Marketplace アプリのユーザー リクエストの管理

ご利用のアトラシアン アプリケーションリクエスト機能が有効になっている場合、管理者以外のユーザーはアプリケーションのインターフェイスから Atlassian Marketplace に直接アクセスできます。

ユーザーは [新しいアドオンの発見] または [新しいアプリの発見] ページで、Marketplace web サイトの製品内ビューを利用できます。Marketplace に直接アクセスするのとは異なり、製品内ビューではアトラシアン アプリケーションに合わせてビューが最適化されます。たとえば、Jira から参照しているときには Jira アプリのみが表示されます。Marketplace の製品内ビューで、管理者だけでなくアトラシアン アプリケーションを日々利用するユーザー向けに、業務に役立つアプリを簡単に見つけられる方法を提供しています。

ユーザーは関心のあるアプリを見つけたら、数回のクリックでサイト管理者にリクエストを送信できます。

このページの内容

非管理者がアプリをリクエストする方法

Marketplace ページはエンド ユーザー向けに、システム管理者が利用可能な [新しいアドオンの発見] または [新しいアプリの発見] ページの限定的なビューを提供します。彼らはこのページでアプリをインストールまたは試用する代わりに、アプリをリクエストできます。

ユーザーは自身のプロフィール メニューで Atlassian Marketplace のリンクをクリックしてアプリを参照できます。気に入ったアプリを見つけたら、アプリの横にある [Request] をクリックし、管理者向けのメッセージを任意で入力できます。

ユーザーがリクエストを送信すると、管理者向けにメール通知が生成され、UPM のユーザー インターフェイスにも通知が表示されます。

ユーザー リクエストの確認

  1. アプリケーション上部のナビゲーション バーで、 > [アドオン] または [アプリの管理] を選択します。
  2. [新しいアドオンの検索] または [新しいアプリの検索] を選択します。
  3. フィルターで [Most Requested] を選択します。
    もっともリクエストの多いアプリを先頭に、リクエストされたアプリの一覧が表示されます。
  4. アプリをクリックしてリクエストの詳細を確認します。
    詳細ビューには、ユーザーがリクエストに含めたメッセージが表示されます。
  5. ここから、アプリを購入、試用、またはインストールするか、[Dismiss] をクリックしてリクエスト数をクリアし、リクエストされたアプリの一覧からアプリを削除できます。

ユーザー リクエストの無効化

The user request feature is enabled by default, but you can disable it for your application. (warning) This is not  applicable for Cloud.

ユーザー リクエストを無効化しても、システムでのアプリの既存のリクエストがクリアされるわけではありません。リクエストを再度有効化したときに、以前に送信されたリクエストが表示されます。

ユーザーによるアプリのリクエストを無効化するには、次の手順を実行します。

  1. アプリケーション上部のナビゲーション バーで、 > [アドオン] または [アプリの管理] を選択します。
  2. ページの下部で [設定] リンクをクリックします。 
  3. [Allow users to request apps] オプションをクリアします。
  4. [Apply] をクリックして変更を保存し、ページに戻ります。
最終更新日 2020 年 7 月 1 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.