別のユーザーとしてログイン

Logging in as another user doesn't allow you to make updates to that user’s Atlassian Account profile. If their account is a managed account, only an organization admin can make updates to their profile.

Atlassian Cloud サイトの管理者は、別のユーザーとしてログインしてプロファイルを設定したり、権限が正しく設定されているかどうかを確認したり、他の設定タスクを完了したりすることができます。これは、まだログインしていない新しいユーザーのセットアップの場合は特に便利ですが、既存のユーザー アカウントのトラブルシューティングに使用することもできます。

You'll be able to log in as any user below the site-admin level, meaning you can't log in as another site-admin user or yourself. You’re unable to log in as an invited user who hasn’t accessed your site yet.

別のユーザーとしてログイン

  1. [サイト管理] に移動します。
  2. リストからユーザーを選択します。
  3. ページ上部の [ユーザーとしてログイン] を選択します。


別のユーザーとしてログインしている間は、ページの右上に、ログインしているユーザーを知らせるメッセージが表示されます。切り替えをクリックすると、自分のユーザー アカウントの使用が再開されます。


Once logged in as another user, you'll see everything as that user would see it, including content restricted to that user for the site where you're logging in. If the user has previously logged in to Atlassian Cloud, we'll send them an email to let them know you've logged in as them.

最終更新日 2019 年 1 月 30 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.