Cloud Migration Assistant for Confluence

Cloud Migration Assistant for Confluence を使用すると、Confluence Server から Confluence Cloud に簡単にスペースを移動できます。インストール後、Cloud 版に移動するスペースを 1 つまたは複数選択し、任意のタイミングで移行を開始できます。移行プロセスの間は、各スペースの進捗状況を監視できます。

Before migrating, make sure you check out Plan your Confluence Server to Cloud migration and the Atlassian Cloud Migration Center.

移行前の確認事項

ユーザーとグループの移行

  • Cloud Migration Assistant for Confluence はスペースのみを移行します。Confluence Cloud へのユーザーまたはグループの移行はまだ実装されていません。スペースを移行する前に、ユーザーを Confluence Cloud に追加しておくことをおすすめします。多数のユーザーがいる場合、ユーザーの移行の支援をサポートにご依頼ください。

移行前のチェックリスト

移行のトラブルシューティング

  • Every space in your Confluence Cloud site must have a unique space key. If a space key already exists in your Confluence Cloud site, trying to migrate a space with the same space key will cause that individual space migration to fail, and will result in an overall Failed migration plan status. However, some spaces may have been migrated successfully.
  • スペースの移行後、それらがスペース ディレクトリに表示されるには時間がかかる場合があります。ただし、直接リンク経由でアクセスすることはできます。 
  • このアプリを Confluence Data Center にインストールして使用することはできません。

Cloud Migration Assistant for Confluence を使用するタイミング

  • Jira Server インスタンス (およびユーザー) を Jira Cloud に移行済みで、新しい Confluence Cloud サイトへの移行の準備が整ったとき。
  • ユーザーを移行済みで、Confluence Server サイト全体を新しい Confluence Cloud サイトに移行する準備が整ったとき。
  • Confluence Server のスペースを既存の Confluence Cloud サイトに移行するとき。
  • アトラシアン サポート チームからアプリの使用を推奨されたとき。

ステップ 1: Server 版から Cloud 版へのユーザーの移行

Cloud Migration Assistant は Confluence Cloud へのユーザーの移行は行いませんユーザーと移行データとの関係を維持するには、スペースを移行する前に、Confluence Cloud サイトにユーザーを追加します

次の 3 つのいずれかの方法で Confluence Cloud にユーザーを追加できます。

  • Jira と Confluence の両方を移行する場合、最初に Jira を移行すると、すべてのユーザーが Cloud に移行されます。移行前に、すべての Confluence ユーザーが Jira にも存在することを確認してください。その後、Jira Server を Atlassian Cloud サイトに移行して、Cloud Migration Assistant for Confluence を使用して Confluence Server スペースも移行します。
  • ユーザー数が少ない場合は、移行前に Atlassian Cloud サイトに手動でユーザーを追加できます。 
  • ユーザー数が多い場合は、移行の支援について Cloud 移行サポート チームにお問い合わせください。 

ステップ 2: Cloud Migration Assistant for Confluence アプリのインストール

アプリを使用する前に、次のようないくつかの点を確認する必要があります。

アプリケーションのインストール手順は、次のとおりです。

  1. Confluence Server で、 > [アプリケーション管理] に進みます。
  2. [新しいアドオンを検索] を選択します。 
  3. Cloud Migration Assistant for Confluence アプリを検索します。 
  4. [インストール] を選択したら完了です。

Confluence Server サイトがファイアウォールの内側にある場合、新しい Cloud サイトと https://migrations.atlassian.com への出力トラフィックを許可する必要があります。

ステップ 3: アプリを使用して移行を計画および実行する

サイトの分析

  1. Confluence Server で、  > [一般設定] > [Migration Assistant] に進みます。 
  2. Choose Explore migration > Run analysis

この分析はご使用の Confluence Server サイトを評価し、現在の環境に含まれるスペース、ページ、および添付ファイルの数を表示します。また、すべてのスペースの移行にかかる所要時間の見積もりも表示します。

tip/resting Created with Sketch.

