Atlassian 組織を探索する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

robotsnoindex

Atlassian 組織はユーザーと製品を管理する一元化された場所を提供します。組織から、従業員のアカウントの更新と削除、認証ポリシーの適用、製品設定の検索を行うことができます。

上部ナビゲーションには必要なタブがすべて揃っています。1 つずつ説明します。

組織を見つける

組織を見つけるには、admin.atlassian.com に移動します。[概要] タブが開きます。ここには、御社で使用されている製品すべてが記載されています。

組織のユーザーを管理する

[ディレクトリ] タブでは、ユーザーの製品アクセス、その従業員アカウント、グループを管理します。設定によって許可されている場合は、Atlassian アカウントを持つすべてのユーザーが組織の製品にアクセスできます。従業員のアカウントを管理するには、会社のドメインの所有権を確認します。これを行うことにより、管理されたアカウントになり、アカウントの詳細を編集し、ログイン方法を制御できます。

会社の製品を管理する

各製品には、製品管理者が管理する独自の管理設定セットがあります。[製品] タブには、組織で管理している製品固有の設定が表示されます。例えば、ユーザーが、製品へのデフォルト アクセス グループを変更したり、製品アップデートを受信する方法を制御し、サンドボックス (Premium プランまたは Enterprise プラン) で変更を試したり、テストしたりすることができます。

組織と製品の安全性を保つ

[セキュリティ] タブでは、すべてのセキュリティ、コンプライアンス、および認証の設定を管理します。認証ポリシーでは、ユーザーが製品に安全にログインする方法を指定し、製品固有の設定により、特定の IP アドレスからのユーザーへのアクセスを制限できます。製品とセキュリティの採用に関する監査ログチャートを使用して、組織全体のアクティビティに関するインサイトを得ることができます。

会社の請求書を管理する

組織には複数の請求が発生する可能性が高いです。製品のあるサイトごとに、それらの製品に対して個別の請求が発生します。また、Atlassian Access をサブスクライブする場合、別途請求が発生します。

組織の設定を管理する

[設定] タブには、組織に固有の設定が表示されます。これらの設定を更新できるのは組織の管理者のみです。

最終更新日: 2021 年 12 月 4 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.