JUnit レポート マクロ

robotsnoindex
tip/resting Created with Sketch.

このマクロは新しいエディタから意図的に除外されており、従来のエディタから近日中に廃止されます。

詳細についてはお知らせをご確認ください。


JUnit Report マクロは、Confluence サーバーでアクセス可能なディレクトリから JUnit テスト結果のサマリを表示します。 JUnit は、Java ソース コードの個々のユニットが正常に機能していることをプログラマーが確認できるようにする、ユニット テスト フレームワークです。JUnit Report マクロは以下のスクリーンショットのように表示されます。

スクリーンショット: Confluence の JUnit レポート マクロ

注:JUnit レポート マクロからレポートを生成する場合は、Apache Ant フォーマッターを「XML」に設定します。

JUnit レポート マクロの使用

ページに JUnit レポート マクロを追加するには:

  1. Confluence のエディタで、 > [その他のマクロ] を選択します。
  2. 対象のマクロを見つけて、選択します。

オートコンプリートでマクロを素早く入力する方法

  • 新しいエディタ - 「/」と要素 (ツールや挿入メニューのアイテム) の先頭の文字を入力すると、提案の一覧が表示されます。
  • 従来のエディタ - 「{」とマクロ名の先頭を入力すると、マクロ候補の一覧が表示されます。

詳細については、「キーボード ショートカット、マークダウン、およびオートコンプリート」をご参照ください。


既存のマクロを編集する方法

マクロ プレースホルダーをクリックして、編集を選択します 。 マクロのパラメータが編集可能な場合、マクロのダイアログ ウィンドウが開きます。

パラメーター

パラメーターは、マクロ出力の内容や形式を制御するために設定できるオプションです。Confluence の保存形式または wiki マークアップで使用されるパラメーター名がブラウザで使用されるラベルと異なる場合は、以下に括弧付きで一覧表示されます (example)。

パラメーター

必須

既定

説明

テスト結果 XML ファイルの URL
(url

directory または url パラメータを含める必要があります

なし

特定のテスト結果 XML ファイルの URL。両方を使用している場合は、テスト結果 XML ファイルのディレクトリ (URL) が上書きされます。

Confluence インスタンスからの例: http://yourConfluenceInstance.com/download/attachments/<page id>/file.xml

匿名ユーザー アクセスのない Confluence インストールの場合、URL パラメーター形式でこのパラメーターの一部としてログイン資格情報を指定できます。

  • os_username — JUnit テスト結果へのアクセス権限を持つ Confluence ユーザーのユーザー名。
  • os_passwordos_username パラメータで指定した Confluence ユーザーのパスワード。

テスト結果ファイルのディレクトリ (URL)
(directory

directory または url パラメータを含める必要があります

なし

テスト結果ファイルを含むディレクトリの URL。XML ファイル自体ではなく、ディレクトリ名にする必要があります。両方を使用している場合は、テスト結果 XML ファイルの URL が上書きされます。

例: file:///C:/TEMP/

ネットワーク ドライブでの例: http://*host*/*path*

レポートの詳細
(reportdetail

いいえ

すべて

レポートの詳細すべて固定概要 または failuresonly を使用できます。

デバッグ
(debug
いいえ

なし

障害の内容とともに、エラー メッセージを表示します。

Wiki マークアップ例

robotsnoindex
robotsnoindex

Wiki マークアップはエディタ外部でマクロを追加する必要がある場合 (スペースのサイドバー、ヘッダー、またはフッターのカスタム コンテンツなど) に便利です。

マクロ名: junitreport

マクロ本文: なし。

ローカル ドライブから JUnit レポートをロードする:

{junitreport:directory=file:///C:/TEMP/}


ネットワーク ドライブから JUnit レポートをロードする:

{junitreport:url=http://*host*/*path*}


Confluence サイトから JUnit レポートをロードする:

{junitreport:url=http://yourConfluenceInstance.com/download/attachments/<page id>/file.xml}


認証が必要な Confluence サイトから JUnit レポートをロードする:

お使いの Confluence サイトが匿名ユーザーによるアクセスを許可していない場合、ログイン資格情報である os_username および os_password URL パラメータを、マクロの url パラメータの一部として指定します。ここでは、ユーザー名 "admin"、パスワード "secret" を指定しています。

{junitreport:url=http://yourConfluenceInstance.com/download/attachments/<page id>/file.xml?os_username=admin&os_password=secret}


このマクロは新しいエディタから削除されており、従来のエディタから近日中に廃止されます。このマクロは新しいエディタから削除されており、従来のエディタから近日中に廃止されます。

このマクロは新しいエディタから削除されており、従来のエディタから近日中に廃止されます。

詳細についてはお知らせをお読みください。

最終更新日 2020 年 4 月 27 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.