バージョンが必要かどうかの選択

マクロ プレースホルダー

マクロ プレースホルダーはエディタ内に表示され、ページにマクロを追加した場所を示します。

ページの編集時に次の操作が可能です。

  • マクロ プレースホルダーをダブルクリックして (またはプレースホルダーをクリックして [編集] を選択) マクロ ダイアログ ウィンドウを開き、マクロのパラメーターを編集する
  • マクロ プレースホルダーを選択して、マクロの切り取り、コピー、および貼り付けを実行する


従来のエディタでのみ利用できるマクロ

以下は、従来のエディタで利用できるマクロの一覧です。

マクロ名をクリックすると、オプションのパラメーターや例など、使用方法の詳細が表示されます。

以前のマクロで実現していた内容を引き続き実現するための代替方法についてはこちらの提案をご参照ください。


両方のエディタで利用できるマクロ

以下は、両方のエディタで利用できるマクロの一覧です。

マクロ名をクリックすると、オプションのパラメーターや例など、使用方法の詳細が表示されます。


Marketplace のマクロ

Atlassian Marketplace では、さらに多くのマクロを利用できます。

最終更新日 2020 年 4 月 27 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.