Marketplace アプリのインストール

Universal Plugin Manager (UPM) を使用すると、アプリ (アドオン / プラグイン) を簡単にインストールしてアトラシアン アプリケーションの機能を拡張できます。

アトラシアン製品の管理インターフェイスを離れることなく、Atlassian Marketplace の参照とアプリケーションへのインストールを数クリックで行えます。

このページの内容

ファイルをアップロードすることでアプリをインストールすることもできます。ファイルのアップロード手順は、アプリを JAR またはOBR (OSGi Bundle Repository) ファイルとしてインストールします。アーカイブ ファイルはプラグインのコードとリソース ファイルを含んでいる必要があります。ファイル アップロードを行うことで、カスタム アプリや、Atlassian Marketplace で提供されていない任意のアプリをインストールできます。この方法は、ファイアウォールの背後で実行されていてインターネットから切断されているアプリケーションにアプリをインストールするためにも使用できます。

安全性についての注意: アプリは非常に強力で、アトラシアン アプリケーションのほとんどすべての部分の挙動を変えることができます。アプリをインストールする前にそのアプリの信頼性を検証することが非常に重要です。アプリの提供元には十分な注意を払うことをおすすめします。

Plugin フレームワークのバージョン

アプリには、Plugins 1、Plugins 2 (サーバーおよびデータセンター アプリケーション用)、および Atlassian Connect (クラウド アプリケーション用) の 3 つのタイプがあります。もっとも一般的なタイプは Plugins 2 です。バージョン番号は、アプリを構築するために使用される基盤の Atlassian SDK フレームワークのバージョンを参照しています。この ID はアプリの個々のバージョン スキームとは異なります。

Plugin 2 SDK で構築されたアプリは、アトラシアン アプリケーションに組み込まれている内部の OSGi フレームワークを使用します。場合により、ホスト アプリケーションに Plugins 1 アプリをインストールできない場合があります。このような場合、手動で実行する必要があります。Plugins 1 アプリがサポートされていない場合に、それをファイル アップロードでインストールしようとした場合、次のようなエラー メッセージが表示されます。

The add-on name-version.jar is a type 1 add-on. Type 1 add-ons cannot be dynamically installed. For more information on installing type 1 add-ons see the UPM documentation.

詳細については「Jira および Bamboo で Plugins 1 タイプのプラグインをインストールする」をご参照ください。 

Atlassian Marketplace からアプリを直接インストールする

アトラシアン アプリケーションの管理コンソールから Atlassian Marketplace に接続可能な場合、[新しいアドオンを見つける] または [新しいアプリを見つける] 管理ページの [インストール] をクリックしてアプリをインストールできます。シングルクリックによるインストール方法はアプリをインストールするためのもっとも簡単な方法ですが、これが唯一の方法であるわけではありません。ファイルをアップロードするインストール方法を使用できます。詳細については次のセクションをご参照ください。

[新しいアドオンを見つける] または [新しいアプリを見つける] ページからのアプリのインストールの詳細情報については「新しい Marketplace アプリを見つける」をご参照ください。

ファイル アップロードでインストールする

新しい Marketplace アプリを見つける」で説明されているように、ほとんどのアプリをシングルクリック インストールでインストールできます。代替方法として、アトラシアン アプリケーションにアプリをアップロードすることでそれをインストールできます。自身で作成したカスタム アプリや、アプリの古いバージョンなどの、Marketplace で提供されていないアプリをインストールする場合、この方法を使用する必要があります。

アプリは通常、JAR または OBR (OSGi Bundle Repository) ファイルとして配布されます。ファイルのアップロード処理ではこれらのアプリ配布ファイル タイプのみが許可されます。

一部のファイルは ZIP ファイルやその他の、JAR 以外のファイル タイプで配布される場合があります。これらは通常、Jira Client などの、ホスト アプリケーションのコンテナとは別に実行されるアプリです。Atlassian Marketplace では、これらの製品にはアプリを取得するための [Download] ボタンが提供されます。

[アドオンの管理] または [アプリの管理] ページで、JAR または OBR ファイルではないファイルをインストールしようとsた場合、次のエラーが表示されます。

Could not find a handler capable of installing the app at filename. Check that the file is a valid app.

