Bitbucket Server 5.9 リリース ノート

2018 年 3 月 22 日

新しいバージョンの試用をご検討中の場合、ソフトウェア メンテナンスを更新済みであることをご確認ください。いますぐ更新

以前のバージョンからアップグレードする場合は、 Bitbucket Server アップグレード ガイドをご確認ください。 

また、Bitbucket Server のサポート終了のお知らせと、API 変更履歴に記載されている変更点もご確認ください。

Bitbucket 5.9 の変更履歴は、このページの下部で参照できます。

Bitbucket Server 5.9 を試す

診断

管理者は新しい診断ツールを使用して、システムの健全性の簡単な概要を確認できます。パフォーマンスの問題の多くはサードパーティ製アプリによるものです。また、挙動が不安定なアプリも確認されています。

新しい診断ツールでは次のことを行えます。

  • パフォーマンスの問題のフィードバックを製品開発者やサードパーティ製アプリの開発者に早い段階で提供するため、パフォーマンスの問題を早期に検出できます
  • パフォーマンス データをサポート チームに提供し、お客様から報告されたパフォーマンスの問題の分析で使用できるようにします

今後は、収集したパフォーマンス データを元にパフォーマンスの問題を修正できるようにすることを検討しています。たとえば、挙動が不安定なアプリのコア コンポーネントからの分離や、問題が重大な場合のアプリの完全な無効化などが考えられます。

最終的な目標は、広範囲にわたるパフォーマンスと安定性を改善することです。

現在、診断ツールには、過去 30 日間で発生したアラートの概要が、3 段階の重大レベルで表示されます。 

  • エラー: システムの安定性や可用性に影響する重大な問題が発生した。
  • 警告: パフォーマンスに影響する問題や、重大な問題につながる可能性のある状態が検出された。
  • 情報: 確認が推奨される情報。

イベントのフィルタリングを行うことができるため、特定の日時に対して確認したり、ノードで絞り込んだりすることができます。イベントをクリックすると、イベントの詳細が表示されます。詳細については、診断の概要またはイベント詳細ページをご参照ください。

診断用の JMX メトリクス

診断アラート用の JMX メトリクスは、Bitbucket Server ドキュメントの「パフォーマンス監視用に JMX カウンタを有効化する」で確認できます。 

変更履歴

このセクションには、Bitbucket Server 5.9 のマイナー リリースの公開後、それらの情報が追記されます。このリリースは、アクティブな Bitbucket Server ソフトウェア メンテナンスをお持ちのすべてのユーザーが無料で利用できます。

Bitbucket Server を以前のバージョンからアップグレードする場合は、Bitbucket Server アップグレードガイドを確認してください。

以下に Bitbucket Server 5.9.x リリースで解決済みのすべての課題の概要を、投票数の多い順に記載しています。

2018 年 7 月 30 日 - Bitbucket Server 5.9.2

T キー 要約
Loading...
Refresh

2018 年 4 月 3 日 - Bitbucket Server 5.9.1

T キー 要約
Loading...
Refresh

2018 年 3 月 22 日 - Bitbucket Server 5.9.0

T キー 要約
Loading...
Refresh

最終更新日: 2019 年 2 月 21 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.