Manage your bill for Atlassian Access

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問


Atlassian Access の請求について 

Atlassian Access では、他の Atlassian Cloud 製品とは請求モデルが異なります。Atlassian Access では、組織単位で請求が発生します。請求は、ユーザーがアクセス権を持つ アトラシアンのクラウド製品やクラウドサイトの数に関わらず、組織内の請求対象となるユニーク ユーザー単位でのみ発生します。Atlassian Access がサポートする製品へのアクセス権を持つユーザーのみが請求対象として計上されます。 

請求対象となるユニーク ユーザー

Atlassian Access サブスクリプションの請求対象のユニーク ユーザーは、組織に所属する有効化された管理アカウントで、Atlassian Access がサポートする 1 つ以上の製品へのアクセス権を持っている必要があります。詳細については、管理対象の Atlassian アカウントをご参照ください。

Atlassian Access では現在次の製品がサポートされます。 

Atlassian Access がサポートする製品 請求対象のユーザー
Jira Core

すべての管理対象アカウント

Jira Software すべての管理対象アカウント
Jira Service Desk エージェントのみが請求対象
ポータル カスタマーは請求対象外
Confluence すべての管理対象アカウント
Bitbucket すべての管理対象アカウント
Trello の無料プランと Trello Business Class

近日中

すべての管理対象アカウント (Trello のサポートを開始する 2018 年後半以降)


上記の表にある Atlassian Access がサポートする製品へのアクセス権を持たないユーザーは、Atlassian Access の請求対象から除外されます。

たとえば、あるユーザーのアカウントが Statuspage や Atlassian コミュニティへのアクセスのみに使われており、上記の表に記載された製品にアクセスするライセンスが設定されていない場合、そのアカウントは Atlassian Access の請求対象ユーザーにはなりません。ただし、組織管理者は [Managed accounts] 画面でそのユーザーのアカウントを引き続き管理することができます。


例:

  • あるユーザーのアカウントが Statuspage や Atlassian コミュニティへのアクセスのみに使われており、上記の表に記載された製品にアクセスするライセンスが設定されていない場合、そのアカウントは Atlassian Access の請求対象ユーザーにはなりません。 
  • 組織で、Jira を 100 ユーザー、Confluence を 50 ユーザーで使用していて、すべての Jira ユーザーが Confluence も使用可能とします。この組織の Atlassian Access の請求対象は 100 ユーザーとなります。また、Jira 100 ユーザー、Confluence 50 ユーザー分の製品の請求は引き続き発生します。 

請求サイクルの途中の任意の時点で、組織でユーザーの Atlassian アカウントを無効化した場合、そのユーザーは Atlassian Access の請求対象外となります。ユーザーの Atlassian アカウントを無効化すると、ユーザーはそのアカウントを使用して、テクニカル サポート チケットの起票や、my.atlassian.com アカウント、support.atlassian.comcommunity.atlassian.com、およびその他の無料サービスへのアクセスができなくなることにご注意ください。

請求対象ユーザー数の確認

組織の請求対象のユーザー数を確認するには、admin.atlassian.com にログインして組織を選択します。次に、[Billing] > Manage subscriptions] に移動します。組織の請求対象のユニーク ユーザー数の合計が、[Users] の下に表示されます。


お支払いに関わる日程について

初回のお支払い日は、Atlassian Access をサブスクライブしたタイミングによって異なります。

Atlassian Access を評価中の場合 

初めて評価する場合、30 日間無料で試用できます。Atlassian Access をサブスクライブする場合、初回の支払い期限は、30 日の評価期間の終わりとなります。

Identity Manager の Early Access Program を利用していた場合 

Identity Manager の Early Access Program を利用していた場合、引き続き Atlassian Access への支払いを行うかどうかを判断するための、60 日間の無料期間があります。 


Atlassian Access の価格について

Atlassian Access の請求はユーザーに対して 1 回のみ発生し、ユーザーがアクセス権を持つ Atlassian Cloud 製品やインスタンスの数は影響しません。Atlassian Access がサポートする製品 (Jira Software、Jira Core、Jira Service Desk のエージェント、Confluence、Bitbucket、Trello (近日予定)) へのアクセス権を持つユーザーのみが、請求対象として計上されます。Atlassian Access では、組織のニーズに応じて、月間または年間単位でのお支払いを利用できます。 

組織の規模が拡大した場合、ボリューム ディスカウントをご利用いただけます。

月額料金

月額でのお支払いの場合、Atlassian Access の最初の 250 ユーザーは、1 ユーザーあたり 3 ドルとなります。251 〜 1000 ユーザーは 1 ユーザーあたり 2 ドル、1,001 以上のユーザーは 1 ユーザーあたり 1 ドルとなります。スターター ライセンスは提供されないため、組織のユーザー数が 1 人であっても 10 人であっても、月額の最低料金は 30 ドルとなります。

