次世代プロジェクトでの Atlassian Marketplace アプリの管理

Atlassian Marketplace アプリはご利用の次世代プロジェクトに新しい機能を追加します。これらを使用して、サードパーティ ツールやアドオンをプロジェクトに連携します。

このページの記載内容を実行するには、プロジェクトの管理者ロールを持っている必要があります。次世代プロジェクトのロールに関する詳細はこちらを参照してください

アプリについて

Jira 管理者がサードパーティ アプリをお使いの Jira サイトに連携する際には、プロジェクト内でアプリの機能を表示したり、非表示にして設定を調整したりできる場合があります。

Jira 管理者のみが新しいアプリを Jira サイトにインストールまたは連携できます。アドオンの管理については、こちらをご覧ください

アプリを表示または管理するには、次の手順を実行します。

  1. プロジェクトのサイドバーから [プロジェクト設定] > [アプリ] を選択します。
  2. サイドバーからアプリを選択して設定を表示します。

ほとんどのアプリには、表示設定を変更するスイッチがあります。スイッチをオンまたはオフにして、プロジェクトでアプリを簡単に表示または非表示にすることができます。

Jira サイトにインストールしたアプリの一部では設定ページが表示されない場合があります。各アプリの設定オプションは、それを構築した開発者によって提供されます。アプリやプロジェクトのセットアップ方法についての詳細を知りたい場合は、開発者の Web サイトまたは Atlalssian Marketplace のページをご確認ください。

最終更新日 2019 年 8 月 12 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.