次世代プロジェクトでの課題タイプのセットアップ

description 課題タイプは、プロジェクトの作業を分類します。独自の課題タイプを作成したり、推奨される課題タイプをカスタマイズしたりして、チームが取り組む作業の識別、検索、およびソートに活用します。

課題タイプはプロジェクトの作業を分類し、Jira サイト内でさまざまな作業タイプを特定するのに役立ちます。 

次世代ソフトウェア プロジェクトでは、既定ですべてのタスクがストーリー () としてラベル付けされます。

プロジェクトに課題タイプを追加することで、さまざまなタスクを一意の方法で区別できます。複数の課題タイプを使用すると、チームが取り組んでいる作業の検索やソートに役立ちます。 

このページの記載内容を実行するには、プロジェクトの管理者ロールを持っている必要があります。次世代プロジェクトのロールの詳細についてはこちらを参照してください

推奨される課題タイプを次世代ソフトウェア プロジェクトに追加する

推奨される課題タイプを追加する方法は、次のとおりです。

  1. プロジェクトのサイドバーから [プロジェクト設定] > [課題タイプ] を選択します。
  2. サイドバーで、[+ 課題タイプの追加] を選択します。
  3. 一覧から推奨される課題タイプを 1 つ選択します。
  4. 追加 を選択します。

新しい課題タイプが、プロジェクトが使用する他の課題タイプと共にサイドバーに表示されます。プロジェクトまたはボードで新しい課題を作成すると、課題のタイプを設定できます。

課題タイプは必要なプロジェクト管理手法に合わせてカスタマイズできます。Jira Software ではアジャイル方法論を推奨しており、ユーザーがアジャイルな方法で作業対象のタスクを分類しやすくなる課題タイプを、推奨として提供しています。アジャイルおよびアジャイルなソフトウェア開発プロジェクトの実施方法に関する詳細はこちらを参照してください

次世代ソフトウェア プロジェクトで提供されている推奨課題タイプは、次のとおりです。

  • エピック。アジャイル チームはエピックを使用して、タスク、バグ、およびユーザー ストーリーで構成される作業を複数の大きなセクションにまとめて追跡します。Jira はこの推奨されるエピック課題タイプを使用して、ロードマップやレポートなどの次世代プロジェクトの他の機能を実現しています。これらの機能を使用するには、推奨のエピック課題タイプを使用する必要があります (また、"Epic" という名前で独自のカスタム課題タイプを作成しないようにします)。アジャイル機能の有効化について詳細はこちらを参照してください
  • バグ。アジャイル チームはバグ課題タイプを使用して、ソフトウェアの問題 (ユーザー インターフェイスの不一致、壊れた機能、ユーザー エクスペリエンスに影響するその他の細かい問題など) を追跡します。
  • タスク。タスク課題タイプを使用して、技術的な調査、管理作業、その他のプロジェクト関連タスクなど、さまざまなタスクを分類できます。
  • ストーリー。アジャイル チームはストーリーを使用して、機能リクエストや、ユーザー目標として表現された開発作業をとらえます。

次世代ソフトウェア プロジェクトでカスタム課題タイプを作成する

独自の課題タイプを追加する方法は、次のとおりです。

  1. プロジェクトのサイドバーから [プロジェクト設定] > [課題タイプ] を選択します。
  2. サイドバーで、[+ 課題タイプの追加] を選択します。
  3. [課題タイプの作成] を選択します。
  4. 課題タイプの名前、説明、およびアイコンを指定します。
  5. 作成を選択します。

新しい課題タイプが、プロジェクトが使用する他の課題タイプと共にサイドバーに表示されます。プロジェクトまたはボードで新しい課題を作成すると、課題のタイプを設定できます。

次世代ソフトウェア プロジェクトで課題タイプを編集する

課題タイプの名前の変更

課題タイプの名前を編集する方法は、次のとおりです。

  1. プロジェクトのサイドバーから [プロジェクト設定] > [課題タイプ] を選択します。
  2. サイドバーで、編集する課題タイプを選択します。
  3. 課題タイプの名前をクリックし、編集します。
  4. 変更を保存をクリックします。

Jira のすべての場所で課題タイプの名前が更新されます。

課題タイプの説明の変更

課題タイプの説明を編集する方法は、次のとおりです。

  1. プロジェクトのサイドバーから [プロジェクト設定] > [課題タイプ] を選択します。
  2. サイドバーで、編集する課題タイプを選択します。
  3. 課題タイプの説明をクリックし、編集します。
  4. 変更を保存をクリックします。

Jira のすべての場所で課題タイプの説明が更新されます。

課題タイプのアイコンの変更

課題タイプのアバターを編集する方法は、次のとおりです。

  1. プロジェクトのサイドバーから [プロジェクト設定] > [課題タイプ] を選択します。
  2. サイドバーで、編集する課題タイプを選択します。
  3. 課題タイプのアイコンをクリックします。
  4. カスタム イメージをアップロードするか、一覧から 1 つを選択します。
  5. [選択] をクリックします。

Jira のすべての場所で課題タイプのアイコンが更新されます。

次世代ソフトウェア プロジェクトから課題タイプを削除する

課題タイプを削除する方は、次のとおりです。

  1. プロジェクトのサイドバーから [プロジェクト設定] > [課題タイプ] を選択します。
  2. サイドバーで、削除する課題タイプを選択します。
  3. [] > [課題タイプの削除] を選択します。

そのタイプを使用している課題がある場合、警告が表示されます。データの破損を防ぐため、このような課題のタイプを、プロジェクトで使用するものに変更する必要があります。この操作が必要な場合、Jira の説明に従って対象の課題を更新することができます。

最終更新日: 2019 年 9 月 16 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.