検索結果マクロ

robotsnoindex
robotsnoindex
tip/resting Created with Sketch.

このマクロは新しいエディタから意図的に除外されており、従来のエディタから近日中に廃止されます。

詳細についてはお知らせをご確認ください。 


検索結果マクロは、マクロ パラメーターで指定した検索語に基づいて Confluence サイトを検索し、wiki ページ゙に結果を表示します。

検索結果マクロの使用

ページに検索結果マクロを追加するには:

  1. Confluence のエディタで、 > [その他のマクロ] を選択します。
  2. 対象のマクロを見つけて、選択します。

オートコンプリートでマクロを素早く入力する方法

  • 新しいエディタ - 「/」と要素 (ツールや挿入メニューのアイテム) の先頭の文字を入力すると、提案の一覧が表示されます。
  • 従来のエディタ - 「{」とマクロ名の先頭を入力すると、マクロ候補の一覧が表示されます。

詳細については、「キーボード ショートカット、マークダウン、およびオートコンプリート」をご参照ください。


既存のマクロを編集する方法

マクロ プレースホルダーをクリックして、編集を選択します 。 マクロのパラメータが編集可能な場合、マクロのダイアログ ウィンドウが開きます。

パラメーター

パラメーターは、マクロ出力の内容や形式を制御するために設定できるオプションです。Confluence の保存形式または wiki マークアップで使用されるパラメータ名がマクロ ブラウザで使用されるラベルと異なる場合、以下の一覧に括弧付きで表示されます (example)。

パラメーター

既定

説明

検索語
(query

なし

このマクロが結果の生成に使用する検索語です。

"AND" や "OR" などの演算子を使用して検索クエリを調整できます。例: my_query1 AND my_query2

詳細については、Confluence 検索構文 のドキュメントをご覧ください。

結果の最大数
(maxLimit

10

表示される検索結果数の制限を設定します。

このスペース キーに制限する

すべて

スペース名を入力してスペースを検索するか、検索するスペースのキーを指定します。キーは大文字と小文字を区別します。

コンテンツ タイプ
(type

すべて

コンテンツ タイプを指定します。コンテンツ タイプには次があります。pagecommentblogpostattachmentuserinfo (ユーザー プロファイルのコンテンツのみ) および spacedesc (スペース説明のコンテンツのみ)。

最終更新日
(lastModified

すべて

期間を週、日、時間および/あるいは分単位で指定し、その時間枠内に変更されたコンテンツを表示します。

robotsnoindex
robotsnoindex
robotsnoindex

使用できる値は次のとおりです。

  • w = 週
  • d = 日
  • h = 時間
  • m = 分

例:

  • 2h 35m
  • 3d 30m

メモ:

  • 時間カテゴリが指定されていない場合、Confluence は分と想定します。
  • 1 つ以上の期間 (週や日) を指定する場合は、スペースで期間を区切る必要があります。それらの期間は任意の順序で並べることができます。
  • 時間カテゴリでは大文字と小文字が区別されません。例: "4d" と "4D" は同じです。

このユーザ名だけを表示
(contributor

すべて

Confluence ユーザーのユーザー名を指定し、そのユーザーによって作成または更新されたコンテンツのみを表示します。

Wiki マークアップの例

robotsnoindex
robotsnoindex

Wiki マークアップはエディタ外部でマクロを追加する必要がある場合 (スペースのサイドバー、ヘッダー、またはフッターのカスタム コンテンツなど) に便利です。

マクロ名: search

マクロ本文: なし。

{search:lastModified=3w|query=choc|contributor=admin|maxLimit=10|type=page|spacekey=ds}

注意

権限: 検索結果マクロを含むページをユーザーが表示すると、検索結果にはユーザーが「表示」権限を持つページおよびその他のコンテンツ タイプのみが表示されます。


最終更新日 2020 年 4 月 27 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.