ページに書式設定を追加する

斜体、太字、下線、色、左右揃えなどの書式設定を使用してテキストを強調できます。 

太字や斜体などの標準の書式設定オプションに加えて、Confluence のページのレイアウトを変更したり、コンテンツの動的な表を追加したり、タスクを追加および割り当てたり、画像、gif、動画などのマルチメディアを表示したりすることもできます。 

ご利用のサイトのページでは、新しいエディタまたは従来のエディタが使用されます。このページでは両方のエディタの使用方法について説明します。

次のリンクを使用して、ご利用のエディタの詳細情報のセクションに移動できます。


このページの内容

ページで使用しているエディタの確認

ページの編集中にツールバーをご確認ください。新しいエディタでは、テキストのカラー ピッカーや絵文字アイコンの追加方法が異なります。また、新しいエディタでは [公開] および [閉じる] ボタンが右上に移動されています。

新しいエディタ

従来のエディタ

新しいエディタ

このセクションでは、新しいエディタを使用したコンテンツの作成、編集、および公開方法について、次の詳細情報を説明します。

テキスト

Confluence には、他のドキュメント エディタで提供されるすべての標準書式設定が含まれます。斜体、太字、下線、色、左右揃えなどの書式設定を使用してテキストを強調できます。 

インデントするには tab キーを使用します。アウトデントするには shift + tab キーの組み合わせを使用します。これらのキーボード操作をテキスト ブロックや箇条書きで使用できます。



ほかにも次の書式設定ツールを使用できます。

  • 引用 - ツールバーから [挿入] > [引用] をクリックするか、/quote と入力して引用するテキストを入力することで、引用を強調します。

  • 分割線 - 水平線を使用してテキストのセクションを分割します。これは [挿入] メニューで見つけることができます。

  • 日付 - //」と入力して日付を選択することで、日付を挿入します。

  • メンション - @ とユーザーの名前を使用します。メンションされたユーザーには通知が送信されるため、これを使用して、ページを読むように知らせたり、特定のコメントに注目させたりすることができます。

  • テキストの折返し - 画像を選択し、フローティング ツールバーから [左揃え] または [右揃え] を選択することで、画像の周囲のテキストを調節できます。

  • コード - /code と入力してコード スニペットを挿入し、要素の一覧にアクセスします。
  • 展開 - ページに大量の情報があるために一見しただけではわかりづらくなっていますか? ページで情報を必要とするユーザーにそれを表示し、ほかのユーザーに影響を与えないようにするために、[挿入] メニューをクリックして [展開] 要素を選択できます

  • コンテンツへの注目を集める - 情報パネルを挿入します。これにより、テキストの色つきのボックスが作成されます。それぞれが独自の背景色を持つアイコンから選択できます。
  • アクション アイテム - ツールバーの [アクション アイテム] ボタンを使用してほかのユーザーをメンションし、アクション アイテムを追加します。その行で最初にメンションしたユーザーにアクション アイテムが割り当てられます。アクション アイテムでの割り当ては次のようになります。



    このようなアイテムは Dan Morgan のプロフィールでタスク リストに表示され、完了時に選択できます。期限を過ぎると期限が赤く表示されます。この画面では、日付、完了状況、およびタスクが割り当てられたものか自身で作成したものかどうかで、フィルタリングを行うことができます。これらを別のページに表示する場合、 タスク レポート マクロ を使用することもできます。

  • ページの見出し - 目次マクロを使用して、ページの見出しへのリンクの一覧を生成できます。リンクの一覧はマクロを追加した任意の場所に表示され、見出しの文言が変更されるたびに自動的に更新されます。

  • 視覚的なアピール - 絵文字を使用できます。完全な一覧をこちらでご確認ください。

ページへのリンクの挿入方法

  1. リンクを挿入するテキストまたはカーソルの位置を選択します。

  2. ツールバーの [リンク] を選択します。キーボード ショートカット (Windows: Ctrl+K、Mac: command+K) を使用することもできます。

  3. ページまたはブログ投稿を選択するか、外部の URL を入力します (特定のタイプのコンテンツへのリンク方法については「リンクとアンカー」をご参照ください)。

  4. リンク テキストを入力または変更します。これがページ上に表示されるテキストです。このフィールドを空欄のままにすると、ページ名または URL がリンク テキストとして使用されます。

  5. Enter を押します。

URL を直接ページに貼り付けることもできます。Confluence により自動的にリンクが作成されます。また、現在のサイト内のページからの URL の場合、ページ名がリンク テキストとして設定されます。

画像、動画、gif

1 枚の画像が 1,000 語に匹敵する場合、gif はどれだけの語数に匹敵するでしょうか。



ツールバーの [ファイルおよび画像] ボタンを選択して、Confluence ページに画像または gif を追加します。Confluence に画像や gif をアップロードするか、URL を使用して別の web ページの画像を表示します。画像のピクセル サイズを選択したり、[オリジナル] を選択して元のサイズで表示したりすることができます。列やページに対して画像が大きすぎる場合、水平スクロール バーが表示されます。

tip/resting Created with Sketch.

