AgileZen サービスの管理

非推奨

Bitbucket Cloud の webhook、接続統合フレームワーク、およびメール通知により、新しいサービス連携の作成は非推奨となりました。

このサービスを使用して、Bitbucket Cloud と AgileZen (アジャイル プロジェクト管理ツール) を統合できます。このサービスでは、構成済の AgileZen プロジェクトに存在するカード キーがコミット メッセージに含まれる場合、コミットを AgileZen カードに公開します。AgileZen サービスの構成に必要な情報については、AgileZen のドキュメントをご参照ください。

サービスで問題がある場合、「Bitbucket Cloud サービスのトラブルシューティング」をご覧ください。

サービスをセットアップする

 このサービスを追加するには、リポジトリへの管理権限を持っている必要があります。

  1. リポジトリの設定に移動します。
  2. 左側のナビゲーションにある [サービス] をクリックします。
    サービス ページが表示されます。
  3. サービスのドロップダウン リストから [AgileZen] を選択します。
  4. [サービスの追加] をクリックします。AgileZen サービス用に新しいセクションが表示されます。
  5. 以下の情報を入力します:

    フィールド
    API キー AgileZen アカウント経由で作成した API キーを入力します。
    プロジェクト ID AgileZen にある、数値形式のプロジェクト ID を入力します。
  6. 保存をクリックします。

最終更新日: 2017 年 2 月 7 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.