Loremipsum マクロ

マクロ

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Loremipsum マクロをページに追加して、Lorem ipsum プレースホルダー テキストの段落を表示します。 

これは従来のマクロで、通常は、特定のページのレイアウトや書式設定がコンテンツでどのように表示されるかを示すために使用されます。このテキストは、ページの配置やデザインに対する閲覧者の知覚に影響しないよう、意図的に意味のないものになっています。


スクリーンショット: 見出しと、実際のコンテンツに代わる Loremipsum マクロが含まれるページ。

このマクロをページに追加する

ページに Loremipsum マクロを追加するには:

  1. エディタのツールバーで、[挿入] > [その他のマクロ] を選択します。
  2. [開発] カテゴリから [Loremipsum] を選択します。
  3. 含める段落の数を入力します。
  4. [挿入] をクリックします。 

その後、ページを公開するとマクロの動作を確認できます。 

マクロ パラメーターを変更する

マクロ パラメーターは、マクロの動作を変えるために使用します。

マクロ パラメーターを変更するには、次の手順を実行します。

  1. エディタでマクロのプレースホルダーをクリックし、[編集] を選択します。
  2. 必要に応じてパラメーターを更新し、[挿入] を選択します。

このマクロで使用できるパラメーターの一覧は、次のとおりです。 

パラメーター

既定

説明

段落数

3

表示するプレースホルダー テキストの量を決定します。マクロは最大 30 段落を表示します。

パラメーターは保存形式と Wiki マークアップで名前が付けられていません。

Confluence の保存形式または wiki マークアップで使用されるパラメーター名がマクロ ブラウザで使用されるラベルと異なる場合、以下の一覧に括弧付きで表示されます (example)。

このマクロを追加するその他の方法

手入力でこのマクロを追加する

{」と入力してからマクロ名の入力を開始すると、マクロの一覧が表示されます。

Wiki マークアップを使用してこのマクロを追加する

これは、エディタ外部 (スペースのサイドバー、ヘッダー、フッターのカスタム コンテンツなど) でマクロを追加する場合に便利です。

マクロ名: loremipsum

マクロ本文: なし。

{loremipsum:2}
最終更新日 2020 年 5 月 20 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.