Manage how people access your next-gen project

description

Change your project's access level, invite new team members, give them a role, or change their permissions in your next-gen software project.

以降の情報は次世代プロジェクトにのみ適用されます

どのタイプのプロジェクトの情報を参照すべきかが不明な場合、プロジェクトのサイドバーの下部をご確認ください。[フィードバックを送信] および [さらに詳しく知る] メニュー項目が表示される場合、次世代プロジェクトを利用しています。これらが表示されない場合、クラシック プロジェクトを利用しています。

In next-gen projects, any permission or access you want to give people in your project is controlled on the Access page. Here you can add people to your project and give them a role so they can start collaborating on your team’s work.

This page shows:

  • the list of people who have access to your project

  • the role they have in that project

To view the Access page: From your project's sidebar, select Project settings > Access.

このページの記載内容を実行するには、プロジェクトの管理者ロールを持っている必要があります。次世代プロジェクトのロールの詳細についてはこちらを参照してください

Set the access level of your next-gen software project

次世代プロジェクトは個人用および非公開にすることができます。Jira サイトの全ユーザーに対してオープンにすることもできます。作業はオープンかつアクセス可能にしておくことをお勧めします。

But, if you want to restrict who can access your project and what they can do in it, you can change your project's access.

Jira Software または Jira Core の Free プランではプロジェクトの権限またはロールを編集することはできません。また、すべての Free プラン (Jira Service Desk を含む) で課題レベルのセキュリティを構成することはできません。Free プランでのプロジェクト権限の仕組みについてご確認ください。Jira の強力なプロジェクト権限管理機能を利用するには、プランをアップグレードします

プロジェクトのアクセスを変更するには:

  1. From your project's sidebar, select Project settings > Access.
  2. Under Project access, select Change project access.

  3. Choose the level of access you want to give and select Change.

プロジェクトのアクセス レベルは、プロジェクトおよびその課題を検索、表示、および編集できるユーザーを設定します。

次世代ソフトウェア プロジェクトには 3 つのシンプルなアクセス レベルが用意されています。

  • オープン。プロジェクトがオープンな場合、Jira サイトのすべてのユーザーがプロジェクトの課題の表示、作成、編集を行うことができます。基本的に、Jira は Jira サイトにログインしているすべてのユーザーに Member ロールを割り当てます。
  • 制限。プロジェクトを制限している場合、Jira サイトのすべてのユーザーがプロジェクトで課題の表示およびコメント作成を行うことができます。しかし、課題の編集や新しい課題の作成はできません。このアクセス レベルでは、Jira は Jira サイトにログインしているすべてのユーザーに Viewer ロールを割り当てます。
  • Private. When a project is private, only people added to the project can see it in their project directory, or its issues in search results. Other people on your site will never know the project exists.

Jira administrators (anyone with the Administer Jira global permission) always have access to your project's settings.

次世代プロジェクトのロールに関する詳細はこちらをお読みください

次世代ソフトウェア プロジェクトへのユーザーの追加

Add people or groups to your project and give them a role to access your project work.

You can only add people who have joined your Atlassian site. If you can't find someone by their name or email address, ask your Jira administrator to invite them to your Atlassian site.

ユーザーにプロジェクトで作業するためのアクセス権を付与する方法:

  1. From your project's sidebar, select Project settings > Access.
  2. ユーザーの追加を選択します。
  3. Type a name, group, or email address.

  4. Select the person’s role in your project from the Role dropdown.

  5. 追加を選択します。

Jira administrators (anyone with the Administer Jira global permission) always have access to your project's settings.

次世代ソフトウェア プロジェクトでのユーザー ロールの変更

You can use project roles to manage people’s permissions in your project.

To change someone’s role:

  1. From your project's sidebar, select Project settings > Access.
  2. 表のユーザーのエントリで、ロール ドロップダウン メニューを選択します。
  3. ユーザーに割り当てるロールの横にあるボックスを選択します。

次世代ソフトウェア プロジェクトには次のロールが用意されています。

  • Administrator。Administrator は、設定の更新やプロジェクトへの他の管理者の追加など、ほとんどのことを行うことができます。機能の管理、課題タイプのカスタマイズ、およびボードへのルールの追加も可能です。
  • Member。Member はチームの一部です。課題の作成および編集、課題へのコメント追加、課題のステータスの変更を実行でき、一般に、プロジェクトの作業でコラボレーションを行います。
  • Viewer。Viewer はプロジェクト内の検索や課題の表示が可能です。

各ロールが提供する権限の詳細をご覧ください

次世代プロジェクトからのユーザーの削除


プロジェクトからユーザーを削除する方法:

  1. From your project's sidebar, select Project settings > Access.
  2. 表のユーザーのエントリで、[削除] を選択します。

If you’ve given any site-wide groups a role in your project, you may want to double check with your Jira admin that the unwanted person doesn’t still have access through one of those groups.

プロジェクトからユーザーを削除しても、Jira 全体からは削除されません。Jira 管理者とサイト管理者は、サイトのユーザー管理設定からこれを実行できます。 

最終更新日 2020 年 1 月 29 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する

このセクションの項目

Powered by Confluence and Scroll Viewport.