クラウド移行のサポート

robotsnoindex
robotsnoindex
description

サーバーまたは Data Center からクラウド製品に移行する際に利用できる、アトラシアンによるサポートをご確認ください。

サーバーからクラウド製品への移行のプロセスでは、アトラシアンの移行のエキスパートをいつでも利用できることが非常に重要です。弊社ではお客様の移行をお客様環境の最大レベルのアップグレードと見なしています。 

クラウドへの移行の計画と実行を成功させることは簡単ではありませんが、弊社で各ステップを支援します。


ブループリント計画を作成する人のアイコン


このページでは、次の内容について説明します。


サーバー製品と Data Center 製品の重要な変更

アトラシアンでは新しいサーバー ライセンスの販売を終了しました。また、サーバー製品のサポートは 2024 年 2 月 2 日に終了します。Data Center については複数の主要な改善を含め、投資を継続いたします。変更の内容については、こちらでご確認ください。


 移行の役割と責任の分担

弊社では、評価からクラウド製品の立ち上げと実行までの移行のすべてのステップを支援可能なエキスパートをご用意しています。すべての移行にこのレベルのサポートが要求されるわけではありませんが、エンタープライズ移行の場合、サポートの工程は次の図のようになります。

アトラシアンの移行サポートの流れを示す図


図に示されているように、お客様がやり取りする主な役割は、クラウド移行マネージャーと移行サポート エンジニアの 2 つです。

アトラシアンのクラウド移行マネージャー (英語のみ)

クラウド移行マネージャーは、お客様のクラウドへの移行の計画と準備を支援することに特化しています。クラウド移行マネージャーは、組織の目標について議論し、成功条件の定義を支援し、お客様が成功のためのベスト プラクティスを利用できるようにし、適切なガイダンスを提供してクラウドへの切り替えを成功させます。

アトラシアンの移行サポート エンジニア

アトラシアンでは移行専用のテクニカル サポートも提供しています。移行サポート エンジニアは、移行のための適切な技術計画 (ユーザーおよびグループ移行戦略) の用意、データのクラウドへの移行、移行後の技術的な問題の解決を支援します。

責任分担マトリクス

各役割の作業内容を明確にするため、移行に関連する主要なステークホルダーの一覧を作成し、個々のタスクの責任を明確化しました。この責任マトリクスの目標は、アトラシアンでサポート可能なアクティビティ、パートナーによる支援が必要かどうか、およびサードパーティ アプリ ベンダーとの関わり方について、お客様で把握していただくことです。

RACI フレームワーク

RACI フレームワークは DACI に似ていますが、頭字語が若干異なります。

実行責任者 - 作業を行い、タスクを完了するチーム メンバーです。

説明責任者 - 作業を委任し、タスクまたは成果物を完了にする前に、最終レビューを行う人物です。

協業先 - 自分たちの作業への影響または専門分野に基づき、成果物に対して助言をする人物です。

報告先 - プロジェクトの進捗に関して、継続的に情報を共有する必要がある人物です。

https://www.atlassian.com/team-playbook/plays/daci


キー: 

R - 実行責任者、A - 説明責任者、C - 協業先、I - 報告先

  • エンタープライズ移行のための追加サポートを意味します。エンタープライズ移行の追加サポートを示します。これらは 1,000 人以上のアクティブ ユーザーをクラウド製品に持つ予定のお客様、または、1,000 人以上の年間クラウド サブスクリプション ユーザーに移行するお客様として定義されます。

** 200 人以上のアクティブ ユーザーをクラウド製品に移行するお客様向けの追加サポートを示します。

プロジェクト・デリバリー

プロジェクト タスク / アクティビティ

顧客またはパートナー

関係者全員の特定に際してサポートが必要な場合、『移行 A チームを組む』ブログを確認し、含める必要がある関係者を絞り込むことをお勧めします。

アトラシアン

アプリ ベンダー

探索

移行の最初のステップは、現在の状態と目標を理解することです。

クラウド製品の確認

クラウド製品とサーバー製品を比較し、違いを確認します。ブログまたはこちらのホワイトペーパーを確認し、その後 JiraJira Service DeskConfluenceBitBucket に固有のものを確認します。

