課題ビューでのフィールド レイアウトの設定

このページでは、クラシック プロジェクトの新しい Jira 課題ビューに表示するフィールドの設定について説明します。

古い課題ビューの設定の詳細については、「画面の定義」を参照してください。

チームの課題に表示するフィールドや、それらの中で重要なものを選択することで、チームが短い時間で多くの作業を実行することを支援できます。たとえば、1 つ 1 つのバグに対して入力するフィールドが少ない場合、これらのフィールドは常に表示し、課題ビューの上部に表示すると便利です。プロジェクト管理者は、チームに最適な方法でプロジェクトの課題ビューをセットアップできます。

課題のレイアウト設定は個々のプロジェクトで行います。現在、プロジェクト間で課題のレイアウト設定を共有することはできません。

tip/resting Created with Sketch.

課題レイアウトに表示されないフィールドを追加する方法についてはこちらをご参照ください。

課題に表示するフィールドおよびその位置を選択する際には、フィールドをプライマリ フィールドセカンダリ フィールドの 2 つのカテゴリに分けることで、複数のビューでの表示方法や動作を決定できます。これらのカテゴリに加えて、特殊な説明フィールド領域では、通常は課題の左側に表示される複数行カスタム フィールドを並べ替えることができます。

課題タイプのフィールド レイアウトの設定

課題レイアウトは、プロジェクトの 1 つ以上の課題タイプ向けに設定します。たとえば、プロジェクト内のバグ用に課題レイアウトを設定する場合、そのプロジェクト内のすべてのバグは設定を共有します。

  1. プロジェクトのサイドバーから [プロジェクト設定] > [課題レイアウト] を選択します。
  2. 設定したい課題タイプの [レイアウトの編集] を選択します。
  3. フィールド カテゴリでフィールドを追加または削除したり、フィールド カテゴリにドラッグしたりしてセットアップを完了します。
  4. [変更の保存] を選択します。

複数の課題タイプがまとめられている (タスクとサブタスクなど) 場合、既定の共通の課題の表示画面を使用し、対象の課題タイプのフィールドをまとめて設定します。

tip/resting Created with Sketch.

To make a field required, check out Specifying field behavior.

フィールド カテゴリ

説明領域

このセクションは組み込みの説明フィールドに似ており、複数行テキストのカスタム フィールド用に予約されています。これらのフィールドは、並べ替えたり非表示にしたりすることができますが、プライマリまたはセカンダリ領域に移動することはできません。

プライマリ フィールド

プライマリ フィールドは、特定のタイプ (ストーリー、バグなど) における最も重要なフィールドです。これらは課題を開くと常に表示されます。チームが定期的に更新するフィールドの場合もあります。また、ボードやキューで課題を表示したときなどに、Jira 内の他の場所で表示されることもあります。

プライマリ フィールドの例として担当者コンポーネント期限などがありますが、対象のタイプの全課題で表示すべきと考えられるあらゆるフィールドを設定できます。また、プライマリ フィールドを必須フィールドにすることもできます。

課題を開くと、プライマリ フィールドは [表示件数を増やす] リンクの上にある課題のコンテキスト領域に常に表示されます。

セカンダリ フィールド

セカンダリ フィールドは、課題にコンテキストを追加するために任意で入力するフィールドです。このフィールドが空になっている場合、課題のコンテキスト領域の [表示件数を増やす] リンクの下に表示されますが、セカンダリ フィールドに値を追加すると、[表示件数を増やす] リンクのすぐ上のコンテキスト領域の最下部に移動します。

非表示フィールド

フィールドは課題タイプで利用可能にできますが、実際に課題ビューには表示されません。課題タイプのレイアウトを設定する際には、フィールドを画面右側にドラッグし、[非表示のフィールド] セクションにドロップします。

  1. 課題フィールド: このセクションの上部の、[表示件数を増やす] リンクの上にプライマリ フィールドが表示されます。
  2. 表示件数を増やす: セカンダリ フィールドが空の場合、このリンク内に格納されます。値がある場合は、[表示件数を増やす] の上に表示されます。

構成でフィールドを追加または削除する

課題タイプで利用できるフィールドは、その課題タイプの表示用にグローバルの画面構成で追加されたものです。課題タイプに既存のフィールドを追加したり、フィールド タブを作成または管理したりするには、そのグローバルの構成画面に移動する必要があります。

  1. [プロジェクト設定] > [画面] の順に選択します。

  2. > をクリックして関連する画面スキームを展開します。

  3. 課題の表示画面を選択します。

  4. 対象のフィールドを追加または削除します。

Jira 管理者の場合、[課題レイアウト] ページからグローバルの画面構成へのリンクを利用できます。まだ存在しないフィールドを追加する場合、「カスタム フィールドの追加、編集、および削除」をご参照ください。

フィールド タブ

類似したフィールドをタブにまとめて、課題ビューでのスペースを節約したり、特定のフィールドをグループ化したりすることができます。タブは他の課題詳細と一緒に表示され、ユーザーはタブ名とタブの最初のいくつかのフィールドを確認できます。タブを確認すると、そこに含まれるフィールドを表示および編集できます。

フィールド タブを編集するには Jira 管理者である必要があります。

タブを追加、編集、または削除したり、そこでフィールドを整理したりするには、次の手順を実行します。

  1. 課題を開いて ••• > [設定] を選択します。
  2. ページの上部で、対象の画面構成へのリンクをクリックします。
  3. フィールド タブを追加、削除、および編集します。

タブを構成したら、課題を開いて ••• > [設定] を選択することで、それらを編集したり整理したりすることができます。

タブを持つ課題を開くと、次のように表示されます。

  1. フィールド タブの名前
  2. タブ内のフィールド


最終更新日 2019 年 6 月 27 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.