グループおよび権限の移行方法

robotsnoindex
descriptionCloud Migration Assistant を使用してサーバー製品からクラウド製品に移行する際の、グループの移行およびリンク方法をご確認ください。

robotsnoindex

We’re currently rolling out changes that affect the content on this page. From your organization at admin.atlassian.com, if the Users list and Groups list are under the Directory tab, you have the improved user management experience. We’ll note changes for the improved experience in the content below.



Note this difference if you have the improved user management experience: any references to “cloud site” in this section are now “cloud organization”.


いずれかの移行アシスタントを使用してユーザーやグループを移行する場合、グループがクラウド サイト内にすでに存在するかどうかが確認されます。このページでは、グループのリンク方法や、何を確認すべきかについて説明します。このガイダンスは、Confluence Cloud Migration Assistant および Jira Cloud Migration Assistant に適用されます。

クラウド サイトのユーザー管理と権限

Note this difference if you have the improved user management experience: any references to “site” in this section are now “organization”.

In your Jira or Confluence Cloud, product permissions are applied through groups. If a user is added to a group that has permissions to access Confluence, the new user will be given access to Confluence and will be added to your Confluence license and bill. Learn more about giving users product access.

サーバー製品とクラウド製品では、ユーザーとグループの管理方法が異なります。クラウド製品では、グループと権限はサイト全体で一元的に管理されます。そのため、Jira と Confluence の両方の権限を管理するグループを持つか、それぞれに別のグループを持つことができます。クラウド製品でのグループと権限についてご確認ください

グループのリンク

Note this difference if you have the improved user management experience:

  1. any references to “cloud site” in this section (excluding the examples) are now “cloud organization”.
  2. refer to Example 3 as Example 1 and Example 2 are not applicable.

Migration Assistant がユーザーを移行すると、そのユーザーが所属しているグループも移行されます。クラウド サイト内に移行するグループと同じ名前のグループがある場合、そのグループは移行されません。代わりに、サーバー製品のグループのユーザーがクラウド製品のグループに追加されます。これらのユーザーには、クラウド製品のグループと同じ権限が与えられます。

If your users and groups are the same (with the same users and permissions) across your server site and cloud site, then merging your groups should not cause any issues.

ただし、同じグループではないが、グループの名前が同である場合、問題が発生する可能性があります。この説明に役立つよう、いくつかの例をまとめました。

1

Neha の会社はすでに 1 つの Confluence Cloud サイトを持っています。この会社では最近別の会社を買収し、Neha は、買収した Confluence Server サイトを既存のクラウド サイトに移行するように依頼されました。

クラウド製品には、すべてのスペースへの編集アクセスを持つ、"マーケティング" と呼ばれるグループがあります。サーバー製品にも "マーケティング" と呼ばれるグループがありますが、このグループはすべてのスペースへの表示アクセス権のみを持ちます。

Neha が Migration Assistant を使用すると、サーバー製品のマーケティング グループのユーザーは、クラウド製品のマーケティング グループに追加されます。つまり、これらのユーザーには編集アクセス権が付与されます。


これを回避するため、Neha は移行前にサーバー サイトのグループの名前を "ビューアー"に変更します。*その後に移行すると、サーバー製品のユーザーに追加のアクセス権は付与されません。

*次の手順に従い、Jira Server または Confluence Server イトでグループの名前を変更できます。


例 2

Alex の会社にはサーバー製品とクラウド サイトがあります。彼らは、サーバー製品で Jira、クラウドで Confluence を使用しています。コストを削減するため、サーバー製品のすべてのデータをクラウド サイトに移行してから、クラウド サイトのみを使用することを希望しています。

Alex の Jira Server サイトには、ユーザー A、B、および C が属する "チーム リード" というグループがあります。このグループは Jira Software Server への製品アクセスを許可します。

Alex の Confluence Cloud サイトには、異なるユーザー (ユーザー 1、2、および 3) が属する "チーム リード" というグループがありますが、このグループは Confluence への製品アクセスのみを許可します。

Alex が Migration Assistant を使用してサーバー製品からクラウド製品に Jira Software プロジェクトを移行する際、Migration Assistant はユーザー (A、B および C) をサーバー製品のチーム リード グループから、クラウド製品のチーム リード グループに追加します。

This means that the Team leads group in cloud now has users A, B and C as well as users 1, 2 and 3. All these users only have access to Confluence and they are all being counted towards the Confluence license.


移行後、Alex は "Jira リード" という名前の (Jira 製品アクセスを持つ) 新しいグループを作成し、ユーザー A、B、および C (サーバー製品からのユーザー) を新しいグループに手動で移します。

例 3

Omar’s company uses Jira Software on server and they also use Jira Software on two sites (site Acme-Global and site Acme-Europe) of their cloud organization, Acme Inc

Their Jira Software Server has a group called Engineers (with users A, B, and C), and they also have a group called Engineers (with users D, E, and F) in their cloud organization, which grants access to Jira Software Cloud on Acme-Europe.

Omar wants to migrate all the projects from Jira Software Server to Jira Software Cloud on Acme-Global.

When Omar uses the Migration Assistant to migrate their projects from server to cloud, the Migration Assistant adds the users (A, B, and C) from the Engineers group in Jira Software Server to the Engineers group in their cloud organization (the group that grants access to Jira Software on Acme-Europe). The users (A, B, and C) will not have access to Jira Software Cloud on Acme-Global.

To avoid this, Omar can either manually move the users (A, B, and C) after migration to a new group that grants access to Jira Software Cloud on Acme-Global or rename the Engineers group on server before migrating.

管理アクセスを管理するグループ 

管理アクセスを管理する一部のデフォルト グループは (Migration Assitant にyって) ブロックリストに追加されており、移行されません。これは、管理アクセス権を持つべきでないユーザーに誤ってアクセス権を割り当てるのを防ぐためです。

ブロックリストに追加されるグループは以下のとおりです。

  • "site-admins"

  • "system-administrators"

  • "atlassian-addons"

  • "Atlassian-addons-admin"

  • "administrators"

これらのグループのユーザーは引き続き移行されますが、ユーザーをいずれかのブロックリスト グループに追加したい場合、移行後に手動で追加する必要があります。

管理アクセスを管理する他のグループは移行されます。管理アクセス権を持つグループを移行する際は、慎重に行ってください。

移行後

Note this different way to review groups if you have the improved user management experience: from your organization at admin.atlassian.com, select Directory > Groups.

移行後にグループが適切にセットアップされるよう、以下を行うことをおすすめします。

  • [管理] > [ユーザー管理] に移動して、グループのメンバーを確認し、権限を承認します。

  • 必要に応じ、汎用の管理グループ (またはブロックリストに含まれるグループ) にユーザーを追加します。 

  • 外部のユーザー管理システムを使用している場合は、グループが正しく同期されていることを確認します。外部アイデンティティ プロバイダーで移行する場合はこのガイドをご覧ください。 

準備が整ったら、ユーザーを招待できます。ユーザーが初めてログインすると、新しいパスワードを設定し、個人情報を追加するように求めるメッセージが表示される場合があります。

詳細情報とサポート

移行をサポートする多数のチャネルをご用意しています。



最終更新日: 2021 年 2 月 18 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.