パブリック アクセスの設定

Confluence サイトで匿名ユーザーに対して、「Confluence の利用」権限を付与することにより、匿名アクセス (パブリック アクセスとも言います) を有効にすることができます。「匿名」ユーザーは、Confluence サイトにログインしていないユーザーを表します。

匿名アクセスを有効にする

自分のサイトをログインしていなユーザーを含め、誰でも参照できるようにするには、サイトレベルで匿名アクセスを有効にする必要があります。

匿名アクセスを有効にするには:

  1. Confluence サイドバーで、[設定] を選択します。
  2. 左側のパネルにある グローバル権限 を選択します。
  3. 権限の編集をクリックします。
  4. 匿名アクセス セクションで、Confluence の使用のチェックボックスをオンにします。
  5. すべて保存をクリックします。
tip/resting Created with Sketch.

匿名ユーザーにユーザー プロファイルの参照を許可するには、ユーザー プロファイルの表示セクションのチェックボックスをオンにします。ユーザ プロファイルの表示権限を付与するには、Confluence の使用権限を付与する必要があります。


サイトへの匿名アクセスを不可にする

サイトへの匿名アクセスを無効化するには、Confluence の使用のチェックボックスをオフにして、すべて保存をクリックします。ログインをしない限り、サイト上のコンテンツを見ることができません。

スペースへのパブリックアクセスを許可

Confluenceのスペースへのパブリックアクセスを有効にするには、匿名ユーザーに次の権限を付与する必要があります。

  • サイト全体の Confluenceの使用権限(上記参照)
  • 関連のスペース権限

1スペースにパブリックアクセスできるようにする場合は、匿名ユーザーは少なくとも「スペースの閲覧」権限を持っている必要があります。

スペース権限を設定するには:

  1. サイドバーでスペース名をクリックして歯車アイコン () を選択します。
  2. スペースの管理 > 権限を選択します。

注意

  • 匿名ユーザーにスペース管理者権限または制限権限を与えることはできません。 
  • You can allow people to sign up for usernames themselves, and choose other options for user signup and invitations. See Invite and remove users.

最終更新日 2018 年 1 月 26 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.