Bitbucket Server 6.5 リリース ノート

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

2019 年 7 月 24 日

Bitbucket Server 6.5 のリリースに含まれる、最新機能、更新、およびバグ修正の最新情報をご案内します。

解決済みの課題の一覧については変更履歴をご確認ください。

リリースに含まれる新機能

Smart Mirror 専用の webhook 

このリリースではミラー ファームのローンチに向けて、ミラーで一連の変更の同期が完了したときに継続的インテグレーション システムに情報を送信する、新しい webhook を導入しました。

この webhook により、CI システムは通知に関連する変更を確実に見つけることができます。

処理の流れ:

  1. ユーザーがリポジトリにコミットをプッシュします。

  2. 同期のプロンプトがミラーからプライマリに送信されます。

  3. ミラーは同期が完了すると、リポジトリに報告します。

  4. プライマリはミラー同期 webhook をトリガーします。

リポジトリ内に 2 つ以上のスタンドアロン ミラーがあった場合、それぞれが同期されたタイミングで追加の webhook がトリガーされます。

Git LFS ファイル用のロック ボタン

Git LFS ファイル ロックがさらに簡単になりました。Bitbucket Server のソース ビューでボタンをクリックするだけで、ファイルを直接ロックまたはロック解除できます。

その他の更新情報

プル リクエストのマージのチェック。このチェックは、いずれかのレビュアーがプル リクエストを "作業が必要" とマークしたときにマージをブロックします。

ブランチの自動マージへの更新ブランチの自動マージによって解決が難しい競合がマージされるのを防ぐため、オープンなプル リクエストがダウンストリームにある場合にユーザーによるプル リクエストの自動マージをブロックすることを選択できるようになりました。

Bitbucket Server for Slack。Slack チャンネルで Bitbucket Server リポジトリの最新情報を受け取り、主要な Bitbucket アクションを直接実行できます。この連携はアトラシアンが構築および維持しており、Bitbucket Server 5.2 以降でサポートされます。セットアップ方法については Bitbucket Server for Slack ドキュメントをご参照ください。

Bitbucket 用の Data Center のインフラストラクチャの推奨事項

インスタンスのサイズが拡大している場合、インフラストラクチャのアップグレードを検討すべきタイミングかもしれません。大規模サイズのインスタンス向けの、アトラシアンの推奨設定や調査結果、およびそれらのテストの完全な詳細情報を含む、「AWS でのエンタープライズ Bitbucket インスタンスの推奨インフラストラクチャ」をご参照ください。 

アップグレードをご検討ですか?

以前のバージョンからのアップグレードをご検討の場合、アップグレード ガイドアップグレード マトリクスをご参照ください。また、アクティブなソフトウェア メンテナンスが更新済みであることをご確認ください。 

いますぐ更新

変更履歴

Bitbucket Server 6.5.2 で解決済みの課題

Released 26 August 2019

T キー 要約
Loading...
Refresh


Bitbucket Server 6.5.1 で解決済みの課題

2019 年 7 月 29 日にリリース

T キー 要約
Loading...
Refresh


Bitbucket Server 6.5.0 で解決済みの課題

2019 年 7 月 24 日にリリース  

T キー 要約
Loading...
Refresh



最終更新日 2019 年 8 月 29 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.