監査ログの表示

監査ログには、特定の時間枠にシステムで発生した、アプリ (アドオン、プラグイン) に関連する管理イベントが一覧表示されます。このログには、アプリのインストール、無効化、ライセンス付与、またはライセンス削除が、他の情報とともに記録されます。

既定では、監査ログのイベント ログは 90 日後に破棄されます。必要に応じ、この既定の破棄ポリシーを変更できます。

アプリの管理イベントは、監査ログ ページまたは RSS フィードから確認できます。RSS フィードを活用してイベントを柔軟に監視できます。

このページの内容

監査ログの表示

監査ログを表示するには、次の手順を実行します。

  1. アプリケーション上部のナビゲーション バーで、 > [アドオン] または [アプリの管理] を選択します。
  2. ページの下部で [Audit log] リンクをクリックします。監査ログと、もっとも最近の 25 件のエントリの一覧が表示されます。
  3. 更新アイコンをクリックすると、前回のページのロード時以降に生成されたイベントを確認できます。

ログを RSS フィードの形式で利用できます。RSS アイコンをクリックしてフィードの URL を確認できます。 

監査ログの破棄ポリシーの構成

ログ エントリは、破棄ポリシーで構成された時間を経過すると、システムから削除されます。既定では、ポリシーは 90 日です。

ログが破棄されるまでの時間を変更するには、次の手順を実行します。 

  1. アプリケーション上部のナビゲーション バーで、 > [アドオン] または [アプリの管理] を選択します。
  2. ページの下部で [Audit log] リンクをクリックします。
  3. ページの下部の [Purge audit log after] フィールドで、ログが破棄されるまでの時間を日単位で指定します。
    構成された時間を過ぎると、ディスクでログ エントリが監査ログから削除されます。 
  4. [Confirm] ボタンをクリックします。
最終更新日 2018 年 9 月 17 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.