R/A

c


Cloud 機能概要

R/A

c

c

クラウド製品の価格の評価とプランの比較

クラウド製品の価格を評価し、プラン (Standard、Premium、Enterprise) を比較します。

R/A

c


関係者の合意取得、意思決定者の参加徹底

R/A

c


atlassian.com/get-cloud からクラウド移行トライアルを開始

R/A

c


評価

このフェーズでは、クラウドへの移行が適切な判断かどうかを評価し、予想される変更を確認します。


法務レビュー

法務チームと協力して、クラウド利用規約を確認します。

R/A/C



セキュリティ レビュー

セキュリティ チームと協力して、Trust CenterCAIQ ドキュメントを確認します。

R/A

c

c

TCO の評価

自社管理のデプロイに関連するコストを把握し、クラウドで IT の負担を軽減して生産性を向上する方法をご確認ください。

計算された TCO には、コア製品、Marketplace アプリ、インフラストラクチャ、FTE、移行サービスに関連する計画されたダウンタイムおよびコスト、パートナーおよびコンサルティング料金が網羅されています。 

パートナーはパートナー ポータルで詳細な TCO にアクセスでき、顧客はクラウド コスト削減シミュレーターにアクセスできます。

R/A

C*


ビジネスに最適なクラウド製品プランの確認

R/A

c

c

ユーザー管理

クラウドでのユーザー管理の違いを理解し、クラウドでのアクセスが必要かどうかを判断します。

R/A

c


アプリ監査の実行

アプリ監査を最大限活用するため、『クラウドへの移行のためのアプリの監査』リソースで、手順を確認します。

R/A

C/I

c

クラウド ビジネス ケースの準備

しっかりしたビジネス ケースを構築して提示することをお勧めします。ビジネス ケースには、TCO 分析、ソート リーダーシップのコンテンツ、価値重視のメッセージング、メリットに加え、このプロジェクトで特定されたリスクも含めます。

R/A

c


Plan

移行が決定されると、続いて移行の実行に必要な手順と移行戦略を確認します。


ディスカバリ キックオフ コール**

R/A

C*


移行プロジェクトのスコープ定義

移行するデータのサイズおよび複雑さに加え、何を移行するかを調査します。

R/A

C/I


クラウド サイトのセットアップ

R/A

C/I


アプリ移行計画の確認

この手順のキックオフをサポートするリソース:

R/A

i

c

移行のベストプラクティスを定義し、制限と特定のユース ケースによって考慮すべきことを把握

R/A

C/I


データ移行計画を定義し、最適な移行戦略を特定 (リフト アンド シフトまたは段階的なアプローチなど)

R/A

C/I


ユーザーの移行戦略の決定

R/A

C/I


移行 FAQ移行計画ガイドを確認

R/A

c


リスクの特定

移行プロジェクト目標が達成できるかどうかは、戦略目標の達成に寄与する計画、準備、結果、評価によります。

このプロジェクトではリスクの特定重要となります。リスクを特定することにより包括的な理解を生み、それを活用して関係者に影響を及ぼし、より良いプロジェクト意思決定ができるようになります。

R/A

c


Atlassian Access をセットアップする

組織をセット アップし、ユーザー アカウントの認証と請求を行います。

R/A

c


準備

メンバー、データ、環境のそれぞれについて、移行の準備を整えます。


変更管理

全移行プロセスにおいて重要な部分は、ユーザー変更管理とオンボーディングです。すべてのリソースをまとめておき、満足度の高いエンドユーザー エクスペリエンスを実現できるようにしたうえで、移行後にユーザーのクラウド利用を開始します

R/A/C/I



サーバーのクリーンアップ

リソース

移行前のサーバー インスタンスのクリーンアップ

R/A/C/I



サーバーのセキュリティ レビュー

R/A/C/I



サーバーのアップグレード*

*必要に応じて、Jira Cloud サイトのインポートでサポートされているバージョンConfluence Cloud Migration Assistant でサポートされているバージョンJira Cloud Migration Assistant でサポートされているバージョンといった利用可能なリソースを確認し、移行においてサポートされているバージョンを把握します。

