Basecamp クラシックサービスの管理

非推奨

Bitbucket Cloud の webhook、接続統合フレームワーク、およびメール通知により、新しいサービス連携の作成は非推奨となりました。

このサービスを使用すると、Bitbucket Cloud を Basecamp Classic (Web ベースのプロジェクト管理アプリケーション) と連携できます。このサービスは、新しいバージョンの Basecamp 製品では利用できません

最新バージョンの Basecamp はサポートされません

Bitbucket does not yet support the latest version of Basecamp. You can determine which hook you use by checking which host appears in the Basecamp instance you access. The classic hook instances use the basecamphq.com host in their URL.   The newer, unsupported Basecamp instances use a different host.  We have an issue pending to update the broker for the new hook.

サービスで問題がある場合、「Bitbucket Cloud サービスのトラブルシューティング」をご覧ください。

サービスをセットアップする

 このサービスを追加するには、リポジトリへの管理権限を持っている必要があります。

  1. リポジトリの設定に移動します。
  2. 左側のナビゲーションにある [サービス] をクリックします。
    サービス ページが表示されます。
  3. サービスのドロップダウン リストから [Basecamp] を選択します。
  4. [サービスの追加] をクリックします。
    Basecamp サービス用に新しいセクションが表示されます。
  5. 以下の情報を入力します:

    パスワード: Basecamp のパスワードを入力します。
    ユーザー名: Basecamp のユーザー名を入力します。
    ディスカッション URL: Bitbucket の更新メッセージの送信先となる Basecamp Classic URL を入力します。

  6. [保存] をクリックします。
最終更新日 2017 年 6 月 28 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.