管理対象アカウントのエクスポート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

組織管理者は、すべての管理対象アカウントの一覧を CSV ファイル形式でエクスポートできます。CSV ファイルには、各管理対象アカウントについて次のフィールドが含まれます。

  • 名前
  • メール
  • Status (有効化されているか無効化されているか)
  • Billable (Atlassian Access の請求対象として計上されているかどうか)
  • SAML single sign-on (SAML サインオンでログインしているかどうか)
  • Two-step verification enabled (2 段階認証が有効化されているかどうか)
  • BitbucketConfluenceJira CoreJira Service DeskJira Software (各製品へのアクセスに使用されるサイトとともに一覧表示)

管理対象アカウントをエクスポートするには、次の手順を実行します。

  1. [管理対象アカウント] ページで、[アカウントのエクスポート] をクリックします。
  2. ダイアログが表示され、CSV ファイルのエクスポート準備が完了したらメールが送信される旨が通知されます。[エクスポート] をクリックして続行します。

CSV ファイルをダウンロードするためのリンクが記載されたメールが送信されます。大量のアカウントがある場合、数分かかることがあります。メール内のダウンロード リンクは一意のもので、期限は 24 時間です。リンクを知っているすべてのユーザーがファイルをダウンロードできます。

最終更新日 2019 年 5 月 3 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.