フィールドの動作を指定する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

フィールドの構成では、Jira インストールで利用可能なすべてのフィールドの動作を定義します。これには、"システム" フィールドと呼ばれる Jira 独自の固定 / 組み込みフィールドや、カスタム フィールドも含まれます。

各フィールドについて、フィールドの設定を指定します:

  • 課題の編集時にフィールドの下に表示される説明
  • フィールドの表示 / 非表示
  • フィールドの必須 (値が指定されていることを確認するためのフィールドの検証) / 任意
  • (テキスト フィールドのみ) 使用するレンダラー

次のすべての手順を行うには、Jira 管理者グローバル権限を持つユーザーとしてログインする必要があります。

1 つ以上の Jira プロジェクトとそれらの課題タイプで使用するフィールドに関してフィールド動作を定義する場合、基本的にはまず 1 つ以上の新しいフィールド設定を追加します (以下を参照)。その後で、新しいフィールド設定で個別のフィールドの動作の変更を行います。

tip/resting Created with Sketch.

新しいフィールド設定は、表示する特定のフィールドや固有の動作を示すフィールドを必要とするプロジェクトと課題タイプの組み合わせごとに追加します。その後、フィールド設定スキームを通じて各新しいフィールド設定を別の課題タイプと関連付けることができます。その後で、フィールド設定スキームを1つ以上のプロジェクトと関連付けることができます。

複数のフィールド設定の管理

別のプロジェクト課題タイプで使用するための複数のフィールド設定をすることができます。

  • 複数のフィールド設定はフィールド設定スキームに編成されます。これらのスキームにより、フィールド設定が課題タイプと関連付けられます。
  • その後、スキームを1つ以上のプロジェクトと関連付けることができます。これにより、ユーザーはプロジェクトベース、課題タイプベースでフィールドを制御できるようになります。詳細は、「フィールド動作を課題タイプと関連付ける」を参照してください。

既定のフィールド設定について

Jira がインストールされると、既定のフィールド構成が自動的に作成されます。すべての新しいプロジェクトがこの構成に関連付けられます。この構成は、フィールド構成スキームに関連付けられていないプロジェクトでも使用されます。

既定のフィールド設定を編集または削除することはできません。

フィールド設定の追加

  1. Jira アイコン (、または ) > [Jira 設定] > [課題] を選択します。
  2. [フィールド] で [フィールド構成] を選択すると、すべてのフィールド構成を表示できます。
  3. [フィールド構成の追加] ボタンをクリックして [フィールド構成の追加] ダイアログ ボックスを開きます。
  4. [フィールド構成の追加] ダイアログ ボックスに情報を入力します。
    • 名前 — 新しいフィールド設定をうまく説明する短いフレーズを入力します。
    • 説明 (任意、推奨) — このフィールド構成を使用すべき状況について簡単な説明文を入力します。

新しく作成されたフィールド設定は以下を実行しないかぎり有効になりません。

  1. 新しいフィールド設定を1つ以上の課題タイプに関連付けます。
  2. フィールド設定を1つ以上のプロジェクトの関連付けます。

詳細は、「フィールド動作を課題タイプと関連付ける」を参照してください。

フィールド設定の編集

[編集] のリンクからは、個々のフィールドではなく、フィールド設定の [名前] と [説明] を編集できます。個々のフィールドを変更する場合は、「フィールド動作の変更」(後述) を参照してください。

  1. Jira アイコン (、または ) > [Jira 設定] > [課題] を選択します。
  2. [フィールド] で [フィールド構成] を選択すると、すべてのフィールド構成を表示できます。
  3. 編集するフィールド構成の横にある [編集] リンクをクリックします。
  4. [フィールド構成の編集] ページで、フィールド構成の [名前] と [説明] を編集します。

フィールド設定の削除

フィールド設定スキームと関連付けられていないフィールド設定のみを削除できます。1 つ以上のフィールド設定スキームに関連付けられたフィールド設定では、[削除] リンクは利用できません。

フィールド設定を削除するには次の方法を利用します。

  1. Jira アイコン (、または ) > [Jira 設定] > [課題] を選択します。
  2. [フィールド] で [フィールド構成] を選択すると、すべてのフィールド構成を表示できます。
  3. 削除するフィールド構成の横にある [削除] リンクをクリックします。

フィールド設定のコピー

  1. Jira アイコン (、または ) > [Jira 設定] > [課題] を選択します。
  2. [フィールド] で [フィールド構成] を選択すると、すべてのフィールド構成を表示できます。
  3. コピーするフィールド構成の横にある [コピー] リンクをクリックします。
  4. [フィールド構成のコピー] ページで、コピーするフィールド構成の [名前] と [説明] を指定します。


