アプリの更新

アプリ (アドオン、プラグイン) は最新の状態に保つことをおすすめします。Marketplace ベンダーはアプリケーションの更新とは独立して、それぞれのアプリの更新をリリースできます。 

UPM が Marketplace に接続できる場合、インストール済みのアプリの新しいバージョンが利用可能な場合に通知が表示されます。現在のアプリケーション バージョンとの互換性を持つバージョンのみが表示されます。 

アプリは個別に更新することも、まとめて更新することもできます。 

このページの内容

このページでは、ユーザーがインストールしたアプリ (アドオン、プラグイン) の更新方法について説明します。ホストしているアトラシアン アプリケーションの更新方法とは異なる点にご注意ください。ホスト アプリケーション自体のアップグレードを検討している場合、インストール済みのアプリがターゲット バージョンとの互換性を持つかどうかを確認できます。詳細については「アプリケーションのアップグレードのためにアドオンの互換性を確認する」をご確認ください。


アプリの更新

アプリを更新するには、次の手順を実行します。

  1. 管理権限を持つユーザーとしてアトラシアン アプリケーションにログインします。 
  2. アプリケーション上部のナビゲーション バーで、 > [アドオンの管理] または [アプリの管理] を選択します。
  3. ドロップダウン メニューから [Action required] を選択します。 
  4. 更新したいアプリを見つけます。
  5. 更新したいアプリの横にある [Update] ボタンをクリックします。
    UPM がアプリの最新バージョンをダウンロードして適用します。完了すると、成功メッセージが表示されます。

すべてのアプリの更新

すべてのアプリに更新をまとめて適用するには、次の手順を実行します。

  1. 管理権限を持つユーザーとしてアトラシアン アプリケーションにログインします。 
  2. アプリケーション上部のナビゲーション バーで、 > [アドオン] または [アプリの管理] を選択します。
  3. ドロップダウン メニューから [Action required] を選択します。
  4. [Update All] ボタンをクリックして、すべてのアプリを最新バージョンに更新します。
  5. UPM が、更新可能なすべてのアプリを更新します。
更新可能なアプリのみが更新されます。次のような場合、アプリは更新可能とは見なされない場合があります。
  • アプリが無料だったが有料に切り替えられた場合
  • アプリの現在のライセンスで対象のバージョンへのアップグレードが許可されない場合 

ファイルのアップロードによるアプリの更新

アプリを自動的に更新 ([Update] ボタンを使用) する代わりに、更新された JAR ファイルをアプリケーションに手動でロードすることで更新することができます。アップデート手順はファイル アップロードによるインストール時のものと同じです。既存のアプリに対してこの手順を実行すると、アプリの古いバージョンがファイル システムから削除され、新しいものが追加されます。

通常は、アプリ開発者がアプリのディスクリプタでバージョン ID の値を増加させている限り、古いアプリの JAR をシステムから取り除く必要はありません。更新で問題が発生し、それがバージョン番号の競合によるものであると考えられる場合、アプリの開発者にお問い合わせください。   

アプリをファイル アップロードで更新するには、次の手順を実行します。 

  1. 管理権限を持つユーザーとしてアトラシアン アプリケーションにログインします。 
  2. アプリケーション上部のナビゲーション バーで、 > [アドオンの管理] または [アプリの管理] を選択します。
  3. [Upload add-on] または [Upload app] を選択します。
  4. ファイルを見つけて [Upload] をクリックします。
    アプリがアップロードおよびインストールされ、JAR または OBR の最新バージョンが古いバージョンを置き換えます。 

ファイルをダウンロードする代わりに JAR または OBR ファイルの URL を指定し、それを再アップロードすることもできます。 

詳細は、「Marketplace アプリのインストール」を参照してください。

自動更新の有効化

管理者は自動更新を有効化するかどうかを選択できます。自動更新は既定で無効化されています。また、すべてのアプリを自動的に更新できるわけではありません。 

自動更新を有効化するには、次の手順を実行します。

  1. 管理権限を持つユーザーとしてアトラシアン アプリケーションにログインします。 
  2. アプリケーション上部のナビゲーション バーで、 > [アドオンの管理] または [アプリの管理] を選択します。
  3. [Automatically Update Atlassian-Selected Apps] オプションを有効化します。
  4. [適用] をクリックします。 

UPM が更新を自動的に適用すると、監査ログにイベントが記録され、通知が生成されます。

最終更新日 2018 年 9 月 16 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.