メールコンテンツのカスタマイズ

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Jira generates emails in reaction to events using a templating engine — Apache’s Velocity. This is a relatively easy to use templating language that can pull apart java objects in useful ways. Whether it’s adding some info to the header or footer, or shuffling around the contents of your emails, you can make a number of customizations and tailor the emails to your needs.

Velocity テンプレートやその他の Jira ファイルのカスタマイズは、アトラシアン サポートの範囲には含まれません。


使用するメール通知の種類

There are two types of notifications in Jira and they're based on different templates. Check which type you're using before you edit the templates.

タイプ Jira バージョン 説明
バッチ

8.1 以降

Default from Jira 8.4

Issue updates that occur close together are grouped and sent in a single email.

See Customizing email content (batched notifications)

Separate

すべて

Default up to Jira 8.4

Every issue update is sent in a separate email.

See Customizing email content (separate notifications)

最終更新日 2019 年 9 月 9 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.