画像やマルチメディア、Office ファイル、PDFのようなファイルをコンピュータからドラッグし、エディタに直接ドロップします。ファイルのコンテンツがページやブログ投稿に埋め込まれます。

画像の注釈

画像の挿入後、画像のフローティング ツールバーから注釈ツールを利用できます。

次の装飾情報を挿入し、それらの色や濃度を調整できます。

  • 矢印
  • テキスト
  • 長方形、楕円、線
  • ブラシ効果
  • 特定の領域をぼかす

マルチメディア

映画やアニメ、動画、埋め込みのオーディオファイルを Confluence ページに表示できます。Confluence は、Adobe Flash、MP3、MP4、その他さまざまなムービー フォーマットをサポートしています。マルチメディア マクロを使用してこれらをアップロードします。 

ソーシャル ビデオおよび画像共有 

ウィジェット コネクタ マクロは、YouTube、Vimeo、Flickr およびその他のサイトからライブ コンテンツを表示します。Youtube および Vieo リンクの場合、ページに URL を貼り付けると、自動的に再生可能ビデオに変換されます。 

ステータスからロードマップまでの、Confluence ページに追加できる情報を確認するには、マクロの完全な一覧を参照してください。 

新しいエディタで、画像とファイルは個別の行に表示されます。テキストの内部に画像を追加することはできません。製品アイコンなどの十分に小さい画像の場合、カスタム絵文字を作成してその画像を挿入できます。

表を追加するには、ツールバーで [表を挿入] を選択します。3 列 × 3 行の表がページに表示されます。表の幅を選択できます。表の右側の幅セレクタを使用して、固定幅、幅広、および全幅を切り替えることができます。

表の編集に必要なすべてのオプションを表の下部のフローティング ツールバーで見つけることができます。このツールバーでの選択は対象の表にのみ適用されます。別の表をクリックすると、その表に対応したオプションが表示されます。

表の編集

表の編集ツールはコンテキストに依存し、フォーカスの位置に応じて異なります。

表のツールの概要とそれらの使用方法についてご説明します。

表のオプション








  • 行をヘッダー行としてマーク (灰色の背景と太字テキスト)
  • 列をヘッダー列としてマーク (灰色の背景と太字テキスト)

  • 各行に自動的に番号を付ける番号付き列を挿入

  • ごみ箱アイコンをクリックして表を削除

表のコピー

表に必要な機能を用意したら、表をコピー アンド ペーストできます。


  • 行の挿入 - 表にフォーカスを当てた状態で左側の点をクリックして下に行を挿入

  • 行の削除 - 行にフォーカスを当てた状態で左側の端にカーソルを合わせ、行をハイライトして削除機能を使用

  • 列の挿入 - 表にフォーカスを当てた状態で上部の点をクリックして右側に列を挿入

  • 列の削除 - 列にフォーカスを当てた状態で上端にカーソルを合わせ、列をハイライトして削除機能にアクセス

セル












セルにフォーカスを当てた状態で下向き矢印をクリックして、次の操作を利用できます。

  • セルの色を変更

  • 右側に列を挿入

  • 下に行を挿入

  • 列を削除

  • 行を削除

  • セルをクリア

複数のセルを選択するとセルのマージ機能を利用できます。

セルがマージ済みの場合、セルを分割するオプションを利用できます。


ページで表を表示しているときに、ヘッダー行のソート アイコンをクリックして表をソートできます。選択したソート条件がほかのユーザーに反映されることはありません。


表はネストされません。つまり、リスト、ブロック引用、または別の表内に表を配置することはできません。
tip/resting Created with Sketch.

