マークアップでコメントを設定する

Bitbucket Cloud allows you to use Markdown syntax any place in the user interface where you can enter a comment.  For example, line commenting, pull request comments and change set comments.  You can also use Markdown when creating issues on the issue tracker. There are also some special things you can do like link to external websites or Bitbucket issues and pull requests — and a lot more.  

ヒント Sketch で作成されました。

For a tutorial Bitbucket's Markdown support, including syntax examples, see our Markdown demo repository.

A short peek at Markdown in action

Markdown syntax allows you to create some fancy comments. You can type Markdown by hand or use our comment bar:

 

We support the following extensions for  Python-Markdown codehilite, tables, def_list, del, footnotes, headerid, sane_lists, abbr, fenced_code, toc, wikilinks.

We don't support arbitrary HTML in Markdown, for example <table> tags.

 

 

Linking to Bitbucket Objects from Comments and Commit Messages

コメント、課題、コミット メッセージから直接、Bitbucket 課題、リクエスト、およびユーザーを参照することもできます。参照を作成する際、コメント (または課題) を保存すると、Bitbucket は自動的にそのオブジェクトへのリンクを作成します。課題、プル リクエスト、コミットなどのリポジトリに関する項目の場合、Bitbucket オブジェクトへのマークダウン参照は常に現在のリポジトリを参照します。また、個別アカウントやチーム アカウントをメンションしたり、絵文字を挿入することもできます。
リポジトリ内でコメントや課題のオブジェクトにリンクする
オブジェクト 構文
プルリクエスト
pull request #PR_NUMBER



issues
issue #ISSUE_NUMBER
issue #3

commit

7-40 文字


HEX_CHARS
bb21047
リポジトリ以外のオブジェクトにリンクする
オブジェクト 構文
ユーザー (アカウント)
@USERNAME
@tutorials

絵文字

David Coffey が作成した、利用可能な絵文字のリストをご利用いただけます。 

:EMOJI:
:mask:


最後に、Jira Software や他のサービス (Jenkins など) へのリンクを作成した場合、これらの「リンカー」に対する参照を入力することもできます。リンカーの使用と作成についての詳細は、「Web サービスへのリンク」を参照してください。

最終更新日: 2015 年 12 月 22 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.