ページに書式設定を追加する

書式設定ツールを使用して、Confluence で魅力的なページを作成します。太字や斜体など、標準の書式設定オプションに加えて、Confluence のページのレイアウトを変更したり、コンテンツの動的な表を追加したり、タスクを追加および割り当てたり、画像、gif、動画などのマルチメディアを表示したりすることもできます。 

このページの内容:

レイアウト

ページのレイアウトは、ページがどう読まれるかという点や、コンテンツが持つ視覚的なインパクトに大きな影響を与えることができます。たとえば、読みやすさを最適化する場合、最も狭い列の幅は行あたり約50~75文字ですが、ページの幅を広くすると、表形式でデータを表示することができます。

セクション ツールを使用して各セクションに異なる列設定を与えることで、Confluence のさまざまなレイアウトを作成することができます。 

スクリーンショット:それぞれの列の設定を変えた2つのセクションを表示するページのエディタービュー。 


セクションを使用するには、ツールバーの [ページ レイアウト] ボタンを選択します。ページ レイアウト ツールバーが表示されます。

1. セクションの追加: 現在のコンテンツの下に新しいセクションが追加され、セクションの境界が点線で示されます(ページを表示する時には、点線は表示されません)。

2. 列レイアウト: カーソルがあるセクションの列レイアウトを変更します。列レイアウトを変更してもコンテンツは消えません。追加の列は右に追加され、列を減らすようにレイアウトを変更すると、コンテンツは左に移動します。 

3. セクションの移動: カーソルがあるセクションを、セクション内のすべてのコンテンツとともに、ページの他のセクションの上または下に移動します。 

4. セクションの削除: カーソルがあるセクションを削除します。これにより、そのセクションとそのすべてのコンテンツが削除されます。

非常に幅の広い表

各列幅はページ幅の割合で設定されるため、ページ サイズの変更によって、列が拡大または縮小されます。列に幅の広すぎる項目が含まれている場合は、ページを表示するときに、水平スクロール バーが表示されます。これを避けるには、画像をオリジナルのサイズに設定します。これによって、フィットするようにスケーリングされます。 


テキスト

Confluence には、他のワープロ ソフトにある標準の書式設定オプションがすべてあります。斜体、太字、下線を使用してテキストを強調したり、色、インデント、または配置を変更したりすることができます。これらに加えて、ここでは使用できるその他の書式設定を説明します。

  • 引用する段落のテキストのスタイルを変更することで、引用を強調します。

引用はこのようになります。

  • 水平線を使用して、テキストのセクションを分割します。これは > [その他の挿入] メニューにあります。



  • 日付ピッカーを使用するには、// と入力して日付を選択します。

  • @と名前を入力すると、メンションすることができます。これは以下のように表示されます:Desiree Conceicao。メンションしたユーザーには通知が送信されるため、これを使用して、ページを読むように知らせたり、特定のコメントに注目させることができます。
  • 画像の周りにテキストをラップさせるには、画像を選択し、配置ボタンを2回クリックします。1回目で配置が変更され、2回目でテキストが画像の周りにラップされます。

  • コード ブロック マクロを使用して、ページ内で構文を強調表示してソース コードを表示することができます。

<div style="color: green">
	<p> This page needs more cats.</p>
</div>


  • 詳細情報: 他のユーザーを混乱させず、必要とするユーザーのために、ページに追加の情報を表示するには、展開してみてください。
ここをクリックして展開...

展開はマクロ ブラウザにあります。その他の挿入メニュー > その他のマクロ > 展開に移動します。


  • 情報、ヒント、警告、またはメモ マクロを使用して、情報への注意を促します。下記のように、テキストが色付きのボックスで囲まれます。


  • パネル マクロを使用することもできます。パネルの境界線、タイトル、または背景を変更して、外観を変えることができます。
  • Add tasks by using the  button and mentioning another user. Whoever you first mention on that line is assigned the task. Assigning someone a task looks like this: 
    These tasks will show up on Giles Brunning's tasks list under his profile, and he can tick them off as he does them. The due dates will turn red if they become overdue. He can also filter them by date, completion, and whether they were assigned to him or created by him from here. If he'd prefer to see these on another page, he can also use the Task Report Macro.
  • コンテンツの表マクロを使用して、ページのヘッドラインを指すリンクのリストを生成します。リンクのリストはマクロが追加されるたびに表示され、誰かが見出しの表現を変更するたびに自動的に更新されます。
  • 絵文字、記号、または特殊文字 (awesome)(star) を追加します。完全な一覧については、こちらを参照してください。 