非常に幅の広い表について

各列幅はページ幅の割合で設定されるため、ページ サイズの変更によって列が拡大または縮小されます。レイアウトの右側にある幅スイッチャーを使用して、レイアウトの両端に用意する余白を決定できます。列に幅の広すぎる項目が含まれている場合は、ページを表示するときに、水平スクロール バーが表示されます。


レイアウト

ページのレイアウトは、ページが読まれる方法やコンテンツの視覚的なインパクトに大きな影響を与える可能性があります。たとえば、読みやすさのために最適化する場合、最も狭い列幅を行あたり約 50 ~ 75 文字にすることをおすすめしますが、表形式でデータを表示する場合はページの幅を広くするほうが便利です。

Confluence では、既定のレイアウトを挿入したあとに [レイアウト] ツールを使用して異なるレイアウトを作成し、ページのさまざまな場所で個別の列構成を使用できます。 


複数の列レイアウトを利用できます。レイアウトを挿入したら、オプションを簡単に切り替えることができます。列レイアウトを変更してもコンテンツは消えることはありません。追加の列は右側に追加され、列を減らすようにレイアウトを変更するとコンテンツは左側に移動します。 


従来のエディタ

このセクションでは、従来のエディタを使用してページに書式設定を追加する方法の詳細について説明します。

ここをクリックして展開...

レイアウト

ページのレイアウトは、 ページが読まれる方法や コンテンツの視覚的なインパクトに大きな影響を与える可能性があります。たとえば、読みやすさのために最適化する場合、最も狭い列幅を行あたり約 50 ~ 75 文字にすることをおすすめしますが、表形式でデータを表示する場合はページの幅を広くするほうが便利です。

Confluence ではセクション ツールを使用して各セクションに異なる列設定を設定して、さまざまなレイアウトを作成できます。 

スクリーンショット: 異なる列設定を持つ 2 つのセクションを表示するページのエディタ ビュー。 


セクションを使用するには、ツールバーの [ページ レイアウト  ] ボタンを選択します。ページ レイアウト ツールバーが表示されます。

1. セクションの追加: 現在のコンテンツの下に新しいセクションが追加され、セクションの境界が点線で示されます (ページの表示時には点線は表示されません)。

2. 列レイアウト: カーソルが合わせられているセクションの列レイアウトを変更します。列レイアウトを変更してもコンテンツは消えることはありません。追加の列は右側に追加され、列を減らすようにレイアウトを変更するとコンテンツは左側に移動します。 

3. セクションの移動: カーソルが合わせられているセクションを、セクション内のすべてのコンテンツとともに、ページの他のセクションの上または下に移動します。 

4. セクションの削除: カーソルが合わせられているセクションを削除します。これにより、セクションとそのすべてのコンテンツが削除されます。

非常に幅の広い表について

各列幅はページ幅の割合で設定されるため、ページ サイズの変更によって列が拡大または縮小されます。列に幅の広すぎる項目が含まれている場合は、ページを表示するときに、水平スクロール バーが表示されます。これを回避するには、画像をオリジナルのサイズに設定します。これにより、幅に合うように画像が拡張されます。 


テキスト

Confluence には、他のワープロ ソフトで提供されているすべての標準書式設定オプションが含まれます。斜体、太字、下線を使用してテキストを強調したり、色、インデント、または配置を変更したりすることができます。これらに加えて、次の書式設定ツールを使用できます。

  • 引用する段落のテキストのスタイルを変更することで、引用を強調します。

引用はこのようになります。

  • 水平線を使用して、テキストのセクションを分割します。これは > [その他の挿入] メニューにあります。



  • 日付ピッカーを使用するには、// と入力して日付を選択します。

  • @とユーザー名を入力してユーザーにメンションできます。これは以下のように表示されます: Desiree Conceicao。メンションされたユーザーには通知が送信されるため、これを使用して、ページを読むように知らせたり、特定のコメントに注目させたりすることができます。

  • 画像の周りをテキストで囲むには、画像を選択し、配置ボタンを 2 回クリックします。1 回目で配置が変更され、2 回目でテキストが画像の周りを囲むように設定されます。

  • コード ブロック マクロを使用して、ページ内でシンタックス ハイライトを使用してソース コードを表示できます。

<div style="color: green">
	<p> This page needs more cats.</p>
</div>


  • ページ内に多数の情報があるときに、ページで情報を必要とするユーザーにそれを表示し、ほかのユーザーに影響を与えないようにするために、展開機能をお試しください。
ここをクリックして展開...

