サービスデスクをカスタマーに紹介する

robotsnoindex

エージェントとカスタマー向けにプロジェクトのセットアップが完了しました。次は、Jira Service Desk の使用開始方法をカスタマーに説明しましょう。カスタマーは次のことを行えます。

カスタマー ポータルからリクエストを作成する

  1. カスタマー ポータルを開きます。プロジェクト サイドバーから [カスタマー チャネル] を選択し、リンクをコピーしてポータルの URL を共有できます。
  2. 要件に合うオプションを選択し、リクエストの詳細を記入します。

メールでリクエストを作成する

リクエストを作成するもう 1 つの方法は、リンクされたサービスデスクにメールを送信することです。サービスデスク プロジェクトがメールを受信できるようにセットアップされているかどうかをサービス チームに確認します。セットアップ済みであれば、リクエストをメールで直接送信し、以降のやり取りは受信トレイで直接行うことができます。

プロジェクト サイドバーから [カスタマー チャネル] を選択し、アドレスをコピーしてポータルのメール アドレスを共有できます。

リクエストを追跡し、コメントする

ヘルプ センターを使用して、自身または組織が作成したすべてのリクエストを管理します。リクエスト ステータスを確認したり、エージェントのコメントを表示して返答したりすることができます。

リクエストを追跡するもう 1 つの方法はメール通知です。エージェントがユーザーのリクエストに応答した時や、リクエストが解決された時には、メール通知が届きます。リクエストにコメントを追加するには、メール通知に返信すると、その返信がリクエストに対するコメントとして追加されます。 

リクエストの承認

サービスデスクのリクエストを承認する」を参照してください。


おめでとうございます! サービスデスク管理者向けの使用の開始チュートリアルは、これで完了です。 

製品についてさらに確認したい場合、Jira Service Desk ドキュメントのホーム ページを参照してください。

最終更新日 2019 年 7 月 2 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.