サンドボックスを管理する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

descriptionサンドボックス環境で Jira 製品または Confluence 製品への変更をテストします。


この機能は、Premium プランおよび Enterprise プランの Jira Software、Jira Service Management、Confluence でご利用いただけます。プランの詳細はこちらをご覧ください

サンドボックスとは、本番環境に変更を加える前に、テストや実験を行うことができる隔離された環境です。

Your sandbox URL is created based on your production site URL. For example, if your production site URL is acme.atlassian.net, your sandbox site URL could be acme-sandbox-123.atlassian.netYou can change your sandbox URL name after creation.

サンドボックスは本番環境ではないため、製品の SLA の保証範囲には含まれません。サンドボックスのパフォーマンスや、サンドボックス破壊時のデータ維持については保証されません。サンドボックスをデータの唯一の保存先として使用しないようにしてください。

サンドボックスを作成する

Jira Software、Jira Service Management、または Confluence を、Premium プランまたは Enterprise プランで使用している場合は、サンドボックスを作成できます。サンドボックスを作成するには、組織の管理者権限が必要です。作成後は、すべての組織管理者がサンドボックスにアクセスできます。サンドボックスへのアクセス権をサイト管理者および製品管理者に付与する方法は、製品へのアクセス権の付与と同じです。グループおよび製品へのアクセス権の詳細については、こちらをご確認ください

サンドボックスを作成するには以下の手順に従います。

  1. admin.atlassian.com で組織の名前を選択し、組織の管理概要にアクセスします。

  2. [製品] > [サンドボックス] の順に移動します。

  3. [Create sandbox (サンドボックスを作成)] を選択します。

  4. 製品を選択します。

  5. [作成] を選択します。

サンドボックスが利用できるようになると、[サンドボックス] ページに通知されます。サンドボックス作成中にページを更新すると、サンドボックスの作成はバックグラウンドで続行されます。

概要ページの製品一覧表または [サンドボックス] ページからサンドボックスにアクセスします。

サンドボックスに変更を加える

製品に変更を加えるのと同じ手順で、サンドボックスに変更を加えます。

サンドボックスの請求担当者および技術担当者は、サンドボックスを作成する管理者に自動で設定されるため、製品の請求担当者や技術担当者とは異なる場合があります。ユーザーは、サンドボックスから [サブスクリプションの管理] にアクセスできません。

データをサンドボックスにコピー

サンドボックスに既存の製品データをコピーするには、インポート手順に従います。Jira Software および Jira Service Management については、「サイトのバックアップの作成方法」を参照してください。Confluence については、「Confluence スペースをインポートする」を参照してください。現在、アプリ データのデータ コピーはサポートされていません。

Currently, you can’t copy data for Jira Service Management features powered by Opsgenie. These features include all content accessed through the Opsgenie URL, as well as alerts and on-call schedules.

We're working on a more streamlined data copy for sandboxes, and we’d appreciate any feedback on what is important to you with data copy to sandboxes. Leave feedback at sandbox environment for cloud


Confluence サイトのインポート/エクスポートおよび Jira Software の CSV インポートは、サンドボックスの失敗率が高いため使用しないことをおすすめします。

Marketplace および Atlassian アプリをサンドボックスに追加

You can install apps from the Atlassian Marketplace or through the Manage apps screen from within your Jira or Confluence administration section of your sandbox. All apps are available on a free 30-day trial.

For products with Premium plans, we’ll send you email notifications about your trial period ending. After the 30-day trial, you’ll need to add your payment details to purchase a subscription to keep using the app in your sandbox. Subscriptions for apps in your sandbox are available monthly, and the price for apps is calculated on the number of users with access to your sandbox, not your production environment. Currently, we don’t support annual subscriptions for apps in a sandbox.

For products with Enterprise plans, we’ll work with our partners to extend your app trial at no additional cost.

All apps and app subscriptions are deleted when your sandbox is deleted. If your production environment is downgraded to a Standard or Free plan, your sandbox will be deleted.


アプリの詳細については、「Marketplace アプリ」「Confluence アプリの管理」、「Jira アプリの管理」を参照してください。

サンドボックスを削除

これにより、すべてのデータ、設定、アプリ、アプリ ライセンスが消去されます。元に戻すことはできませんが、新しいサンドボックスはいつでも作成できます。サンドボックスを削除しても、製品は削除されません。

サンドボックスを削除するには以下の手順に従います。

  1. admin.atlassian.com で組織の名前を選択し、組織の管理概要にアクセスします。

  2. [製品] > [サンドボックス] の順に移動します。

  3. 製品テーブルの [アクション] で、[Delete sandbox (サンドボックスを削除)] を選択します。

サンドボックスの削除を選択した後、削除のキャンセルが必要になった場合に備えてアトラシアン側で一時停止し、24 時間保持します。サンドボックスが一時停止されるとユーザーはサンドボックスにアクセスできなくなります。

サンドボックスのライフサイクルは製品のライフサイクルにリンクされているため、製品が破棄された場合や、Premium プランの対象外となった場合、サンドボックスは破棄されます。サンドボックス データと構成は削除後に復元できません。

Jira Cloud 製品ファミリーは Jira プラットフォーム上に構築されるため、いずれかの Jira サンドボックスを削除するとサイトに関連付けられているすべての Jira サンドボックスが削除されます。

サンドボックスの削除をキャンセルする

サンドボックスの削除をキャンセルできるのは、削除を選択してから 24 時間以内です。24 時間以内に削除をキャンセルすると、すべてのデータ、構成、アプリ、アプリのライセンスはサンドボックス内に残ります。

サンドボックスの削除をキャンセルするには:

  1. admin.atlassian.com で組織の名前を選択し、組織の管理概要にアクセスします。

  2. [製品] > [サンドボックス] の順に移動します。

製品テーブルの [アクション] で、[Cancel delete (削除をキャンセル)] を選択します。

Jira Cloud サンドボックスを管理

Jira ファミリー製品は同じプラットフォームに構築されます。このため、Jira サンドボックスを削除すると、サイト URL に関連付けられているすべての Jira サンドボックスが削除されます。

実稼働環境から初めて Jira サンドボックスを作成すると、サンドボックス サイト URL が作成されます。同じ実稼働環境から別の Jira サンドボックスを作成すると、元のサンドボックス サイト URL に追加されます。

Jira Service Management sandboxes can be accessed through your Opsgenie URL and your Jira Service Management URL.

本番環境

サンドボックス オプション

Premium または Enterprise プランの Jira Software

Create a Jira Software Premium or Enterprise sandbox and you’ll get a Jira Service Mangement sandbox with Free plan functionality

Jira Service Mangement with a Premium or Enterprise plan

Create a Jira Service Mangement Premium or Enterprise sandbox and you’ll get a Jira Software sandbox with Free plan functionality

Jira Software and Jira Service Mangement, both with Premium or Enterprise plans

Create a Jira Software Premium or Enterprise sandbox or a Jira Service Mangement Premium or Enterprise sandbox at any time

最終更新日 2020 年 11 月 18 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.