展開はマクロ ブラウザで見つけることができます。[さらにコンテンツを挿入] > [その他のマクロ] > [展開] に移動します。


  • ボタンを使用してタスクを追加し、ほかのユーザーにメンションします。その行で最初にメンションしたユーザーにタスクが割り当てられます。タスクを割り当てると以下のように表示されます。
    これらのタスクは Giles Brunning の [タスク] リスト ([プロフィール ] の下) に表示され、このユーザーはタスクの完了時にチェックボックスを選択できます。期限を過ぎると期限が赤く表示されます。この画面では、日付、完了状況、およびタスクが割り当てられたものか自身で作成したものかどうかで、フィルタリングを行うことができます。これらを別のページに表示する場合、タスク レポート マクロを使用することもできます。
  • 目次マクロを追加して、ページの見出しへのリンクの一覧を生成できます。リンクの一覧はマクロを追加した任意の場所に表示され、見出しの文言が変更されるたびに自動的に更新されます。
  • 絵文字、記号、または特殊文字を追加します。(awesome)(star)完全な一覧をこちらでご確認ください。 

表を追加するには、ツールバーの [表を挿入] を選択し、ドロップダウンのsるをクリックして行と列の数を設定します。 

表の編集

表を変更するには、セルの内部をクリックします。これによって、ツールバーに表ツールが表示されます。 

以下は表ツールの概要です。

列幅モード

  • レスポンシブ - コンテンツを追加すると表が拡張され、ドラッグで列のサイズを変更できます。また、ページ閲覧者のウィンドウのサイズに合わせ、合理的な範囲内で自動的にサイズが調整されます。
  • 固定幅 – 列の枠線をドラッグして幅を設定します。コンテンツおよびウィンドウのサイズを問わず、設定したサイズで列が表示されます。

  • 現在の行の前後に行を挿入、または現在の行を削除
  • 現在の行の切り取り、コピー、貼り付け
  • 行をヘッダー行としてマーク (灰色の背景、太字テキスト)。これをダブル クリックするとヘッダー行が削除されます。

  • 現在の列の前後に列を挿入、または現在の列を削除
  • 現在の列の切り取り、コピー、貼り付け
  • 列をヘッダー列としてマーク (灰色の背景、太字テキスト)。これをダブル クリックするとヘッダー列が削除されます。

セル

  • 選択された列をマージ、または選択された列を分割
  • セルの色を変更

  • 表の削除
  • 各行に自動的に番号を付ける番号付き列を挿入


ページで表を表示しているときに、見出し行の並べ替えアイコンをクリックして表を並べ替えることができます。

(info) 表はネストされません。つまり、リスト、ブロック引用、または別の表内に表を配置することはできません。

ページへのリンクの挿入方法

  1. リンクを挿入するテキスト、画像、またはカーソルの位置を選択します。
  2. ツールバーで [リンク] を選択するか、キーボード ショートカット Ctrl+K を使用します。
  3. ページ、ブログ投稿、または添付ファイルを選択するか、外部の URL を入力します (特定のタイプのコンテンツへのリンク方法については「リンクとアンカー」をご参照ください)。
  4. リンク テキストを入力または変更します。これがページ上に表示されるテキストです。このフィールドを空欄のままにすると、ページ名または URL がリンク テキストとして使用されます。
  5. [挿入] をクリックします。

URL を直接ページに貼り付けることもできます。Confluence により自動的にリンクが作成されます。また、現在のサイト内のページからの URL の場合、ページ名がリンク テキストとして設定されます。

画像、動画、gif

1 枚の画像が 1,000 語に匹敵する場合、gif はどれだけの語数に匹敵するでしょうか。

> ファイルと画像] を選択して、Confluence ページに画像または gif を追加します。Confluence に画像や gif をアップロードするか、URL を使用して別の web ページの画像を表示します。画像のピクセル サイズを選択したり、[オリジナル] を選択して元のサイズで表示したりすることができます。列やページに対して画像が大きすぎる場合、水平スクロール バーが表示されます。 

ドラッグ アンド ドロップ

画像やマルチメディア、 Office ファイル、PDFのようなファイルをコンピュータからドラッグし、エディタに直接ドロップします。ファイルのコンテンツがページやブログ投稿に埋め込まれます。

マルチメディア

映画やアニメ、動画、埋め込みのオーディオファイルを Confluence ページに表示できます。Confluence は、Adobe Flash、MP3、MP4、その他さまざまなムービー フォーマットをサポートしています。マルチメディア マクロを使用してこれらをアップロードします。 

ソーシャル ビデオおよび画像共有 

ウィジェット コネクタ マクロは、YouTube、Vimeo、Flickr およびその他のサイトからライブ コンテンツを表示します。Youtube および Vieo リンクの場合、ページに URL を貼り付けると、自動的に再生可能ビデオに変換されます。 

ステータスからロードマップまでの、Confluence ページに追加できる情報を確認するには、マクロの完全な一覧を参照してください。 


最終更新日 2020 年 1 月 21 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する

このセクションの項目

Powered by Confluence and Scroll Viewport.