ページ制限の追加または削除

共有スペースにも、まだ共有する準備ができていないページやブログがあることがあります。あるいは、数人にしか見せたくない秘密のコンテンツがある場合もあります。どんな理由であれ、Confluence では、ページ レベルで表示および編集制限を設定し、コンテンツを必要に応じてオープンまたはクローズにすることができます。

制限の追加と削除

ページを表示または編集するときの制限を追加、削除、または変更することができます。 

  1. ページ上部の制限 アイコンを選択すると、制限ダイアログが開きます。
  2. ここから、制限された編集、または制限された表示と編集を選択します。
    すでにページに制限があり、それらを削除する場合は、制限なしを選択します。
  3. リストにユーザーまたはグループを追加するか、削除して対象から外します。 
  4. 完了したら、適用をクリックします。


  1. 個々のユーザーとグループの両方を制限: 一度に複数のユーザーとグループに同じ制限を適用します。 
  2. 継承された制限を追跡参照権限は継承されるため、親ページに制限がある場合、各子ページにも参照制限が含まれます。このような場合に通知し、クリックするとページ制限が表示されるようにします。
    (info) 編集制限は継承されません
  3. 各ユーザーまたはグループに異なる制限を用意: 各グループまたはユーザーが実施できることを明示的に選択します。


その他の注意事項:

  • Confluence グループ: 個人に制限を適用する代わりに、Confluence グループを使用して、個人名を入力して保存します。
  • 相加的権限: Confluence 権限は相加的です。すなわち、あるユーザーが2つの Confluence グループに属していて、1つのグループにはページを表示する権限があり、もう1つのグループには権限がない場合、そのユーザーはページを表示することができます。
  • 匿名アクセス: 特定のスペース、またはサイト全体をパブリックに利用できるようにすることができます。これは、コンテンツにアクセスするのにログインが不要であることを意味しています。これらのユーザーに付与する権限のレベルを選択することができます。

ページ制限の表示

ページの一番上にある制限アイコンを見ると、そのページに制限がかかっているかどうかがわかります。

このページの閲覧は制限されていません(編集は制限されている場合があります)。
このページには表示および編集制限があります。アイコンをクリックすると、表示および編集できるユーザーを確認できます。
このページは別のページから権限を継承しています。

制限の仕組み

ページに制限がある場合、そのページは、表示する権限を持たないユーザーには、ページ ツリーまたはマクロで表示されません。

ほとんどの部分は、誰かが特別にページへのリンクを提供しない限り、存在を把握できません。

例外:

  • 誰かが制限されたページへのリンクを共有する場合、または別のページからリンクされる場合、そのリンクは URL の一部としてページのタイトルを含みます。ただし、作成したユーザー、権限を持つユーザー、更新日時を含むすべての情報を他の誰かに伝えることはできません。 
  • スペース管理者は、スペース内のコンテンツの制限を参照および変更できます。
  • サイト管理者はサイト内のコンテンツの制限を参照および変更できます。

権限のリクエストと付与

権限の要求

権限を持たないページを表示または編集しようとすると、権限を要求するためのモーダル ウィンドウが表示されます。付与された権限が通知されます。 


権限の付与

制限されたページを表示または編集する権限が要求されると、最後にページを編集したユーザーにメールを送信し、権限を付与するよう要求します。

そのユーザーにスペースのページ権限を変更する権限がない場合、代わりにスペース管理者にメールを送信します。 

権限リクエストを受信した場合、権限を付与するか、拒否するか、メールを無視するかを選択することができます。そのユーザーは再度要求する可能性がありますが、権限を付与したくない場合、応答する必要はありません。 


すべての権限を合わせる方法

すべての組織には異なるニーズがあるため、Confluence では、自分にあうようにサイト、スペース、およびページ レベルで権限をカスタマイズできるようにしています。

ここでは、仕組みの簡単な概要を説明します。

  • デフォルトでオープン: Confluence はデフォルトでオープンとなり、自分で追加しない限り制限はありません。
  • グローバル: サイト管理者がこれを設定します。グローバル権限は、サイト全体でユーザーが実施できることを選択しますが、スペースを作成できるかどうかなど、サイト レベルのアクションのみを扱います。
  • スペース: スペース管理者によって設定されます。これによって、各ユーザーがそのスペースでできることが決定されます。
  • ページ: 制限権限を持つすべてのユーザーは、自分自身を制限することはできませんが、ページに制限を追加することができます。

スペース権限はスペース レベルで付与され、ページ制限は前記の権限を利用するように設計されています。

利用するスペース権限がない場合、ページ制限は何もしません。

ページ制限がないがページを表示または編集できない場合、必要なスペース権限を持っていないことが原因です。



スペース管理者の場合

スペース内のすべての制限ページを閲覧する

制限ページを閲覧するには:

  1. スペースに移動して、サイドバーの下部から、[スペースの設定] > [権限] を選択します。

  2. 制限されたページを選択します。ここから、制限アイコンをクリックして、制限を削除することができます。

  


最終更新日: 2018 年 9 月 5 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.