製品を別の組織に転送する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

robotsnoindex

製品の転送は、改善されたユーザー管理エクスペリエンスでは機能しません。

From your organization at admin.atlassian.com, if the Users list and Groups list are under the Directory tab, you have the improved user management experience and transferring products is disabled. Contact Support to transfer your products to another organization or add a new product to your organization.

社内に 2 つの Atlassian 組織がある場合、すべての製品を 1 つの組織から別の組織に転送できます。転送後、製品の転送元の組織は削除され、すべての製品が宛先の組織に所属するようになります。

別の組織への組織の転送は永続的な変更です。転送を取り消すことはできないため、製品を転送する前に影響をご確認ください。

転送のメリットと変更される内容

変更されない内容

ユーザー

  • 認証済みのドメインのすべてのユーザーを1 か所で確認および管理できます。

  • すべてのユーザー用にユーザー プロビジョニングを 1 か所で構成し、プロビジョニングされたグループをすべての製品で利用できるようにできます。

ユーザー

  • 転送された製品で、ユーザーは同じ製品アクセス権を持ちます。

  • ユーザーにダウンタイムやアクセス可能な範囲の変更が発生することはありません。

管理者

  • 元の組織の組織管理者は、宛先の組織の管理者になります。

  • すべての組織管理者は、組織に関連付けられたすべてのサイトのサイト管理者になります。

管理者

  • 転送されたサイトのサイト管理者は引き続き、それらのサイトのサイト管理者です。

  • 宛先の組織の組織管理者は引き続き管理者になります。

製品

  • 1 つの組織からすべての製品にアクセスできます。

  • 組織の [概要] ページですべての製品の一覧を確認できます。

製品

  • 複数の組織があり、それぞれで同じ製品を使用している場合、同じ製品の複数のインスタンスが関連付けられます。製品が統合されることはありません。

  • 製品は個別の URL、権限、プロジェクト、スペース、および制御を保持します。

  • 製品管理者は権限を保持します。

  • アプリは引き続きサイトに接続されます。

請求

  • 組織の 1 か所で、製品を横断してそれぞれの請求情報を確認できます。

  • 転送の過程で追加されたサイト管理者に新しく製品アクセスが付与された場合、請求額が増加する可能性があります。それらのユーザーに対する支払いを停止したい場合、転送後にそれらのユーザーの管理および製品権限を更新できます。

請求

  • キャンセルされた Atlassian Access のサブスクリプションを除いては引き続き、同じ数の請求が表示されます。請求が統合されることはありません。

  • 製品の請求はサイトごとに分割されます。

転送チェックリスト

製品を転送する前に、不要になる組織で次の点を確認します。

  • すべてのセキュリティ構成を削除します。これには、組織の SAML SSO やユーザー プロビジョニングと、サイトの G Suite が含まれます。

  • Atlassian Access サブスクリプションをキャンセルします。サブスクリプションをキャンセル際、ユーザーに影響する変更をご確認ください。

  • [ドメイン] ページから認証済みドメインを削除します。すべての製品の転送先の組織で、すべてのドメインを再び認証する必要があります。

  • [API キー] ページで管理 API キーを取り消します。すべての製品の転送先の組織で再作成できます。
  • 自身が両方の組織で管理者であることを確認します。管理者ではない場合、もう片方の組織の管理者に、自身を管理者にするよう依頼します。

製品の転送に備えるため、次の点を確認することをおすすめします。

  • 製品をほかの組織に転送することを製品管理者に伝えます。転送は、組織管理者の役割や製品の管理方法には影響しませんが、別の組織で管理されるようになる製品ユーザーには影響する可能性があります。
  • 両方の組織の管理者を確認します。上述のように、元の組織の組織管理者は宛先組織の管理者になり、すべての組織管理者が関連付けられたすべてのサイトのサイト管理者になります。管理権限を持つユーザーを制限したい場合、それらのユーザーをいずれかの組織の [管理者] 一覧から削除してから転送します。

転送プロセス

すべての製品を 1 つの組織から別の組織に転送することで、管理する組織を 1 つに制限し、他の組織の利用を廃止できます。図に示しているように、セキュリティ構成や認証済みドメインがない組織からのみ製品を転送できます。

製品を別の組織に転送する場合、すべての製品を宛先組織に転送する必要があります。次の点をご確認ください。

  • 1 つのサイトの製品のみを別の組織に転送することはできません。すべてのサイトの製品である必要があります。

  • 組織に複数のサイトがある場合に 1 つのサイトのみを転送することはできません。

1. 2 つの組織がある状態

1 つ以上の製品を持つ組織が 2 つあり、すべての製品を 1 つの組織に統合したいとします。転送プロセスを開始する前に、不要になる組織からすべての認証済みドメインとセキュリティ構成を削除済みです。

2. 製品を別の組織に移動

不要になる組織で [製品を転送] を選択します。

3. 1 つの組織ですべての製品を管理

サイトの転送は製品の統合とは異なります。製品の移動後も引き続き、同じ製品を個別のインスタンスで利用できます。

転送が完了すると、製品を持たない組織は削除され、ユーザーがアクセスすることはできなくなります。転送による影響の詳細については上述の表をご参照ください。

製品の転送

転送チェックリストを確認し、転送プロセスを確認したら、すべての製品を 1 つの組織から別の組織に転送しましょう。

製品を別の組織に転送するには、次の手順を実行します。

  1. admin.atlassian.com にログインします。

  2. 使用しなくなった組織を選択します。

  3. [設定] > [詳細] を選択します。

  4. [製品の転送] を選択して画面に従います。宛先組織の選択と変更の確認を行ってから、転送を確認します。

別の組織への組織の転送は永続的な変更です。製品の転送の完了後、製品を持たない元の組織は削除されます。転送を取り消すことはできません。

最終更新日 2021 年 9 月 15 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.