すべてのデータを一度に移行する必要はありません。1 つのスペース、複数のスペース、またはすべてのスペース単位でいつでも移行を行うことができます。

移行計画を作成する

Confluence Server サイトの分析を確認したら、移行計画を作成します。移行計画の作成とは、Confluence Cloud に移行する特定のスペースやデータを選択することです。ユーザーは、各クラウド移行計画を作成する際、それぞれに含めるスペースを選択できるため、各プランの内訳を管理できるだけでなく、各移行計画を Atlassian Cloud に移動するタイミングも管理できます。たとえば、3 段階に分けてサイトを移行する場合、3 つの計画を作成し、それぞれの計画に異なるスペースを含めることができます。

移行計画を作成する手順は、次のとおりです。

  1. [Create plan] を選択します。

Select the spaces you want to add to your migration plan. You can filter the list or search for particular spaces, or Select all if you want to migrate everything at once. You will not be able to migrate spaces with space keys that already exist in your Confluence Cloud destination site. Trying to do so will result in a Failed migration plan status, and those spaces won't be migrated.



  1. [Add items to plan] を選択します。   
  2. [Migration plan name] フィールドに移行計画の名前を追加します。 
  3. [Choose cloud site] をクリックし、プロンプトに従って Atlassian Cloud アカウントにログインします (まだログインしていない場合)。 

  4. ご使用の Atlassian Cloud アカウントに関連付けられているサイトが [Migration destination] メニューに一覧表示されます。異なるアカウントを利用したい場合、[Change account] をクリックして別のアカウントでログインします。

  5. [Migration Destination] フィールドからサイトを選択し、 [Confirm] を選択します。 

  6. [Review plan] を選択します。 



  7. 移行計画を確認します。すべてが適切に指定されており、移行を開始して問題ない場合は、[Run1] をクリックします。移行ダッシュボードであとから移行を開始する場合は、[Save] をクリックします。

移行計画の実行を選択した場合も、移行計画は引き続き移行ダッシュボードに保存されます。ここで、Atlassian Cloud への移行の進捗状況と詳細を確認できます。

移行計画を管理する

保存した移行計画は移行ダッシュボードに一覧表示されます。ここで、移行計画の詳細を表示したり、計画を実行したりすることができます。計画のステータスの確認、実行中の移行計画の進捗状況の監視、実行中の計画の停止、新しい計画の作成なども可能です。

計画はいくつでも作成できます。現時点では、移行計画を削除することはできません。したがって、不要な計画を作成した場合、新しい計画を作成して Cloud への移行を続行します。

計画ステータスの定義

Ready: 移行計画を実行できる状態です。

Running: 移行計画が現在進行中です。

Stopped: 移行計画が停止されました。停止された計画を再開することはできません。計画が完全に停止として表示される前に、すでに進行中のステップを終了する必要があります。一部のスペースはすでに Confluence Cloud サイトに移行されている場合があります。

Finished: 移行計画の対象のすべてが移行されました

Failed: 移行計画を完了できません。原因として、移行先のサイトにスペース キーがすでに存在していることや、移行で予期せぬエラーが発生した可能性が考えられます

保存した移行計画の実行

計画の実行方法は、次のとおりです。

  1. Confluence Server で、  > [一般設定] > [Migration Assistant] に進みます。
  2. 実行する計画の横にある [Run] を選択します。
  3. 移行計画を初めて実行すると、クラウド移行プロセスを開始するために移行データをアトラシアンとセキュアな方法で共有することについての同意を求められます。ここで許可することにより、アトラシアンはご使用の Confluence Server サイトから Confluence Cloud サイトにデータを安全にコピーできます。 
  4. 移行計画の横にある進捗バーを使用して進捗状況を確認するか、[View details] を選択してスペースごとの概要を表示します。
  5. スペースの移行後、それらがスペース ディレクトリに表示されるには時間がかかる場合があります。ただし、直接リンク経由でアクセスすることはできます。

詳細情報とサポート

最終更新日: 2019 年 2 月 14 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.