展開マクロ

マクロ

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

展開マクロをページに追加すると、展開/折りたたみが可能なセクションでコンテンツを表示できます。 

これは、Confluence でもっともよく使われるマクロの 1 つで、以下の場合に適しています。

  • ページの情報量を視覚的に減らす
  • プロセスの情報をクリック可能なステップに分ける
  • 背景情報や古い情報を、将来参照できるようにページに保持したまま非表示にする   

このマクロは既定で折りたたまれているので、ユーザーが 1 つずつクリックして展開する必要があります。ページのすべてのマクロを一度に展開する方法はありませんが、ページを印刷したり PDF にエクスポートしたりすると、すべての展開マクロが自動的に展開されます。

このページの内容

スクリーンショット: 4 つの展開マクロを表示するページ。2 つは折りたたまれ、2 つは展開されています。 

このマクロをページに追加する

展開マクロをページに追加するには、次の手順を実行します。

  1. エディタのツールバーで、[挿入] > [その他のマクロ] を選択します。
  2. [形式設定] カテゴリから [展開] を選択します。
  3. タイトルを入力します。このテキストをユーザーがクリックすると、非表示のコンテンツが表示されます。 
  4. テキストをマクロ本文に入力するか貼り付けます。このコンテンツは、ユーザーがマクロのタイトルをクリックすると表示されます。
  5. [挿入] をクリックします。 

その後、ページを公開するとマクロの動作を確認できます。 

スクリーンショット: エディタでの展開マクロ


マクロ パラメーターを変更する

マクロ パラメーターは、マクロの動作を変えるために使用します。

マクロ パラメーターを変更するには、次の手順を実行します。

  1. エディタでマクロのプレースホルダーをクリックし、[編集] を選択します。
  2. 必要に応じてパラメーターを更新し、[挿入] を選択します。

このマクロで使用できるパラメーターの一覧は、次のとおりです。 

パラメーター

既定

説明

タイトル


ここをクリックして展開...

展開/折り畳みアイコンの横に表示するテキストを定義します。

Confluence の保存形式または wiki マークアップで使用されるパラメーター名がマクロ ブラウザで使用されるラベルと異なる場合、以下の一覧に括弧付きで表示されます (example)。

このマクロを追加するその他の方法

手入力でこのマクロを追加する

{」と入力してからマクロ名の入力を開始すると、マクロの一覧が表示されます。

Wiki マークアップを使用してこのマクロを追加する

これは、エディタ外部 (スペースのサイドバー、ヘッダー、フッターのカスタム コンテンツなど) でマクロを追加する場合に便利です。

マクロ名: expand

マクロ本文: リッチ テキストの利用可

{expand:This is my message}
This text is _hidden_ until you expand it.
{expand}

注意

  • テキストは PDF および HTML エクスポートでは展開されます。ページを PDF または HTML にエクスポートすると、マクロ タグ同士の間のテキストは展開され、ページの PDF または HTML 版でテキストが表示されます。
  • 展開マクロをネストする。 展開マクロを別の展開マクロに入れ込むことができます。Confluence はネストされたマクロを含む、すべての展開マクロのコンテンツを適切に表示/非表示します。
  • Confluence Cloud エディタをご利用の場合、このマクロを新しいエディタで使用できない可能性があります。詳細については「展開マクロ」をご覧ください。 


tip/resting Created with Sketch.

Confluence を使いこなす

Atlassian Marketplace で提供されている数百ものマクロを使用して、Confluence を拡張できます。次のようなものがあります。

最終更新日 2020 年 5 月 20 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.