サイドバーでプロジェクトを移動する

サイドバーは 2 つの部分で構成されています。

  • 検索、課題の作成、およびプロファイル設定を管理できるグローバル サイドバー。さらに詳しく
  • 状況に応じて、アプリケーション サイドバーまたはプロジェクト サイドバー。

サイドバーでは、ユーザーが Jira 内で利用中の機能に応じて異なるナビゲーションとメニュー項目が表示されます。

これらの色は、ユーザーがナビゲーション中にどのレベルにいるかを確認するのに役立ちます。

 青色は、製品レベルにいることを意味します。

 灰色は、プロジェクト レベルにいることを意味します。

サイドバーは、チームの作業に集中するときには折りたたみ、移動する必要が生じたときに展開することができます。

  1. サイドバーの右端の境界線にカーソルを合わせます。
  2. サイドバーをドラッグまたはクリックして操作します。
  3. カーソルを合わせてサイドバーを一時的に開きます。
  4. をクリックし、サイドバーを開いた状態を維持します。

折りたたまれたサイドバー内のアイコンは、展開したサイドバーのアイコンと一致しているため、必要なリンクを容易に見つけられます。

課題の検索やダッシュボードの表示など、プロジェクト外で作業をしている場合、サイドバーは明るいブルーで表示されます。これは、ユーザーがプロジェクトのすぐ上のアプリケーション レベルにいることを示しています。

このレベルでは、次の場所へ移動できます。

  • あなたの作業
  • ダッシュボード
  • プロジェクト
  • 課題とフィルター (CSV インポートを含む)

If you have add-ons installed, like Portfolio for Jira or Tempo, you'll find links to them here.

When you log in, you'll see the Your work page by default. We think this view suits most people using Jira. But, program managers and other cross-functional team members might get more use from their custom dashboards. You can change your default landing page by selecting More (•••) > Switch my homepage back to Dashboards.

Jira 管理者は [Jira 設定] を選択して、アプリケーション、プロジェクト、課題、アドオン、およびシステム設定にアクセスできます。

プロジェクトに移動すると、サイドバーにはプロジェクト ナビゲーションとメニュー項目が表示されます。プロジェクト内部で作業している場合、サイドバーは灰色になります。 このレベルでは、次の場所に移動できます。

  • バックログ (スクラム プロジェクト)
  • アクティブ スプリント (スクラム プロジェクト)
  • カンバン ボード (カンバン プロジェクト)
  • レポート
  • リリース
  • 課題とフィルター
  • リリース
  • コンポーネント
プロジェクト管理者は [Jira 設定] を選択して、プロジェクト設定にもアクセスできます。

Atlassian はチームが多くのプロジェクトで作業していることを心得ています。これからは、最近表示したプロジェクトに素早くアクセスできます。プロジェクト内にいる場合の手順は次のとおりです。

  1. プロジェクト サイドバーで、現在のプロジェクト名を選択します。
  2. 切り替え先の最近のプロジェクトを選択します。

ボードは Jira プロジェクトに属しています。Jira アイコン ( または ) > [プロジェクト] を選択します。その後、プロジェクトを選択すると、ボードが表示されます。

チームはプロジェクトに携わっている間、いつでもボード上で作業の進捗を確認できます。

2 つ以上のボードで作業する場合、サイドバーを使用して、定期的に訪問するボードをすばやく切り替えることができます。

プロジェクトで作業しているときに、サイドバーでボード名を選択し、プロジェクトのボードとその他の最近表示されたボードの一覧を確認できます。

  • 一覧からボードを選択して切り替えます。
  • [ボードの作成] を選択し、表示しているプロジェクトで新しいボードを作成します。

ボードでの作業について詳しく

最終更新日 2019 年 11 月 27 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.