Loremipsum マクロ

tip/resting Created with Sketch.

このマクロは新しいエディタから意図的に除外されており、従来のエディタから近日中に廃止されます。

詳細についてはお知らせをご確認ください。 


Loremipsum マクロは、疑似ラテン語のダミーテキストの段落を表示します (詳細)。このマクロを使用することで、下書きレイアウトの表示や、ページ エレメントの配置のため、デモ用のダミーのテキストを生成することができます。このテキストは、ページの配置やデザインに対する閲覧者の知覚に影響しないよう、意図的に意味のないものになっています。

Loremipsum テキストの基本的な例:

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit.Aliquam fermentum vestibulum est.Cras rhoncus.Pellentesque habitant morbi tristique senectus et netus et malesuada fames ac turpis egestas.Sed quis tortor.Donec non ipsum.Mauris condimentum, odio nec porta tristique, ante neque malesuada massa, in dignissim eros velit at tellus.Donec et risus in ligula eleifend consectetur.Donec volutpat eleifend augue.Integer gravida sodales leo.Nunc vehicula neque ac erat.Vivamus non nisl.Fusce ac magna.Suspendisse euismod libero eget mauris.

Loremipsum マクロを使用する

ページに Loremipsum マクロを追加するには:

  1. Confluence のエディタで、 > [その他のマクロ] を選択します。
  2. 対象のマクロを見つけて、選択します。

オートコンプリートでマクロを素早く入力する方法

  • 新しいエディタ - 「/」と要素 (ツールや挿入メニューのアイテム) の先頭の文字を入力すると、提案の一覧が表示されます。
  • 従来のエディタ - 「{」とマクロ名の先頭を入力すると、マクロ候補の一覧が表示されます。

詳細については、「キーボード ショートカット、マークダウン、およびオートコンプリート」をご参照ください。


既存のマクロを編集する方法

マクロ プレースホルダーをクリックして、編集を選択します 。 マクロのパラメータが編集可能な場合、マクロのダイアログ ウィンドウが開きます。

パラメーター

パラメーターは、マクロ出力の内容や形式を制御するために設定できるオプションです。Confluence の保存形式または wiki マークアップで使用されるパラメータ名がマクロ ブラウザで使用されるラベルと異なる場合、以下の一覧に括弧付きで表示されます (example)。

パラメーター

既定

説明

段落数

3

表示する疑似ラテン語 (スペース フィラー) テキストの量を決定します。マクロは最大 30 段落を表示します。

パラメーターは保存形式と Wiki マークアップで名前が付けられていません。

Wiki マークアップの例

robotsnoindex
robotsnoindex

Wiki マークアップはエディタ外部でマクロを追加する必要がある場合 (スペースのサイドバー、ヘッダー、またはフッターのカスタム コンテンツなど) に便利です。

マクロ名: loremipsum

マクロ本文: なし。

{loremipsum:2}



最終更新日 2020 年 4 月 16 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.