コンテンツ インデックス管理

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

The search index is used by search, the dashboard, some macros, and all the other places where we show information about content in your Confluence site. The search index is made up of:

  • a content index which contains content such as the text of pages, blog posts, and comments 
  • a change index which contains data about each change, such as when a page was last edited. 

These indexes are updated automatically as people get work done on your site. Changes, such as a new page, comment, or edit to an existing page, aren't updated in each index immediately. They're placed into queues and regularly processed in batches (as often as every 5 seconds).

View the index queues

It can take a while for the queues to process if there are thousands of changes to your site within a short period.

キューの内容を確認するには、次の手順を実行します。

  1.  > [一般設定] >  [コンテンツ インデックス] に移動します。 
  2. Select the Content queue or Change queue tab. 

ここでは、キューに入っているアイテムの数、キューが最後に処理された時間、処理にかかった時間を見ることができます。この情報は、ユーザーが検索、ダッシュボードのアクティビティ フィードに関する問題を報告した場合のトラブルシューティングに役立ちます。 

検索インデックスの再構築

ユーザーが検索、ダッシュボード、アクティビティ フィードを伴う課題をレポートした場合や、アップグレードの一部として求められた場合など、サイトの再インデックスが必要になる場合があります。  

検索インデックスの再構築手順

  1. > [一般設定] > [コンテンツ インデックス] に移動します。 
  2. [再構築] を選択し、プロンプトに従ってインデックスの再構築を確認します。 

This will rebuild content index and the change index, and can take some time for very large sites. 

スクリーンショット: インデックスが最後に再構築された時間に関する情報を示す [コンテンツ インデックス] 画面。

[コンテンツ インデックス] 画面。[再構築] ボタン、インデックスが最後に再構築された日付と、所要時間の 43 分を示す表が表示されている。

検索インデックスをクラスターに伝播する

クラスターで Confluence を実行している場合、インデックスが現在のノードで再構築されると、そのクラスターの他のノードにインデックス ファイルが自動的に伝播されます。  

スクリーンショット: クラスター内の各ノードへのインデックスの伝播の進捗状況を示す [コンテンツ インデックス] 画面。

1 つ目のノードでの再構築と 2 つ目のノードへの伝播が完了し、3 つ目のノードへの伝播の待機中になっているインデックスを示したコンテンツのインデックス作成画面。

インデックス ファイルはクラスターに結合したノードにのみ伝播されます。Confluence がノードで実行されていない場合、インデックスはノードに伝播できません。 

問題が発生した場合は、原因の情報 (ノードが利用できない、インデックスをコピーできるだけのディスク容量がないなど) とともにエラーが表示されます。

エンド ユーザーへの影響

Confluence は、新しいインデックスの構築が完了するまで、既存のインデックスを使用します。ユーザーは引き続き Confluence を使用できますが、パフォーマンスが低下する場合があります。インデックスの再構築によりサーバーに大きな負荷がかかるためです。

インデックスの再構築には、数時間かかる場合があります。所要時間は、サイトのページや添付ファイルの数、種類、およびサイズ、割り当てられたメモリ量、ディスクのスループットによって異なります。 

大規模なサイトがある場合、ユーザーへの影響を軽減する方法がいくつかあります。

  • Confluence を 1 つのノードで実行している場合は、再構築の開始を週末または予定メンテナンスの時間枠内にします。 
  • Confluence をクラスターで実行している場合は、インデックスの再構築を行っているノードを、ロード バランサーから削除します。伝播が完了した後に、プールにノードをもう一度追加できます。 

ディスク容量の要件

インデックスの完全なコピーを 2 つ、一時的に格納するためには、ホーム ディレクトリ (クラスターで Confluence を実行している場合はローカル ホーム ディレクトリ) に十分な空きディスク容量が必要です。これは、既存のインデックスは、新しいインデックスが利用可能になるまで削除されないことによります。 

Confluence をクラスターで実行している場合、追加のインデックス スナップショットを格納するために、共有ホーム ディレクトリに十分な空き容量が必要です。 

検索インデックスの場所

Confluence インデックスは <home-directory>/index ディレクトリにあります。 

Confluence をクラスターで実行している場合、Confluence インデックスの完全なコピーは各 Confluence ノードの <local-home>/index ディレクトリに格納されます。ジャーナル サービスが各インデックスの同期状態を保持します。 

何らかの事情により検索インデックスの内容を確認する必要がある場合は、インデックスを直接確認できるツールがあります。「Confluence Server および Data Center の検索インデックスの内容を表示する方法」を参照してください。 

クラスターのインデックス復元

クラスターで Confluence を実行する場合は、検索インデックスのスナップショットが共有ホーム ディレクトリにも保存されます。これらのスナップショットは、既定では 1 日 1 回実行する、Clean Journal Entries スケジュール ジョブで作成されます。

新しいノードを起動すると、Confluence は、インデックスが最新のものかチェックします。そうでない場合、共有ホームディレクトリから、復元スナップショットを要求します。スナップショットを利用できない場合は、実行しているノード (マッチング ビルド番号付き) からスナップショットを生成します。回復スナップショットがインデックス ディレクトリに展開されると、Confluence はスナップショット プロセスを続行します。その後、ジャーナル サービスによって、インデックスを最新の状態にするために必要な追加の更新が行われます。 

スナップショットが生成されない場合、あるいは時間内に受信されない場合は、既存のインデックス ファイルは削除され、Confluence はそのノードで再インデックスを実行します。インデックスが非常に大きい場合や、ファイル システムの速度が遅い場合、confluence.cluster.index.recovery.generation.timeout システム プロパティを使用して、Confluence がスナップショットを待機する時間を増やす必要がある場合があります。

インデックス復元はノードの起動時にのみ行われます。そのため、特定のクラスタ ノードのインデックスに問題が疑われる場合、ソノノードを再起動してインデックス復元をトリガーします。 

インデックスを UI から手動で再構築する場合、インデックスの復元スナップショットは使用されません。再構築プロセスにおいて、クラスターの他のノードへの伝搬前に新規のスナップショットが生成されます。 

トラブルシューティング

検索インデックスの再構築で問題が発生する場合は、以下を参照してください。 

インデックスを再構築できない 

Confluence UI からインデックスを再構築できない場合や、インデックスを再構築しても検索に問題がある場合は、インデックスの一からの再構築が必要となる場合があります。これを行う方法は、Confluence がクラスターで実行されているかどうかによって異なります 

インデックス再構築中のパフォーマンス低下

インデックスの再構築中に安定性の問題が発生した場合は、Confluence がインデックスの再構築に使用するスレッドの数を減らすことができます。reindex.thread.count システム プロパティを設定して、使用できるスレッドの最大数を定義します。  

reindex.thread.countindex.queue.thread.count の両方が未設定の場合は、初期設定が 4 スレッドに設定されます。 

インデックス再構築中のメモリ不足エラー

インデックスの再構築中にメモリー不足のエラーが発生する場合、Confluence で利用可能なヒープ メモリーを増やすことで改善できる可能性があります。「利用可能なメモリを増やして out of memory エラーを修正する方法」を参照してください。

インデックスの再構築がクラスターの他のノードに伝播できない

これは通常、各ノードのローカル ホーム ディレクトリにインデックスのコピーを 2 つ格納できるだけの空きディスク容量がない場合に起こります。伝播を再度行う方法については、「 Confluence Data Center 7.7 以降でインデックスの伝播に失敗した場合」を参照してください。 

最終更新日 2020 年 11 月 10 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.