請求サイクルの終了時に、組織内の請求対象のユニーク ユーザーの数に基づき、登録されたクレジット カードまたは Paypal アカウントに対して自動的に課金が発生します。各請求担当者には、購入確認メールと、支払い済みの請求書が送信されます。


ユーザー数
ユーザーあたりの価格
〜 250 ユーザー 3 ドル
251 〜 1000 ユーザー 2 ドル
1001 〜 1 ドル

年額料金

Atlassian Access の年間サブスクリプションでは、1 年分の料金を前もってお支払いいただきます。年間サブスクリプションはユーザー層に基づいており、現在、2 か月分の利用料金と同等の割引を提供しています。年間サブスクリプションに変更した場合、admin.atlassian.com にログインして組織を選択します。次に、[Billing] > [ Billing details] に移動して、[switch to annual] をクリックします。また、Atlassian に問い合わせをして年間サブスクリプションを購入することもできます。


年間のユーザー層
価格
1 – 10 300 ドル
11 – 15 450 ドル
16 – 25 750 ドル
26 – 50 1,500 ドル
51 – 100 3,000 ドル
101 – 200 6,000 ドル
201 – 300 8,500 ドル
301 – 400 10,500 ドル
401 – 500 12,500 ドル
501 – 600 14,500 ドル
601 – 800 18,500 ドル
801 – 1000 22,500 ドル
1001 〜 2000 22,500 ドル + 1000 ユーザーに追加される 200 ユーザー (または〜 200 ユーザー) ごとに 2,000 ドル
2001 〜 32,500 ドル + 2000 ユーザーに追加される 250 ユーザー (または〜 250 ユーザー) ごとに 2,500 ドル

たとえば、有効な管理対象ユーザーが 1.350 人いる場合、年間コストは $26,500 であり、サブスクリプションでは最大 1,400 ユーザーが包含されます。


Atlassian Access の請求について

請求の見積り

請求の見積りや、請求対象のユーザー数を確認するには、admin.atlassian.com にログインして組織を選択します。次に、[Billing] > Manage subscriptions] に移動します。 

また、料金シミュレータを使用して、組織の請求対象ユーザーの数に基づいた請求予想額を確認できます。

Atlassian Access の支払い方法

支払いは、銀行振替、小切手の郵送(アメリカの銀行のみ)、または Paypal で行えます。Atlassian への支払い方法の詳細については、How To Pay のページをご参照ください。

Atlassian Access のサブスクライブ後に Atlassian Access の支払いを行う場合、次の手順を実行します。 

  1. admin.atlassian.com にログインし、組織を選択します。
  2. [Billing] < [Billing details] に移動します。
  3. [Update billing details ] をクリックして、クレジット カード、請求先住所、請求担当者の詳細情報を追加します。
  4. 請求先住所を確認し、[Next] をクリックします。
  5. 任意の支払い方法を選択し、[Next] をクリックします。
  6. 利用条件を承諾し、[Subscribe] をクリックします。

Atlassian Access のサブスクリプションが正常に処理されると、請求の詳細情報ページにリダイレクトされます。 

既存の Atlassian Cloud 製品やサービスに対して支払いを行っている場合も、組織の請求セクションで Atlassian Access 用に請求情報を追加する必要があります。


Atlassian Access の請求対象ユニーク ユーザーを管理する

There are two ways of managing the number of unique billable users in your organization. As Atlassian Access is billed when an enabled, managed account has access to a supported product, you can either deactivate or delete the user's account at the organization level, or work with your site admin to remove the user's product access in your sites. 

ユーザーの Atlassian アカウントの無効化

As an organization admin, you can deactivate or delete a user's Atlassian account to remove their access to Atlassian products. 

To deactivate a user's Atlassian account, see Deactivate a managed account. To deactivate a user's Atlassian account, see Delete a managed account.

注意:

  • Deactivating or deleting a user's account will also prevent the user from using that account to raise technical support tickets, and accessing their my.atlassian.com account, support.atlassian.comcommunity.atlassian.com, and other free services.
  • Deactivated or deleted accounts do not count towards your Atlassian Access bill. 
  • You can always reactivate a user's account later. You can't recover an account once it's been deleted.

ユーザーの製品へのアクセス権をサイト レベルで削除する 

サイト管理者は、対象の Atlassian Cloud 製品へのユーザー アクセスを管理できます。組織の請求対象のユニーク ユーザーを管理する方法の 1 つとして、サイト管理者の協力の下、アカウントの製品アクセス権をサイト レベルで削除する方法があります。クラウド サイトでユーザー アカウントを無効化する方法については、ユーザーの招待、編集、および削除をご参照ください。


Atlassian Access にサブスクライブする 

Atlassian Access のサブスクライブ

Atlassian Access の利用を開始するには、次の 3 つの手順を実行します。

  1. 組織を作成する。
  2. 1 つ以上のドメインを検証する。
  3. Atlassian Access にサブスクライブする。

See Apply Atlassian Access policies and features for more information about how to perform those steps.

