Data Center への 2 番目のノードの追加

お客様が Data Center 環境で最初のノードをデプロイしたあとに、以降のデプロイを行わない場合があります。2 番目のノードがデプロイされなかった理由としては、メリットが不明確であることや、プロセス中に技術的な問題が発生したようなことが考えられます。この記事では、2 番目のノードの追加のメリットについて他のお客様の例を使用して案内し、マルチノードの Data Center クラスターを設定して稼動させる準備について説明します。

複数のノードが必要な理由について

Data Center は組織の成長に伴ってアプリケーションを拡張できる機能を提供し、高い可用性と水平方向の拡張性を実現します。Data Center のアクティブ/アクティブ クラスタリングで高可用性を提供するには、2 つ以上のノードが必要です。1 つのノードが失敗しても、ユーザーは引き続き Data Center アプリケーションを利用できます。Data Center は各ノード間のすべての通信を処理し、ノードでエラーが発生した際にはフェイルオーバー プロセスを自動化および促進します。

同時使用率の高さによってシステムでパフォーマンスの問題が発生した場合、2 番目のノードがあれば、より多くの同時使用に対応し、ユーザーのエクスペリエンスを向上できます。以下の調査は、いくつかのテスト結果の詳細です。アプリケーション ノードを追加した後で 3 つの製品のパフォーマンスが向上したことを示しています。

コスト

Data Center の価格はクラスター内のノード数ではなくユーザー数に基づくため、ノードを追加しても追加のライセンス料金は発生しません。価格に関する詳細は、「Data Center のライセンスと価格」ページを参照してください。

ノードを追加する

ノードをクラスターに追加する手順については、次のリンクをご確認ください。

一般的な課題

ノードは一般的に問題なく追加することができますが、問題が発生するインスタンスもあります。2 番目のノードを追加した際に発生する一般的な課題をいくつか紹介します。

ロード バランサの構成ミス

ノードを追加する際に発生するエラーの一般的な原因は、ロード バランサで cookie ベースの「スティッキー セッション」が有効化されていないというものです。Data Center アプリケーションは、各ユーザーのリクエストがセッション中は同じノードに送られることを想定しています。そのため、ロード バランサの同じノードにセッションをバインドするには、スティッキー セッションを有効にする必要があります。他には、/status endpoint を使用してノードのステータスをチェックしてノードがトラフィックに対応することを確認するようにロード バランサが構成されていないというミスもあります。

Data Center でのロード バランサの使用に関する詳細については、次のリンクをご覧ください。

誤った構成またはプロセス

Data Center アプリケーションに 2 つ目のノードを追加しようとした場合によくある構成の問題として、次のようなものがあります。

  • 共有ホーム ディレクトリの権限が間違っている。新しいノードが共有ホーム ディレクトリにアクセスできることを確認します。
  • 新しいノードの CPU やメモリ構成が最初のノードと異なる。各ノードの構成をできるだけ近づけることをおすすめします。
  • 新しいノードが、最初のノードと異なるバージョンのアプリケーションを実行している。
  • 新しいノードの追加とアプリケーション アップグレードを同時に実行している。この手法は推奨されません。アプリケーションのアップグレードを同時に行う場合、1 つ目のノードでアプリケーションをアップグレードしてから、アップグレードのテストを行い、その後に新しいノードを追加できます。

Bitbucket Data Center の構成の誤り

次の構成では、2 番目の Bitbuckekt Data Center ノードを追加しようとしたときに問題が発生しました。

  • 既定でマルチキャスト用に Hazelcast を構成する bitbucket.properties ファイルは、ネットワークがマルチキャストをサポートしていない場合は編集されません。Bitbucket Data Center インストール ガイドで Hazelcast 構成に関する詳細をご覧いただけます

  • アプリケーションは、リモート Elasticsearch ノードを構成するのではなく、Bitbucket アプリケーション ノードで ElasticSearch を実行するよう構成されています。この「リモート Elasticsearch ノードの設定ガイドをお読みください。

  • ロード バランサが、ラウンド ロビンまたは最小接続方式 (Bitbucket Data Center で推奨) 以外のバランシング アルゴリズムを使用するよう構成されている。

Jira Data Center の新しいノードの ID が追加されていない

Jira Data Ceter に新しいノードを追加する際の手順の 1 つとして、最初のノードから新しいノードにホーム ディレクトリをコピーする必要があります。新しいノード識別子を参照するよう cluster.properties ファイルを編集する必要があります。これは、システムでは自動的に実行されません。Jira Data Center インストール ガイドで cluster.properties ファイルに関する詳細をご覧いただけます。

Confluence Data Center のノード検出の誤り

Confluence Data Center をインストールする際には、マルチキャストまたは TCP/IP のいずれかを使用するようにノード検出を構成する必要があります。ただし、利用しているネットワークがマルチキャスト トラフィックをサポートしていない場合は、新しいノードの IP アドレスを参照するよう confluence.cfg.xml を編集する必要があります。詳細は、本ガイドの TCP/IP ノード検出への切り替えに関する詳細をご覧ください。

Atlassian が提供するサービス

アトラシアンでは、お客様が完全な Data Center 環境を稼動させ、すべての機能のメリットを得られるようにサポートいたします。2 つ目のノードを追加するために支援が必要な場合は、サポート チケットを起票してください。サポート エンジニアが支援いたします。

最終更新日 2018 年 1 月 12 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.