フィールドの動作を指定する

Jiraのフィールドの動作を変更するには、それらのフィールドが定義されているフィールドの設定を変更する必要があります。

  1. Jira アイコン (、または ) > [Jira 設定] > [課題] を選択します。
  2. [フィールド] で [フィールド構成] を選択すると、すべてのフィールド構成を表示できます。
  3. 対象のフィールド構成を見つけて [構成] リンクをクリックし、[フィールド構成の表示] ページを開くと、そのフィールド構成についての、Jira インストール内のすべてのシステム フィールドおよびカスタム フィールドが一覧表示されます。
  4. [操作] 列では、任意のフィールドに対して以下の操作を実行できます。
    • 編集 — フィールドの説明を変更します (ヘルプ テキストなど)。
    • 表示 / 非表示 — フィールドをビューで表示または非表示にします。
    • 必須 / 任意 — フィールドを必須または任意に設定します。必須に設定した場合は、フィールド編集時に常に値を指定する必要があります。
    • レンダラー — フィールドのレンダラーを変更します (詳細は「レンダラーの構成」を参照)。

課題の説明の編集

フィールドの意味をより明確にするためにフィールドの説明を追加できます。これらの説明は一般的に、課題の作成または編集時に関連付けられたフィールドの下に表示されます。 

  1. Jira アイコン (、または ) > [Jira 設定] > [課題] を選択します。
  2. [フィールド] で [フィールド構成] を選択すると、すべてのフィールド構成を表示できます。
  3. 対象のフィールド構成を見つけ、[編集] をクリックします。
  4. 必要に応じて説明を変更します。
  5. 追加ボタンをクリックして、保存します。

フィールドの表示/非表示

組織またはプロジェクトが特定のフィールドを利用しない場合、非表示にすることができます。フィールドを非表示にすると、そのフィールド設定が適用されているすべての画面 (課題操作画面、ワークフロー トランジション画面など) に対象のフィールドが表示されなくなります。

フィールド設定でフィールドを非表示にすることは、画面にフィールドを追加しないこととは異なります。フィールド設定で非表示にしたフィールドは、画面に追加されているかどうかにかかわらず、適用可能なすべての画面で非表示になります。

既定値を持つフィールドの場合: フィールド設定でフィールドが非表示にされると、そのフィールドが課題の作成画面に存在するかどうかに関わらず、課題の作成時に値を受け取らなくなります (既定値を持つことが可能なフィールド: 解決状況、ステータス、優先度、課題タイプ、セキュリティ レベル、およびカスタム フィールド)。

フィールドの概要課題タイプを非表示にすることはできません。非表示オプションは表示されません。

修正バージョンフィールドを非表示にした場合、変更ログ レポートは機能しません。

Jira サイトでいずれかまたはすべての画面でフィールドを表示または非表示にするには次の手順を利用します。

  1. 上記の「フィールド動作の変更」セクションの最初の 3 つのステップに従って、表示または非表示にするフィールドのフィールド構成にアクセスします。
  2. 次のいずれかを行います。
    • Jira のユーザー インターフェイスでフィールドを表示させたくない場合、そのフィールドに関連付けられている [非表示] リンクをクリックします。このフィールドは、[表示] リンクをクリックすることでいつでも再表示できます。
    • Jira のユーザー インターフェイスで現在非表示のフィールドを表示したい場合、そのフィールドに関連付けられている [表示] リンクをクリックします。このフィールドは、[非表示] リンクをクリックすることでいつでも非表示にできます。

フィールドの必須、任意の設定

組織内の特定のフィールドは課題に必須であるかもしれません。このような場合、フィールドを必須に設定できます。これにより、Jira は課題が編集されるたびにフィールドに値が渡されたことを検証します。必須フィールドに値が渡されなかった場合、Jira はフィールドに値が必要なことをユーザーに知らせるエラーを返します。

  1. 上記の「フィールド動作の変更」セクションのの最初の 3 つのステップに従って、必須または任意に設定するフィールドのフィールド構成にアクセスします。フィールド構成を表示すると、必須フィールドの名前の横に、必須である旨が表示されます。
  2. 次のいずれかを行います。
    • Jira のユーザー インターフェイスで使用される場合にフィールドを必須にするには、そのフィールドに関連付けられている [必須] リンクをクリックします。"必須" というテキストがフィールド名の横に表示されます。非表示フィールドを必須に設定することはできません。
    • フィールドを任意にするには、フィールドに関連付けられた [任意] リンクをクリックします。フィールド名の横にある "必須" というテキストが表示されなくなります。

フィールドを必須にする場合、フィールドが課題の作成画面に存在することを確認してください。

フィールドのレンダラーを変更する

特定のフィールドのレンダラーを変更する前に「レンダラーの構成」を参照し、特に「Jira 操作への影響」セクションをご確認ください。

  1. Jira アイコン (、または ) > [Jira 設定] > [課題] を選択します。
  2. [フィールド] で [フィールド構成] を選択すると、すべてのフィールド構成を表示できます。
  3. 目的のフィールド構成を見つけ、[レンダラー] をクリックします。構成済みで利用可能なすべてのレンダラーからレンダラーを選択できるページに移動します。
  4. 使用するレンダラーを選択して [更新] をクリックします。

フィールド構成を表示すると (上記参照)、[名前] 列には、レンダリング可能なすべてのフィールドで有効化されているレンダラーが表示され、現在のレンダラーはフィールド名のすぐ下にかっこで表示されます。

レンダラーの変更の影響を受けるのは、Jira フィールドのコンテンツの表示方法やユーザーによる複数選択フィールドの操作方法のみです。システム上の課題データへの影響はありません。したがって、レンダラーの種類は安全に切り替えることができます。

最終更新日 2019 年 4 月 4 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.