課題トラッカーを有効化する

Bitbucket Cloud に課題トラッカーを含めるかどうかを選択できます。Bitbucket のリポジトリ設定にアクセスするには、リポジトリの管理者権限が必要です。

課題トラッカーの有効化

  1. リポジトリから、[設定] をクリックします。
  2. 左側のタブから [課題トラッカー] を選択します。
  3. [非公開課題トラッカー] または [公開課題トラッカー] のいずれかのオプションを選択します。
    システムに選択内容が保存され、[課題トラッカー] 項目がリポジトリのメニュー バーに表示されます。   

Issues サービスが課題トラッカーをサポートする方法

Issues サービスでは、コメント メッセージに <issue#> <command> キーワードを追加することで、トラッカーから課題を移動することができます。コミット メッセージでのこれらの使用の詳細については、「ユーザーがコードをプッシュしたときに課題を自動的に解決する」を参照してください。

課題トラッカーをさらに活用する

必要な機能が課題トラッカーでは不足している場合、Bitbucket と Jira Software を連携して、課題とコードをシームレスに連携させることができます。 

関連トピック

Bitbucket 課題を公開または非公開にする

最終更新日: 2019 年 9 月 10 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.