アプリの管理

アプリについて

アプリ (アドオンやプラグインと呼ばれることもあります) は個別にインストールされる、Conflunece の機能を提供するコンポーネントです。

アプリには 2 つの主な種類があります。

  • システム アプリ - これらは Confluence にバンドルされており、コア機能を提供します。

  • ユーザがインストールしたアプリ - これらは通常 Marketplace からダウンロードされます。アトラシアンまたはサードパーティの開発者によって作成されます。

独自の Confluence 用アプリの開発の詳細については、「Confluence Cloud 開発者向けドキュメント」を参照してください。

新しいアプリを見つけて追加する

Confluence Cloud では、アプリをサブスクライブすることで購入します。

新しいアプリを見つけて試すには、次の手順を実行します。

  1. Confluence のサイドバーの [設定] をクリックして、サイト設定に移動します。

  2. Confluence のサイドバーの Atlassian Marketplace セクションで、[新しいアプリを検索] をクリックします。

検索機能およびフィルターを使用して、Confluence の操作に活用できるアプリを見つけます。アプリの試用やサブスクライブを行うには、アプリの横にある [Free trial] ボタンをクリックします。

試用期間内に試用を終了しない場合、アプリのサブスクリプションが開始されます。試用期間は次の請求日から 1 か月間です。試用の開始後は、アプリ管理ページから試用を停止できます。

試用期間内に試用を再度有効化することはできますが、元の試用期間を超えて試用を再開することはできません。その時点では、[アプリの管理] ページからアプリのサブスクライブのみが可能になります。

アプリの管理

アプリは、Universal Plugin Manager (UPM) で管理されています。UPM はほとんどのアトラシアン アプリケーションに含まれ、アプリを管理するための一元的なエクスペリエンスを提供します。UPM にアクセスするには Confluence のサイドバーから [設定] > [アプリの管理] へ移動します。

UPM では以下のことが可能です。

  • Atlassian Marketplace でのアプリの検索およびインストール

  • アプリのインストールまたは削除

  • アプリ設定の構成

UPMにアクセスするには、Atlassian Cloud サイト管理者である必要があります。

UPM の使用の詳細については、Universal Plugin Manager のドキュメントをご参照ください。

アプリのアンインストールとサブスクリプションの停止

サイトで利用されていないユーザー インストール済みアプリをアンインストールできます。アンインストール方法については「アプリのアンインストール」をご覧ください。

アプリへのサブスクリプションをキャンセルしたい場合は、Confluence サイドバーで [設定] > [アプリの管理] へ移動してから、[Unsubscribe] をクリックします。

Confluence アプリの監査ログの表示

監査ログは、Confluence Cloud サイトのアプリに関連する管理アクティビティを表示します。たとえば、ログには、アプリがいつ有効化 / 無効化されたか、変更を行った管理者のユーザー名が表示されます。

  1. Confluence のサイドバーの [設定] をクリックして、サイト設定に移動します。

  2. [アプリの管理] をクリックします。

  3. ページ左下にある [監査ログ] を選択します。

監査ログ アクティビティを RSS フィードで受け取るには、一覧のすぐ上にあるオレンジ色の RSS アイコンをクリックします。

最終更新日 2019 年 7 月 23 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.