ページとブログ

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

robotsnoindex

Confluence では、スペースのページまたはスペースのブログ投稿としてコンテンツを作成します。これらのドキュメントのコンセプトは同じで、いずれもグローバル ナビゲーションの作成アクションをクリックすることで作成されます。ブログ投稿を作成するには [ブログ投稿] を選択します。他のすべてのテンプレートを選択するとページを作成できます。

ページ テンプレートは事前フォーマット済みで、ふりかえり、議事録、ハウツー記事、稟議書などの作成に役立つよう、関連するマクロや手順を含みます。独自のニーズに合わせてこれらのテンプレートを作成したり、独自のテンプレートを一から作成することもできます。 

これまで使用してきた他のドキュメントと同じように、ページやブログ投稿でテキストや表を入力し、書式設定を活用して外観をカスタマイズできます。Confluence では、マクロを使用したり、ファイルを埋め込んだりして、ドキュメントに動画や Jira 課題、ロードマップ、自動化されたレポートなどの動的なコンテンツを含めることもできます。 

ページとブログ投稿の違いには、次のようなものがあります。

  • 公開済みのブログ記事はスペースの [ブログ] セクションで提供され、時系列順で並べられます。つまり、ブログ投稿にはタイムラインの概念があり、お知らせ、ニュース、最新情報の配信などに適しています。 
  • 公開済みのページはスペースのサイドバーの [ページ] セクションで提供されます。ページはページ ツリー内に格納されます。ページ ツリーではネストや階層的な整理を行えるため、ページを他のページの下に配置することができます。これにより、コンテンツを構造化し、ページ間の関係を強調できます。たとえば、猫ついての親ページがある場合、その下に異なる品種の猫についての子ページを配置できます。


個人のスペースを含め、それぞれの Confluence スペースでは、その中にページを作成でき、投稿を作成する独自のブログを設定できます。 




最終更新日: 2020 年 10 月 20 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.