サイトからユーザーをエクスポートする

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問


たとえば、監査のために Atlassian Cloud のユーザー一覧が必要な場合、ユーザー管理画面からユーザー一覧を CSV 形式でエクスポートできます。

ユーザー一覧をエクスポートするには、

  1. admin.atlassian.com でサイトの管理領域にアクセスします。
    • 1 つのサイトの管理者であった場合、ご利用のサイトの [ユーザー] ページに遷移します。
    • 複数のサイトの管理者や組織管理者であった場合、サイトの名前および URL をクリックすることで対象のサイトの管理領域を開くことができます。
  2. 右上にある [ユーザーのエクスポート] をクリックします。
  3. ダウンロードしたいユーザーを選択します。

    1. サイト上のすべてのユーザー - ファイルには、すべてのグループにわたる、サイト上のすべてのユーザーが含まれます。

    2. 選択したグループのユーザーのみ - 1 つ以上のグループを選択すると、これらのグループのユーザーのみがエクスポートされます。

  4. 含めるユーザー ステータスを選択します。

    1. アクティブなユーザーのみ - ファイルにはサイト上で現在アクティブなユーザーのみが含まれます。

    2. すべてのユーザー - ファイルにはアクティブなユーザーと非アクティブなユーザーの両方が含まれます。

  5. ダウンロードに追加データを含めたい場合は選択します。

    1. グループ メンバーシップ – ファイルには各ユーザーが所属するグループが含まれます。ユーザーが複数のグループに所属している場合、所属するグループごとに CSV ファイルの 1 行が作成されます。

    2. 製品アクセス – ファイルには、ユーザーがアクセス権を持つ製品を示す Yes または No の値が含まれます以下のサンプル ファイルのように、CSV にはサイトの各製品の列が (この順序で) 含まれます。

      1. Jira Service Desk
      2. Jira Software
      3. Jira Core
      4. Confluence
  6. [ファイルのダウンロード] をクリックします。

ユーザーの一覧のコンパイルには時間がかかることがありますが、準備が整い次第自動的にダウンロードを開始します。何らかの理由でダウンロードが開始しない場合、この通知から手動でダウンロードできます。


CSV の最初の行は列見出しです。すべての項目の [追加データ] ボックスを選択した場合の CSV データは、次のようになります。

group_name,username,full_name,email,active,created,Last active in Jira,Jira Software,Jira Core
group1,fgamble,Frank Gamble,fgamble@acme.com,Yes,21-Feb-18,16-Jul-18,Yes,Yes
group1,bgamble,Beth Gamble,bgamble@acme.com,Yes,21-Feb-18,19-Jul-18,Yes,Yes
group2,jmiles,James Miles,jmiles@acme.com,Yes,12-Jan-18,10-Aug-18,Yes,Yes
group3,fgamble,Frank Gamble,fgamble@acme.com,Yes,21-Feb-18,16-Jul-18,Yes,Yes
group3,bgamble,Beth Gamble,bgamble@acme.com,Yes,21-Feb-18,19-Jul-18,Yes,Yes
group3,jmiles,James Miles,jmiles@acme.com,Yes,12-Jan-18,10-Aug-18,Yes,Yes



最終更新日 2019 年 5 月 3 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.