コンテンツ インデックスをゼロから再構築する方法

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Platform notice: Server and Data Center only. This article only applies to Atlassian products on the server and data center platforms.

要約

Confluence のインデックスがさまざまな理由によって古くなったり破損したりすることがあります (Confluence インデックスのトラブルシューティング ガイド) をご確認ください。これが発生すると、一部のページが検索結果に期待したように表示されないことがあります。このナレッジベースでは、スタンドアロンのサーバー インスタンス、または Confluence Data Center クラスタ全体でダウンタイムを最小化しながら、インデックスをゼロから再構築するための方法を詳細に説明します。

インデックスの再構築はサイトのすべてのコンテンツの再インデックスを行うため、時間がかかる場合があります。ノードでのインデックスの再構築中、対象のノードやサーバー インスタンスでユーザーが Confluence を検索できなくなる点にご注意ください。DC インスタンスを実行している場合、ユーザーがアクセスしないように対象のノードをご利用のロード バランサのローテーションから一時的に取り除くことができます。また、再インデックスの実行を業務時間外に行うこともご検討ください。

ソリューション: すべてのバージョンの Confluence Server

スタンドアロンのサーバー インスタンスでコンテンツ インデックスを再構築する方法については次のナレッジベース記事をご確認ください。

Confluence Server でコンテンツ インデックスをゼロから再構築する方法

ソリューション: Confluence DC 7.7 以降

Confluence 7.7 以降では、インデックスの再構築と、クラスタ内の全ノードへの新しいインデックスの伝搬は、Confluence の UI から直接行えます。 

この方法ではダウンタイムは不要であるほか、ユーザーへのパフォーマンスの影響をさらに最小化するために、再インデックスを実行しているノードをクラスタから取り除くのを選択することもできます。Confluence は、新しいインデックスが正常に構築されてクラスタ内の各ノードに伝搬されるまでの間、既存のインデックスを引き続き使用します。 

詳細については「コンテンツ インデックスの管理」をご確認ください。

ソリューション: Confluence DC 5.9 から 7.6

ダウンタイムなしでインデックスを再構築

ダウンタイムなしでコンテンツ インデックスを再構築するには次のナレッジベース記事をご確認ください。

Confluence Data Center でダウンタイムなしでコンテンツ インデックスをゼロから再構築する方法

ダウンタイムを利用してインデックスを再構築

ご利用のインスタンスでダウンタイムが許容される場合、コンテンツ インデックスの再構築方法について次のナレッジベース記事をご確認ください。
Confluence Data Center でダウンタイムを利用してコンテンツ インデックスを手動で再構築する方法


Last modified on Mar 17, 2021

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.