Bitbucket Server 7.5 リリース ノート

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問



CI/CD 連携の最適化

SERVER DATA CENTER

Bitbucket Server 7.4 では CI/CD 連携を追加し、コードで継続的なフィードバックを受け取るための 2 つの新しい方法である、ビルド ページとビルド タブを提供しました。ビルドを確認するためのこのような新しい方法は、アトラシアンの連携プラグインを通じて Bamboo 7.1+ および Jenkins と組み合わせて使用できます。ユーザーがツールの切り替えを減らして Bitbucket に留まり、作業に集中できるように設計されています。 

7.5 では、新しいビルド ページおよびタブにアクセスする方法を最適化しました。Bitbucket のどこからでもビルド ステータス アイコンをクリックして、もっとも関連性のあるビューに移動できます。ブランチ一覧ページにいるときにビルド ステータスをクリックすると、そのブランチが選択された状態のビルド ページに移動します。同様に、プル リクエストの一覧にいるときにビルド ステータスをクリックすると、そのプル リクエストのビルド タブに移動します。

プル リクエストの新しいビルド タブ

また、Jenkins と連携している場合、Bitbucket Server で直接リンクを使用して、各ビルドのログやアーティファクトに移動できます。

これらの更新の詳細については「Bitbucket Server でビルド情報を表示する」をご確認ください。


監査ログを要約で絞り込み

DATA CENTER

Bitbucket Data Center の監査ログの改善を続けています。1 つ以上の要約での絞り込みを行うことで、監査ログをさらに細かく指定できます。これにより、Repository createdGlobal permissions removed などの個々のイベントにドリルダウンできます。

監査ログの要約フィルタ


ジャストインタイム ユーザー プロビジョニング

DATA CENTER

ジャストインタイム ユーザー プロビジョニング (JIT プロビジョニング) では、SAML SSO または OpenID Connect (OIDC) SSO で Atlassian Data Center アプリケーションにログインする際に、ユーザーを自動的に作成および更新することができます。

詳細は、「JIT プロビジョニングの利用」をご覧ください。


デフォルト ブランチ名のカスタマイズ

SERVER DATA CENTER

6 月に、ユーザーが新しいリポジトリで任意のデフォルト ブランチ名を定義できる機能についてのアトラシアン コミュニティ記事を投稿しました。このリリースでは、これを実現するための 2 つの方法を追加しました。

  1. 管理者はすべての新しいリポジトリについて、システム全体でカスタムのデフォルト ブランチ名を設定できます。
  2. ユーザーはリポジトリの作成時にデフォルト ブランチを設定できます。

詳細については「システム全体でのデフォルト ブランチ名の設定」をご確認ください。

サポート対象プラットフォームの更新

Bitbucket Server 7.5 では次の製品の実行がサポートされます。

  • Git 2.28 for Server

廃止予定について

Java のバグ JDK-8241054 により、Java バージョン 11.0.0 - 11.0.7 は推奨されなくなりました。

アップグレードの準備

以前のバージョンからのアップグレードをご検討の場合、アップグレード ガイドアップグレード マトリクスをご参照ください。また、アクティブなソフトウェア メンテナンス ライセンスが更新済みであることをご確認ください。 

いますぐ更新

変更履歴

Bitbucket Server 7.5.2 で解決済みの課題

T キー 要約
Loading...
Refresh

Bitbucket Server 7.5.1 で解決済みの課題

T キー 要約
Loading...
Refresh

Bitbucket Server 7.5.0 で解決済みの課題

2020 年 8 月 11 日にリリース済み

T キー 要約
Loading...
Refresh


最終更新日 2020 年 9 月 10 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.