スプリントの進捗状況を監視する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

壮大な計画でスプリントを開始しました。どのようにしてチームを確実に軌道に乗せ、チームがコミットしたことを実現させますか?

Jira Software

 には、スプリントの進捗状況の監視に使用できるツールが豊富に用意されています。問題が生じたり、目標の日付に向けて物事が順調に進行していない場合、

Jira Software

 で問題を視覚化または強調表示して、チームの軌道修正に活用できます。

このページの内容:

アクティブなスプリント 

スクラム ボードのアクティブなスプリントは、進行中のスプリントの中心的なワークスペースになる場合があります。スプリントの実行中、通常、チームリーダーとメンバーはアクティブなスプリントを 1 日 1 回以上確認します。場合によっては、チームはアクティブなスプリントが表示されているモニターを中心に毎日スタンドアップ ミーティングを行うこともあります。 

詳細: アクティブなスプリントを利用する

課題の開発パネル

開発ツールを 

Jira Software

 が開発ツールに接続されている場合、各課題で "開発" パネルが表示され、ここでコミット、ブランチ、プル リクエスト、ビルドなどの課題に関連する情報を表示できます。これにより、コミットに関連づけられた課題のステータスがまだ "作業前" であるような、情報のずれを一目で確認できます。

さらに詳しく: 開発ツールを設定する

アトラシアンでは、新しい課題ビューを段階的に公開しております。これらはお使いのボードやバックログですでに確認いただける場合があります。この課題詳細ビューでは外観が少し異なり、いくつかの手順が少し変更されています。アトラシアンの情報ページで、変更点や最新の更新についてご確認ください。

ウォールボードとガジェット

ウォールボードはチームの "情報送信アンテナ" のような役割を果たし、スプリント中の進捗状況の表示、ビルドが壊れた際の警告、近日中のチームイベントの予告などを行うことができます。これを行うには、ダッシュボードに目的のガジェットを追加して、ウォールボードとして表示するだけです (ダッシュボードでツール > ウォールボードとして表示)。 

詳細: ダッシュボードの設定

バーンダウン チャート

バーンダウン チャートはスプリントで完了した作業を表示し、残りの作業の完了に要する時間を見積もります。これを利用することで、チームが予定通りスプリントを完了する可能性を判別できます。また、問題を視覚化または強調表示できるので、チームは是正措置を講じることができます。

詳細: バーンダウン チャート

リアルタイムチャット通知

スプリントの動きを刻々と追っていきたい場合、プロジェクトとHipChatを接続する方法があります。課題が作成されたり、更新されると(保存フィルターの設定によります。)ルームに通知が送られます。何か起こっているか、進捗をみんなで確認できます。

より詳細に課題について話し合いしたい場合、課題から直にHipChatにルームを新しく作成できます。これは現在の課題とルームをひも付けます。課題の変更があった場合はいつでもそのルームに通知されます。

もっと詳しく:Jira アプリケーションをHipChatと利用する

最終更新日: 2019 年 9 月 16 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する

このセクションの項目

Powered by Confluence and Scroll Viewport.