Bitbucket Server 6.6 リリース ノート

2019 年 8 月 27 日

Bitbucket Server 6.6 では、管理者の負荷を減らし、開発者のワークフローを最適化する複数の新機能を追加しました。

最新情報

解決済みの課題の一覧については変更履歴をご確認ください。

レート制限によるシステムの保護

管理領域でのレート制限

レートの制限が行われていない場合、自動化された連携やスクリプトが Bitbucket Data Center インスタンスに大量のリクエストを送り、パフォーマンスの低下やダウンタイムにつながるおそれがあります。これによって、問題を解決するために呼び出され、ログを確認して問題を特定し、再発防止策を講じる、当直の管理者にとって本来不必要な作業が発生します。

レート制限を行うことで Bitbucket Data Center インスタンスの自己保護を実現できます。管理者は、自動化機能やスクリプトが作成できる HTTP リクエスト (REST API リクエスト) の数や作成頻度を制御し、パフォーマンスとチームの生産性を向上させることができます。

Bitbucket Data Center のすべてのお客様がレート制限を使用できます。利用開始方法をご確認ください。

プル リクエストで変更を直接提案

プル リクエストでの提案

プル リクエストでのコメントの追加は一般的な作業です。Bitbucket Server のこのリリースでは、提案されたコード変更を実際のコードに簡単に反映できます。提案された変更をプル リクエストで直接行うためのフィードバック提供で費やしていた時間を削減することができます。方法についてはこちらをご参照ください。

Bitbucket Server と他のアトラシアン アプリケーションとの間でプロジェクトをリンク

Project Links help to save time and prevent mistakes. For example, with Project Links set up between Bitbucket Server and Jira, when you create a Bitbucket branch from Jira, repos from the linked Bitbucket project are prioritized in the repo list, making it easy to pick the right one. What's more, these links also work the other way, and when you create a Jira issue from a comment in Bitbucket the linked Jira project is pre-selected in the project list.

プロジェクト、スペース、およびリポジトリの接続の詳細については「アプリケーション間でのプロジェクト リンクの構成」をご確認ください。

その他の更新情報

Bitbucket Cloud でサポートされる Smart Mirrors

バージョン 6.6 以降では、Smart Mirrors のプライマリとして Bitbucket Data Center が使用されている必要があります。Smart Mirrors で Bitbucket Cloud の使用を続ける場合、バージョン 6.5 以前を使用する必要があります。セットアップと使用の詳細については「Bitbucket Cloud の Smart Mirroring」をご参照ください。

アップグレードをご検討ですか?

以前のバージョンからのアップグレードをご検討の場合、アップグレード ガイドアップグレード マトリクスをご参照ください。また、アクティブなソフトウェア メンテナンスが更新済みであることをご確認ください。 

いますぐ更新

変更履歴

Bitbucket Server 6.6.2 で解決済みの課題

Released 25 Sep 2019  

T キー 概要
Loading...
Refresh


Bitbucket Server 6.6.1 で解決済みの課題

Released 2 Sep 2019  

T キー 概要
Loading...
Refresh

Bitbucket Server 6.6.0 で解決済みの課題

Released 27 Aug 2019  

T キー 概要
Loading...
Refresh

最終更新日: 2019 年 9 月 17 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.