または

Could not find a handler capable of installing the add-on at filename. Check that the file is a valid add-on.

この場合、アプリ側から提供されるインストール手順を参照する必要があります。

ファイル アップロードによるインストールを行う前に、アップロードしたいアプリ配布ファイルがご利用のコンピュータから、ファイル システムのロケーションまたは URL によるネットワーク ロケーションとしてアクセス可能であることを確認します。

アプリを手動でアップロードするには、次の手順を実行します。

  1. アプリケーション上部のナビゲーション バーで、 > [アドオンの管理] または [アプリの管理] を選択します。
  2. ページの右上で [アドオンのアップロード] または [アプリのアップロード] リンクをクリックします。
    次のダイアログが表示されます。

  3. ファイルの選択ツールを使用するか、URL を入力してネットワーク ロケーションを指定することで、アップロードする JAR または OBR ファイルのロケーションを入力します。
  4. [アップロード] をクリックします。
    アプリが正常にインストールされると、確認メッセージが表示されます。
  5. プロンプトが表示された場合、変更を反映するためにアプリケーションを再起動します。

[アドオンの管理] または [アプリの管理] ページの、ユーザー インストール済みアプリの一覧からアプリを管理できるようになりました。

Jira および Bamboo で Plugins 1 タイプのプラグインをインストールする

SDK バージョン 1 フレームワークで作成されたアドオンをインストールまたはアンインストールする場合、いくつかの点を考慮する必要があります。これらのタイプのアドオンは、Marketplace で "Plugins 1" アドオンとして表示されます。

  • Jira または Bamboo で Plugins 1 アドオンを Universal Plugin Manager を使用してインストールすることはできません。アドオンのディストリビューションをダウンロードして、個々のインストール手順に従う必要があります。このようなアドオンの場合、製品ページで [インストール] ボタンの代わりに [ダウンロード] ボタンが提供されています。ほとんどの場合、ファイルを <INSTALL_DIR>/atlassian-jira/WEB-INF/lib ディレクトリに移動またはダウンロードする必要があります。
  • 同様に、Jira および Bamboo の Plugins 1 アドオンには、[アンインストール] ボタンがありません。アドオンをファイル システムから手動で削除する必要があります。
  • Confluence では、Universal Plugin Manager を使用して Plugins 1 アドオンをインストールおよびアンインストールできます。アドオンのエントリで [インストール] または [アンインストール] ボタンを確認できます。

アドオンの JAR ファイルをダウンロードまたは作成したら、次の手順にしたがって Jira にインストールします。

  1. Jira をシャットダウンします。
  2. JAR ファイル (例: example_plugin_jar) を次のディレクトリにコピーします。
  3. Jira を起動します。
  4. [管理] > [アドオンの管理] に移動して、インストールが完了していることを確認します。アドオン (例: example_plugin) が一覧に有効化済みとして表示されます。

Plugins 1 アドオンの JAR ファイルを Plugins 2 アドオン用のインストール ディレクトリにコピーしたり、その逆を行ったりしてインストールを試行した場合、誤ったディレクトリにアドオンがインストールされている旨の警告が Jira によって表示されます。

しかしながら、誤って Plugins 2 ディレクトリ (<JIRA home directory>/plugins/installed-plugins/) にインストールされた場合にこの警告を生成しない Plugins 1 アドオンが少数存在する可能性があります (例: JIRA RPC Plugin)。このような場合もアドオンは適切に動作せず、[アドオンの管理] 画面には多くの場合、アドオンのモジュールがゼロである旨の情報が表示されます。

この問題を解決するには、次の手順で JAR ファイルを適切なディレクトリに再インストールします。

  1. Jira をシャットダウンします。
  2. JAR ファイルを <JIRA installation directory>/atlassian-jira/WEB-INF/lib/ に移動します。
  3. Jira を再起動します。
最終更新日 2018 年 9 月 20 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.