R/A/C/I



インスタンスのマージ

R/A/C/I



管理者のトレーニング

R/A/C/I



手順書の準備およびレビュー

R/A

C/I

c

テスト

移行が正常に完了するかどうかや所要時間を判断し、本番環境での移行チェックリストを作成します。


Jira および Confluence の移行前チェックの完了

R/A

C/I


製品のユーザーおよびデータの移行

R/A

C/I


アプリ データの移行

R/A


c

ユーザー受け入れテストの実施

R/A



確認のためテスト移行の手順書をアトラシアン サポートと共有

R/A

C/I


計画をエンドユーザーに共有

既知の機能的な違いを社内のサポート情報で事前に公開することによって、移行後のサポート依頼の数と混乱を軽減します開始するには、このリソースを参照してください。

R/A/C

i


テストに基づき、移行手順書を修正

R/A

C/I


移行

データとユーザーがクラウド製品に移行され、すべての問題は解決済みです。


週末サポート*

*週末サポートの詳細をご確認ください

R/A

r

C/I

*アプリの可用性について、アプリ ベンダーに再確認してください

製品のユーザーおよびデータの移行

R/A

A

n/a

アプリ データの移行

R/A

i

c

データ検証およびテスト

R/A

c


リンクの再マッピング

リンク切れは移行後によく発生する問題であり、一部のリンクはアトラシアン サポート チームで修正できます。移動ケースを開き、チームがすべての種類のリンクを確認して、どのリンクを修正すべきかわかるようにしてください。

R/A

R/A*



継続または中止の判断

R/A/C

i


ローンチ

ユーザーとのやり取り

R/A/C

i


ユーザーのオンボーディングとトレーニング


R/A/C

C/I


ローンチ後

移行のふりかえりのスケジュール設定**

ふりかえりによって、Atlassian チームは改善点を特定するための学びを把握し、共有できます。このセッションは専任のクラウド移行マネージャーがスケジュール設定します。

R/A/C/I

R/A


全体的な移行プロセスと各役割が取り組む領域をより詳しく理解するには、サーバーからクラウドへの移行ガイド」を参照してください。



アトラシアン クラウドの移行サポートの提供範囲

アトラシアンで移行のために提供しているサポート サービスと、パートナー支援のメリットについてご紹介します。 

サポート内容

弊社のチーム (またはアトラシアン パートナー) が支援できる内容は以下のとおりです。

対応アイテム:
  • 製品、価格、請求、ライセンスについての質問への回答

  • 移行の計画のガイダンス

  • 移行の戦略およびツールの選定のガイダンス

  • 実行プロセスと本番環境用の手順書の作成のガイダンス

  • ユーザーおよびグループの移行のガイダンス

  • Atlassian Access および SSO セットアップのガイダンス

  • サーバー データのエクスポートの作成のガイダンス

  • サーバー データのエクスポートのクラウド インポートのガイダンス

  • 週末および休日の移行に関する事前にスケジュールされたサポート

  • テストまたは本番環境での移行中の技術的な問題に関するサポート*

  • ドキュメントに従い、Atlassian の移行ツールを使用しているにもかかわらず技術的な問題が発生した場合、アトラシアン サポートがお客様の代理でのデータ移行の実行を提案する場合があります。アトラシアン サポートは移行の完了に必要な手順の具体的な一覧を含む移行手順書を作成します。これは、別のテスト移行や本番環境での移行を実行する際に使用できます。

現在のサポート対象外

弊社のサポート チームは原則として、移行をガイドし、成功に必要な情報を提供するために存在します。お客様、またはお客様と提携しているパートナーは、サポート チームのガイダンスに従って推奨内容を実行する必要があります。


お客様、またはパートナーやアプリ ベンダーが主な責任を持つ作業は、具体的には以下のとおりです。
  • アプリの分析*

  • アプリの移行*

  • サーバー インスタンスのアップグレード

  • 複数のインスタンスのマージ

  • 移行前のサーバー インスタンスのクリーンアップ

  • ユーザーのクリーンアップと重複アカウントのマージ

  • 移行後のテスト

  • 管理者のトレーニング

  • ユーザーのオンボーディングとトレーニング

アトラシアンのサポート対象に含まれない移行サービスをお探しの場合、パートナーによる移行の支援を検討することをおすすめします。

  • * クラウドへの移行の一環としてアプリ データを移行する予定の場合、アプリ ベンダー、または場合によってはパートナーと (アプリ ベンダーがサポートを提供していない場合など) 直接連携する必要がある点にご注意ください。Atlassian の移行サポート チームはベスト プラクティスのアドバイスは提供できますが、現時点でアプリ データの移行はサポートしていません。アプリ ベンダーは個々のアプリの専門知識を持ち、移行のサポートをもっとも優れたレベルで提供できます。クラウドへのアプリの移行についてはこちらを参照してください。