テーブル

表を追加するには、ツールバーの > [表の挿入] を選択し、ドロップダウンのセルをクリックして、列と行の数を設定します。 

テーブルを編集する

表を変更するには、セルの内部をクリックします。これによって、ツールバーに表ツールが表示されます。 

以下は表ツールのサマリです。

列幅モード

  • レスポンシブ – コンテンツを追加すると表が拡張され、ドラッグで列のサイズを変更できます。また、ページ閲覧者のウィンドウのサイズに合わせて自動でサイズ調整されます (合理的な範囲内で)。
  • 固定幅 – 列の枠線をドラッグして幅を設定します。コンテンツおよびウィンドウのサイズに関係なく、列は設定サイズに表示されます。

行数

  • 現在の行の前後に行を挿入、または現在の行を削除
  • 現在の行の切り取り、コピー、貼り付け
  • 行をヘッダー行としてマーク(太字テキストによる陰影)。これをダブル クリックすると、ヘッダー行が削除されます。

  • 現在の列の前後に列を挿入、または現在の列を削除
  • 現在の列の切り取り、コピー、貼り付け
  • 列をヘッダー列としてマーク(太字テキストによる陰影)。これをダブル クリックすると、ヘッダー列が削除されます。

セル

  • 選択された列をマージ、または選択された列を分割
  • セルの色を変更

Table

  • 表の削除
  • 各行に自動的に番号を付けるナンバリング列を挿入


ページに表を表示している場合、見出し行のソートアイコンをクリックして表をソートできます。

(info) テーブルはネストされません。つまり、リスト、ブロック引用、または別のテーブル内にテーブルを置くことはできません。

ページにリンクを挿入するには:

  1. リンクを挿入するテキスト、画像、またはカーソルの位置を選択します。
  2. ツールバーでリンクを選択するか、キーボード ショートカット Ctrl+K を使用します。
  3. ページ、ブログ投稿、または添付ファイルを選択するか、外部の URL を入力します(特定のタイプのコンテンツへのリンク方法については、「リンクとアンカー」を参照)。
  4. リンク テキストを入力または変更します。これは、ページ上に表示されるテキストです。このフィールドを空欄のままにすると、ページ名または URL がリンク テキストとして使用されます。
  5. 挿入をクリックします。

URL を直接ページに貼り付けることもできます。Confluence により自動的にリンクが作成されます。また、現在のサイト内のページからの URL の場合、ページ名がリンク テキストとして設定されます。

画像、ビデオ、gif

一枚の画像が一千語に匹敵する場合、gif はどれだけの語数に匹敵するでしょうか。

> [ファイルと画像] を選択して、Confluence ページに画像または gif を追加します。Confluence に画像や gif をアップロードするか、URL を使用して別の web ページの画像を表示します。画像のピクセル サイズを選択したり、[オリジナル] を選択して元のサイズで表示したりすることができます。列やページに対して画像が大きすぎる場合、水平スクロール バーが表示されます。 

ドラッグ アンド ドロップ

画像やマルチメディア、Office ファイル、PDFのようなファイルをコンピュータからドラッグし、エディターに直接ドロップします。ファイルのコンテンツは、ページやブログ投稿に埋め込まれます。

マルチメディア

映画やアニメ、動画、埋め込みのオーディオファイルを Confluence ページに表示できます。Confluence は、Adobe Flash や MP3、MP4、その他さまざまなムービー フォーマットをサポートしています。マルチメディア マクロを使用してこれらをアップロードします。 

ソーシャル ビデオおよび画像共有 

ウィジェット コネクタ マクロは、YouTube、Vimeo、Flickr およびその他のサイトからライブ コンテンツを表示します。Youtube および Vieo リンクの場合、ページに URL を貼り付けると、自動的に再生可能ビデオに変換されます。 

ステータスからロードマップまで、Confluence ページに追加できるものを確認するには、マクロの完全なリストを参照してください。 


最終更新日 2018 年 8 月 31 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する

このセクションの項目

Powered by Confluence and Scroll Viewport.