互換性を持たないアドオンの管理

(info) この機能は UPM バージョン 2.16+ で利用できます

時間の経過とともに、ご利用のアトラシアン製品インスタンスでアプリ (アドオン、プラグイン) の互換性が失われる可能性があります。これらのアプリは Incompatible または "Update Available" などのステータスで示されます。 

このページではこれらのステータスの意味と、アトラシアン アプリケーションを引き続きスムーズに実行するために行える操作について説明します。

互換性を持たないアプリについて

アプリのバージョンの互換性が Marketplace でアプリの作者によって明示的に示されていない場合、ご利用の製品インスタンスでアプリは互換性を持たないと見なされます。これはエラーの場合も、ご利用の製品バージョンで実際に互換性がない場合もあります。ほとんどの場合、互換性を持たないアプリは引き続き動作します。ただし、アプリの機能が失われたり劣化したりすることもあります。以降は、互換性を持たないと見なされたアプリによって発生する可能性があるシナリオです。

  • ほとんどの場合、アプリは引き続き動作する
    リンク切れやアプリのパフォーマンスの劣化が見られる場合もありますが、アプリは全体としては意図したとおりに動作します。
  • アプリの動作が停止する
    アプリのすべての機能が停止した場合、アプリを無効化するかアンインストールすることをおすすめします。
  • アプリがアトラシアン製品のパフォーマンスを劣化させる
    アトラシアンのホスト製品のパフォーマンスが劣化する場合があります。これが発生した場合、アプリを無効化するかアンインストールすることをおすすめします。

UPM では、アプリに互換性がないが更新が利用可能な場合、または、互換性がなく、利用可能な更新がない場合にその情報を表示します。それぞれの例は次のとおりです。

更新のオプション

新しいバージョンが利用可能な場合はそれに更新するか、互換性を持つバージョンが提供されていない場合はアプリ ベンダーに更新をリクエストします。 

[Request update] をクリックすると、ご利用の製品名、バージョン番号、および記入したコメントがベンダーに送信されます。アプリにはすでに互換性があるが、Atlassian Marketplace に反映されていないような場合もあります。 

ベンダーが更新を提供しない場合

ベンダーは互換性のためのリクエストに対応することが期待されています。更新がないまま数週間が経過したり、アプリの更新予定がない旨の回答をベンダーから受け取ったりした場合は、アプリを無効化またはアンインストールできます。

最終更新日 2018 年 9 月 17 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.