Bitbucket Server 5.16 リリース ノート

2018 年 11 月 20 日

新しいバージョンの試用をご検討中の場合、ソフトウェア メンテナンスを更新済みであることをご確認ください。いますぐ更新

以前のバージョンからアップグレードする場合は、 Bitbucket Server アップグレード ガイドをご確認ください。 

また、Bitbucket Server のサポート終了のお知らせと、API 変更履歴に記載されている変更点もご確認ください。

Bitbucket 5.16 の変更履歴は、このページの下部で参照できます。

Bitbucket Server 5.16 を試す

Bitbucket Server および Data Center での匿名化

5.16 リリースでは削除済みのユーザー アカウントの匿名化機能を追加して、削除機能の改善を行っています。 

Bitbucket Server および Data Center でユーザーを匿名化すると、次のようになります。

  • ユーザー名は特定不可能なエイリアスで置き換えられます。

  • ユーザーへのメンションは特定不可能なエイリアスで置き換えられます。

  • ユーザーが個人プロジェクトを保有していた場合、そのプロジェクトのプロジェクト名およびキーは特定不可能はエイリアスに更新されます。

  • 削除のためのユーザー情報のクリーンアップが未実施の場合 (例: アバター、SSH キー、および権限の削除)、それらが即座に行われます。

ユーザー名の匿名化後も、次のデータは保持されます

  • ユーザー コンテンツ (コメントやプル リクエストなど)

  • Git 履歴のユーザー データ

The detailed procedure for deletion and anonymization can be found hereYou can also refer to the Bitbucket Server and Data Center full GDPR Support Guides.

You can now deploy Bitbucket Data Center on Azure

多くの組織が、ビジネス クリティカルなアプリケーションのホスト先として、維持が必要な物理サーバーから Microsoft Azure などのプライベート クラウド ソリューションに移行しています。 

アトラシアンは、Bitbucket Data Center を Azure でデプロイするための参照実装テンプレートを提供しました。このテンプレートを要件に合わせて変更し、Azure Marketplace や CLI 経由でデプロイできます。 

独自のハードウェアを用意する必要がないため、Bitbucket の試用にも最適です。 

詳細については、「Azure で Bitbucket Data Center の使用を開始する」をご参照ください。

変更履歴

このセクションには、Bitbucket Server 5.16.x マイナー リリースの公開後、それらの情報が追記されます。このリリースは、アクティブな Bitbucket Server ソフトウェア メンテナンスをお持ちのすべてのユーザーが無料で利用できます。

Bitbucket Server を以前のバージョンからアップグレードする場合は、Bitbucket Server アップグレードガイドを確認してください。

以下に Bitbucket Server 5.16.x リリースで解決済みのすべての課題の概要を、投票数の多い順に記載しています。

2019 年 2 月 19 日 - Bitbucket Server 5.16.2

T キー 要約
Loading...
Refresh

2019 年 2 月 5 日 - Bitbucket Server 5.16.1

T キー 要約
Loading...
Refresh

2018 年 11 月 20 日 - Bitbucket Server 5.16.0

T キー 要約
Loading...
Refresh

最終更新日: 2019 年 2 月 21 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.