IMプレゼンス マクロ

マクロ

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

IM プレゼンス マクロはインスタント メッセージ (IM) サービスにサインインがあった場合、グラフィック表示します。IM プレゼンス マクロはページに小さいアイコンで表示されます。

IMプレゼンス マクロを使用する

We ended support for this macro in Confluence 7.0
The macro no longer appears in the macro browser and can't be added to a page.
Any macro already on a page will still work.

パラメータ

パラメータは、マクロ出力の内容や形式を制御するために設定するオプションです。Confluence の保存形式または wiki マークアップで使用されるパラメータ名がマクロ ブラウザで使用されるラベルと異なる場合、以下の一覧に括弧付きで表示されます (example)。

パラメータ

説明

User ID/Screen Name ID、アカウント名または画面名でユーザーを特定します。
サービス
(service

aim – AOL Instant Messenger

gtalk – Google トーク

icq – ICQ

jabber – Jabber

msn – MSN メッセンジャー

sametime – IBM Lotus Sametime

skype – Skype。注意:Skype では「プライバシー」設定で、「ログイン状態を表示」にチェックを入れる必要があります。

skypeme – Skype

wildfire – Openfire Server

yahoo – Yahoo! メッセンジャー

ユーザー ID を表示
(showid

コンタクトのユーザーIDを表示/非表示します。

Wiki マークアップの例

以下の例は、エディタ外部 (スペースのサイドバー、ヘッダー、フッターのカスタム コンテンツなど) でマクロを追加する場合に便利です。

マクロ名: im

マクロ本文: なし。

{im:MySkypeName|service=skype|showid=false}
最終更新日 2019 年 9 月 10 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.