Atlassian Access の解約

組織管理者は、Atlassian Access の試用または有料サブスクリプションを解約できます。解約方法については、Atlassian Access の解約をご参照ください。

Atlassian Access を解約すると、次のようになります。

  • There is no effect on your Atlassian Cloud product subscriptions, which continue as previously. For information about cancelling your Atlassian Cloud subscription see Cancel your site subscription.
  • 今後再度サブスクライブした場合、現在の内容と価格構成が異なる可能性があります。

SAML シングル サインオン、2 段階認証、およびパスワード ポリシー機能は利用できなくなります。ユーザーには次のような影響があります。

  • 管理対象ユーザーは SAML サインオンでログインすることはできません。代わりに、Atlassian アカウントを使用してログインします。一部のユーザーは、Atlassian アカウント用に新しくパスワードを設定する必要がある場合があります。
  • 2 段階認証の強制が停止されるため、管理対象ユーザーは任意のタイミングで自身の Atlassian アカウントの 2 段階認証を無効化できます。
  • Atlassian Access で作成されたパスワード ポリシーは引き続き有効ですが、このポリシーを更新することはできません。


Trello と Atlassian Access

Trello のサポートは、2018 年の後半に開始予定です。最新情報は、このページでご案内します。また、リリース日が近づいたら、Atlassian Access にサブスクライブ済みの既存のユーザーにメールで通知します。Atlassian Access がサポートする製品へのサブスクライブ可否によっては、すでに Atlassian Access に Trello の無料プランまたは Business Class のユーザーが表示されている場合があります。 

Atlassian Access への Trello の影響

Trello が Atlassian Access でサポートされるようになると、組織内の有効化された管理対象アカウントで、Trello の無料プランまたは Business Class を使っているユーザーに、Atlassian Access の機能が適用されるようになります。これには、SAML シングル サインオンと 2 段階認証が含まれます。これらのユーザーは請求対象のユニーク ユーザーとして Atlassian Access の請求に追加されます。 

すでに Atlassian Access にサブスクライブしている場合、組織内のユーザーで、Trello のみを使用しており、それまでに Atlassian Access が適用されていなかった管理対象アカウント分の請求が追加されます。Trello のみを利用しているユーザーを確認するには、admin.atlassian.com にログインし、組織を選択して、[Billing] > [Manage subscriptions] に移動します。このページで、Trello ユーザーを含む、Atlassian Access の請求対象の新しいユーザー数の詳細を確認できます。

Trello ユーザーが Atlassian Access でサポートされる製品へのアクセス権をすでに持っている場合、Trello のサポート開始による影響はありません。このようなユーザーには Atlassian Access の機能が自動的に適用され、請求額が増加することはありません。

Trello 以外の Atlassian 製品を利用していないユーザーについて

管理対象が Trello ユーザーのみで、Atlassian Access でサポートされる他の製品を利用していない場合、現時点では Atlassian Access にサブスクライブすることはできません。 

Trello Enterprise

Trello Enterprise は、Atlassian Access の影響を受けません。Trello Enterprise を利用している場合、請求額に変更はありません。 


よくある質問とその他の請求シナリオについて

Trello Enterprise を利用しています。Atlassian Access はどのように影響しますか。 

  • 前述の「Trello と Atlassian Access」セクションをご参照ください。 

Trello の無料プランや Business Class のユーザーの分の請求は発生しますか。 

  • 前述の「Trello と Atlassian Access」セクションをご参照ください。

Jira Service Desk のユーザーの分の請求は発生しますか。 

  • ポータルのみのカスタマーは、Atlassian Access の請求に計上されません。ポータルのみのカスタマーが Atlassian アカウントを持っている場合、そのアカウントに対して Atlassian Access の機能が適用されます。ただしこれらのユーザーは、Atlassian Access がサポートするほかの製品へのアクセス権を持つ場合を除き、Atlassian Access の請求対象にはなりません。Atlassian Access の請求には、Jira Service Desk エージェントのみが計上されます。 

Atlassian Access の請求を制御する最適な方法はなんですか。 

  • 管理対象ユーザーで、非アクティブなユーザーや、Atlassian 製品へのアクセスが不要なユーザーを無効化します。 

請求の見積り額を確認する方法を教えてください。  

  • admin.atlassian.com にログインし、組織を選択します。次に、[Billing] > Manage subscriptions] に移動します。 


最終更新日 2019 年 1 月 11 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.