Data Center ノードを追加・削除する

データセンターライセンスは、ノードの数ではなく、クラスターのユーザー数に基づいています。つまり、いつでも Data Center クラスターにノードへの追加や削除が可能です。 

クイック スタートを使用して AWS に Confluence Data Center を展開した場合、Confluence と Synchrony ノードを自動拡張グループに配置する必要があります。各グループの最小サイズと最大サイズを変更するか、拡張計画を使用して AWS コンソール内のノードを追加または削除します。 

ノードを追加する

ノードを追加するには:

  1. 停止したノードからインストールディレクトリとローカルのホームディレクトリを新しいノードにコピーします。
  2. 新しいノードで Confluence を開始する。開始プロセスで Confluence は実行中のノードから新しいノードにインデックスを回復させ最新の状態にします。
  3. > [一般設定] > [クラスタリング] を選択し、新しいノードが表示されることを確認します。

1 度に開始できるのは 1 つのノードのみです。複数のノードを同時に開始すると、深刻な障害が発生するおそれがあります。 

ノードを削除する。

ノードを削除するには、そのノードで Confluence を停止します。その後、必要に応じてインストールディレクトリとローカルホームのディレクトリを削除します。 

残りのノードの数を表示するには、 > [一般設定] > [クラスタリング] を選択します。

ノード識別子の変更

Confluence はクラスタ内の各ノードに対して識別子を生成します。ユーザーと管理者が簡単に読み取れるように、confluence.cluster.node.name システム プロパティを使用して各ノードにノード識別子を設定できます。 

システム プロパティの設定方法の詳細は、システム プロパティの設定 を参照してください。 

最終更新日 2017 年 9 月 26 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.