週末サポート (英語のみ)

週末または休日に本番環境への移行を行う場合、事前にスケジュールされた移行サポートの場合はサポート エンジニアの人員を確保いたします。

弊社で最適なリソースをご用意できるよう、移行開始日の 2 週間よりも前にお問い合わせください。リクエストの受領後、移行を完了できるよう、週末にサポートをご利用いただけるように手配します。月曜の朝になっても移行の問題が解決されない場合、アトラシアンの通常のサポート チームが問題解決の支援を引き継ぎます。

各プランでサポートを利用できる時間については「アトラシアン サポートの提供範囲」をご参照ください。

エンタープライズ移行のための追加サポート

1,000 ユーザー以上のクラウド サブスクリプションのお客様には、移行の計画と実行を支援する追加のサポート サービスが提供されます。この無料サービスは、お客様のクラウドでの成功を実現するための、弊社の継続的な取り組みの 1 つです。 

このメリットを最大限に活用し、移行を最適な方法で進めるには、移行の初期段階にご相談いただくことをおすすめします。

Server 製品のスターター ライセンスおよび Cloud Free のお客様向けのサポート

通常、Server 製品のスターター ライセンスまたは Cloud Free プランをご利用のお客様にはコミュニティ サポートのみが提供されますが、移行の期間中にサポート チームへのお問い合わせが必要な技術的な問題や疑問が発生する可能性があることを弊社では理解しています。

このサポートの拡張はクラウド製品への移行にのみ適用されることにご注意ください。アトラシアンのサポート サービスおよびそれらの利用資格についてはこちらを参照してください。

パートナーの利用を検討すべきタイミング

アトラシアンのソリューション パートナーは、お客様の チームの専門知識のレベル、移行の複雑さ 、タイムラインに応じて最小限の労力でクラウド製品に正常に移行できるように訓練されています。 

移行要件が複雑な場合や、アトラシアンのサポート チームが提供するガイダンスの実行に支援が必要な場合は、パートナーと作業に取り組むことをおすすめいたします。

次のような移行の場合にパートナーの利用をおすすめします。
  • このプロジェクトを支援する内部リソースが制限されている場合

  • ユーザー受け入れテスト、サーバーのアップグレード、ユーザーのトレーニングなどの、アトラシアン サポートのスコープを超えた取り組みへの支援が必要な場合

  • 移行プロジェクトの管理、計画、および実行に支援が必要な場合

  • 複雑な統合シナリオがある場合

  • 5 つ以上のビジネス クリティカルなアプリを移行する必要がある場合

  • 特定のセキュリティおよびコンプライアンス要件がある場合

  • 1,000 人以上のユーザーの移行が必要な場合


移行を支援するパートナーをお探しの場合はご連絡ください



移行専任サポート (英語のみ) へのお問い合わせ方法

お客様の移行を成功させるため、Atlassian では移行の各プロセスを通じてさまざまなサポート サービスを提供しています。お問い合わせいただく前に、これらをご確認いただくことをおすすめします。

移行専任サポートに問い合わせる

アトラシアンのクラウド移行のエキスパートに素早く問い合わせるには、移行専任サポートのチケットをご記入ください。

  1. サポートお問い合せフォームにアクセスします。クラウドまたはサーバー製品管理者アカウントを使用してサインインしていることをご確認ください。 

  2. 最初のドロップダウン メニューで [Migration support] を選択します。これによって、チケットが移行サポート チームに直接送信されます。

  3. 可能な限り多くの情報を追加のフィールドに記入してください。

含めるべき内容

提供する情報が多いほど、サポートでより適切なガイダンスを提供できます。有用な情報には以下が含まれます。

  • 移行における現在のステージ

  • 移行予定の製品

  • 移行元と移行先のプラットフォーム

  • 必要なマージまたは統合

  • 移行する必要があるユーザーの数

  • 全体的なタイムライン

詳細情報とサポート

移行をサポートする多数のチャネルをご用意しています。




最終更新日: 2021 年 2 月 16 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.