Data Center への移行に向けてアプリを評価する

アプリは、アトラシアン アプリケーションでチームが実現できる内容を拡張します。Data Center に移行したあともチームで引き続きアプリを使用できるかどうかを確認しておくことが重要です。このドキュメントでは、Data Center への移行に向けてアプリを評価する方法の概要を説明します。

アプリに関する問題については、アプリ ベンダーにお問い合わせください。また、アトラシアンのサポート リソースを確認したり、アトラシアン サポートまたはプレミア サポートに問い合わせたりすることもできます。

アプリが Data Center 認定を保持しているかどうかの確認

Data Center 用アプリは、高可用性のクラスタ環境を念頭に作られています。アトラシアンが Marketplace ベンダーとともに管理しているテストおよび評価プロセスを実施し、大規模な Data Center 製品環境で高い信頼性と一貫性で実行できることが確認されています。 

アプリが Data Center 認定済みかどうかは、Atlassian Marketplace のページで確認できます。

  1. Atlassian Marketplace に移動します。
  2. アプリを選択します。
  3. ドロップダウンで、Data Center オプションを探します。

Data Center 認定済みアプリの詳細については、次のページをご参照ください。

独自のカスタム アプリの検証

Marketplace アプリと同様、カスタムで作成したアプリも Data Center テスト環境でテストします。Marketplace アプリに Data Center との互換性がない場合にカスタム アプリを開発することもできます。カスタム アプリが適切に動作しない場合や、Data Center 用のアプリを作成する必要がある場合は、次のリンクでガイダンスを確認してください。

Confluence アプリが Confluence Data Center で動作するかどうかを確認するには、プラグイン バリデータを使用することもできます。

アプリの使用状況の確認

プロセスの開始前に、他のインストール済みアプリと機能が重複するアプリを使用していないかどうかを確認することをおすすめします。また、使用されていないアプリや使用頻度が低いアプリがないかどうかも確認します。アプリはさまざまな拡張機能を提供しますが、アプリの数がアプリケーションのパフォーマンスに影響を及ぼす可能性があることがテストで確認されています。そのため、まったく、またはほとんど使用していないアプリを削除することで、アプリケーションのパフォーマンスを改善できる可能性があります。

アプリはアプリケーションの機能のさまざまな側面に影響を及ぼす可能性があるため、アプリの使用状況を簡単に確認する方法はありません。多くのお客様が、手動の監査、アプリケーション ログの確認、ツールの監視によってこれを行っています。

アプリがパフォーマンスに与える影響の確認

アプリはインスタンスのパフォーマンスに影響を与える可能性があります。これは、インスタンスのサイズ プロファイルが Large または XLarge である場合は特に顕著です。最初に、すべてのアプリを有効化したインスタンスでデータ セットをテストすることをおすすめします。都合の良いタイミングでテスト インスタンスのデータ セットのクローンを使用して、本番環境での通常のトラフィック量をシミュレーションします。

Bitbucket Data Center と Confluence Data Center のテストの詳細については、「アトラシアン パフォーマンス テスト フレームワーク」 をご参照ください。Jira Data Center の場合、Jira Performance Tests をお試しください。

最終更新日 2019 年 5 月 5 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.